【聖人】 ””前川喜平さんが文科省の部下約2000人に当てて送ったメールの全文””

””前川喜平さんが文科省の部下
約2000人に当てて送ったメールの全文””


DBPRStoUwAAT8_r.jpg

前川さん・・・この人は立派ですね^^
どこぞのレイプマンとは大違いです。

続きを読む・・・ ↓ ↓



この2人は、とっても対照的。


レイプマン疑惑の山口氏。
o0187025013950544394.jpg
昏睡レイプマン疑惑がある。
安倍政権お抱えのジャーナリスト。
安倍政権のお友達だから、
どんなに悪いことしても逮捕されない~の典型的な例。




聖人で識者の前川喜平さん。
1722_maekawa_kihei.jpg
国民に真実を伝えようとした聖人、前川喜平さん・・・
売春疑惑の濡れ衣を着せられ、辞職に追い込まれる。
(※朝日新聞等に文科省の加計文書を暴露した
前川喜平・文部科学省前事務次官)




(´・ω・`) この国は、幼児性凶暴性を持ち合わせた
危険な総理大臣によって統治されているのが現状です。
例によって、ネトウヨやアフィ、工作員がデマを拡散していますね?

今の日本には、前川氏のような人材がもっと必要だと思います。

(詳細:ゆるねとにゅーす)
http://yuruneto.com/maekawa-housute/
















””前川喜平さんが文科省の部下約2000人に当てて送ったメールの全文””

本日、私は大臣から辞職を承認する辞令を頂戴しました。

 
文部科学省の皆さんが元気いっぱい仕事に打ち込めるようリードすべき立場の私が、このような形で退職することは、誠に残念であり申し訳なく思っています。

国家公務員法が定める再就職規制を遵守(じゅんしゅ)できなかったことは事実であり、文部科学省として深く反省し、しっかりと再発防止措置をとる必要があります。

私を反面教師として、二度とこのようなことが起こらないよう、職員の皆さんは遵法意識を徹底し国民の信頼回復に努めてください

しかし皆さん、動揺したり意気消沈したりしている暇はありません。
一日たりともおろそかにできない大事な仕事があるからです。

文部科学省の任務は極めて重要です。
私が考える文部科学省の任務とは、教育・文化・スポーツ・科学技術・学術の振興を通じて、誰もが明るく楽しくしあわせに人生を全うできる社会をつくること、未知なるものに挑戦し限界を克服し輝く未来へと前進すること、さらには自由で平等で平和で民主的で文化的な国をつくり世界の平和と人類の福祉に貢献することです

そして、私が考える文部科学省職員の仕事は、子どもたち、教師、研究者、技術者、芸術家、アスリートなど、それぞれの現場でがんばっている人たちを助け、励まし、支えていくことです。

特に、弱い立場、つらい境遇にある人たちに手を差し伸べることは、行政官の第一の使命だと思います
その意味でも、文部科学省での最後の日々において、給付型奨学金制度の実現の