【天狗】 テングタケの季節

すっかりっぽくなってきました・・・まだ梅雨明け宣言はしてないの?
暑くなってきたので、テングタケ科のキノコが出始めたようです。
DSC_1629.jpg

今回は、幻想郷のブン屋で、烏天狗の 射命丸文 (しゃめいまるあや)ちゃんが登場ヽ(´▽`)ノ
・・というか、スカート短いね? あ~ダメダメ、性的過ぎます><

テングタケの仲間は、食えるものもありますが、ほとんどが毒というイメージかな?
しかも、こいつらの毒成分は美味しいので厄介です・・・
中毒症状も、えげつないのが多いです・・・ 
実力あるのに妙に低姿勢で、礼儀正しいけど、胡散臭いという・・・
まるで幻想郷の天狗みたいですね~
そういうのを 『食えない奴』 って言うんですよ? 文ちゃん。

続きを読む・・・ ↓ ↓





はい、暑いです・・・ ただただ暑い・・
先代様、チャイナ服のままですね(笑) スリットから見える太ももが涼しそうです・・
ちょっと扇子であおいでくれませんかね?

DSC_1550kai.jpg








今日は県北の公園から・・・ いつもの公園ですね^^

先日は、キノコ観察会があったらしく、ほとんどキノコは無かった(採られた)のですが、
この猛暑で、テングタケ科が出始めたので様子見に・・・

DSC_1561.jpg







・・・・どうやらチチタケ狩りの季節になったので、荒らされてますね~

業者は生活かかってるので(笑) ヤクザのしのぎですよ・・


キノコが抜かれてますね~
栃木県では、チチタケ以外のキノコは見向きもされません(笑)

業者?が入ると、どうでもいいキノコまで蹴散らされるので厄介ですね・・・
ムラサキヤマドリ君・・・高級食材なのにな?

DSC_1558.jpg




去年、ムラサキヤマドリタケが出ていた場所へ・・・
やっと出た感じですね~ 去年より2週間遅れての発生です。

DSC_1554_20170716003923d1b.jpg




アイタケが出始めました
綺麗な色ですね~
これの相互上位にルリハツタケというのがあるんですが、
栃木ではあまり見かけないキノコだそうです・・・ いつかはお目にかかりたいですね~

DSC_1556.jpg






アイタケ
DSC_1557.jpg
ベニタケ科の綺麗なキノコ。
ちょっとファンタジックな色合いをしている。
栃木県では、これが出ると、チチタケも出始める合図となる。
目立つので、よく引っこ抜かれる不憫なキノコ。
一応、食べれるが、ビタミンB1を破壊する酵素を
含有することが報告されいるので注意。









入り口に、さっそくテングタケ科のキノコが・・・

倒れてますね^^;

DSC_1564_20170716003918735.jpg





テングタケダマシ
DSC_1567_20170716003719fb5.jpg
イボテングタケに酷似するが、
カサのイボが小さくて、鋭利に尖っているのと、
イボテングよりは小型なので、見分けがつく。
典型的な毒キノコで、死亡例があるとされているが、
詳しい事はわかっていない。




こちらは、イボテングタケ かしら?
DSC_1553.jpg








林内はセミが大合唱。
たくさんのヤマユリが咲いてます。

この公園では、ヤマユリを増やす活動をしてるみたい?

DSC_1573.jpg





百合の王様 ヤマユリ
花言葉 『威厳』  『甘美』
DSC_1569_20170716004002dab.jpg





DSC_1619.jpg






シワシワなイグチ科のキノコが・・・
これは干からびているのではありません。
もとからこうなんです。

DSC_1581.jpg




ここにもあった・・・
日光市の公園では、夏場、よく見るキノコですが、希少種だそうです。

DSC_1576.jpg






シワチャヤマイグチ
DSC_1634.jpg
生まれたときからシワシワのヘンテコリンなカサをしている。
孔は黄色で、特に変色はなし。
割と希少種らしい。 食毒は不明。
特徴的なカサ以外は可も無く不可も無くというキノコ。
主に、広葉樹林地上に発生。 






こちらでは紫陽花が元気ですね~
日光市は気温が低いから?

DSC_1639_2017071600433402a.jpg





キイボカサタケかな? 綺麗ですが、毒です。 

DSC_1647.jpg



DSC_1648.jpg







やはり、こちらでも出始めていた アカヤマドリ!

やはり今年は遅いな~

DSC_1603.jpg






ところどころベニタケ科のキノコが抜かれてます・・・
カラスのイタズラでは無さそう・・・

どうやらチチタケ狩りの人が増えてきたのかな?
先日も、チチタケが無いって愚痴ってた人がいましたし^^;

DSC_1605.jpg






僕は、出る場所知ってるので、そこに向かうだけですが・・・
ほら、あったじゃねーか! みんな、どこ探してるんだ?



チチタケ
DSC_1608.jpg
栃木県民のソウルフード
かつて栃木県では、マツタケ並みに価値があった。
基本的に、チチタケを食べるのではなく、ダシをとるのが目的で、
チチタケ自体は、食感はボソボソして、あまり美味しくない
チチタケを使ったチタケそばやうどんが人気。
ちなみに放射性物質を集めやすいので、業者は壊滅的ダメージ。
独特の香りで、傷つけると、白い乳液を分泌するので乳茸といわれる。
似たような毒キノコもあるので注意。 特にドクササコなどは・・・







おっと・・これは、アレですね~
食えるテングタケ科がきました^^

みんな大好きなアレです。


DSC_1625.jpg


DSC_1578.jpg




DSC_1629.jpg




DSC_1655.jpg




DSC_1651.jpg







タマゴタケ
DSC_1579.jpg
皇帝のキノコ。
毒が多いテングタケ科の中で、食べる事ができる、数少ないキノコ。
歴史は古く、古代文明から食されたきた、食菌のエリート。
生食できる数少ないキノコともいわれるが、念のため火は通したほうがよい。
非常に美味な食菌で、ファンも多いが、人工栽培には向いておらず、
野生を探すしかない。 毒のベニテングタケに似る以外は、まず間違えることは無い。
痛みやすいので、なるべく早めに調理すべき。 お勧めは、バター炒めやオムレツなど。






ミドリニガイグチがボコボコ出始めた・・・
やはり去年より2週間は遅い。 5月までの雨不足が影響してるのかな?

DSC_1649.jpg




DSC_1620_20170716004339247.jpg




またまたテングタケ科のキノコ・・・

・・・・ツルタケ・・・ではないですね~
柄にツバがあります。

カサには条線があります。
・・・という事は、ツルタケダマシか、タマゴテングタケモドキあたりですかね?

DSC_1666.jpg





タマゴテングタケモドキ や アカハテングタケ は、
カサの裏が薄い肉色になるのが特徴ですね・・・
DSC_1489_20170716021145d80.jpg




こちらは、肉質が白?  
・・・いや、うっすらとピンクに見えなくもない?
どっちなんだよ^^;
断定は出来ませんのでスルーします・・・ たぶん、アカハだろうな・・・

DSC_1668_20170716004427391.jpg









またもテングタケ科のキノコ・・・ 今度はカサに条線が無いです。

DSC_1661.jpg



特筆すべきは、柄とツバがボロボロになりやすいという^^;
コテングタケモドキですかね~ 立派な毒キノコです。

DSC_1662_20170716004411689.jpg







アメリカウラベニイロガワリっぽいイグチが・・・
これを見つけたら、落書きするのが流儀よ。うふふ・・・
どうでも良いけど、これ見た人は 「・・・・?」 ってなるでしょうかね(笑)

DSC_1572.jpg








帰り道、木財置き場の近くで見つけたキノコ・・・
まとまった株で発生してます。

どうせ、ニガクリタケとか、ナラタケの仲間だろうと思ってみたら、
な~んか違うんですよ(笑) 

DSC_1592_20170716004209974.jpg


よく見ると、幼菌の株も出てますね・・・

DSC_1586.jpg



ツルっとしたツチスギタケみたいな印象ですね・・・
さすがにかじる気にはなれなかったんですが、近づいてびっくり!

石鹸の良い香りがします(笑)

何だろう・・・ まったくキノコっぽい匂いはしません・・・ 
なんというか、洗濯物の香りというか^^

まあ、これも、このキノコの特徴なんですね~
面白い菌に出会えました・・・こいつはスクープですよ!





カオリツムタケ
DSC_1590.jpg
和名は「香紡錘茸」
群生した巨大な株になる。
地中に朽木成分がある場所に出やすい。
カサも柄も、ほぼ同じ色をしており。繊維状のツバがあるが
ツバはほとんど消失して見えない時もある。
石鹸臭と言われる、独特の香りをもつのが最大の特徴。
不快な臭いではなく、さわやかな洗剤のような香り。
一応、毒キノコとされているので、食べることはお勧めしない。







そんなワケで、雨不足にも関わらず、多くのキノコがでてました^^
しばらくは乾燥が続きそうですね・・・ 

皆さんも熱中症にはお気をつけください^^
水は、一気飲みしないで、ゆっくり飲むんだゾ?

それでは、ここら辺で~








スポンサーサイト

あやや登場!

お―――、kado様のブログとしては大変珍しいあややの登場にあやや好きの私としては大変エキサイトするものがありました!

「あれれ・・今回はどうしてあややなの・・?」と感じたのですけど、
そうですよね・・!
テングタケ科のキノコの登場じゃー、あややの出番になりますよね!!

テングタケ科のキノコは毒キノコが多いというのは初めて知りました。
なるほど・・
あややみたいなマスコミ系の鴉天狗の能力は、公式では「風を操る程度の能力」とされていますけど、実際は
「ガセネタを操る程度の能力」という事で毒キノコ同様に使用方法を誤ると大変な劇薬になってしまいますからね・・(笑)

それにしてもキノコ泥棒がこんなにも多いとは・・!

そういう不届き者は是非ゆかりんによってお仕置きをお願いしたいものですね!
[ 2017/07/18 21:11 ] [ 編集 ]

Re: あやや登場!

ぬくぬく先生、こんばんは^^

そろそろ、うちのブログにも新規を入れたいと思っていたので^^
ちょうどいい感じにテングタヶの時期に届きました。

文ちゃん、写真写りが良いのでびっくりでした(笑)
しばらくはあややと散策に明け暮れる日々になりそう・・・

栃木県民はチチタケ狩りの季節になると、
どんどん森に入って荒らすので厄介です^^;
彼らが「チチタケが無いな・・・」とか言いながら歩いた後を行くと、
普通にチチタケが生えてたりします(笑)
いったいどこ見て探してるんだろうか・・・?
[ 2017/07/18 22:01 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kado777.blog84.fc2.com/tb.php/960-19ed14f5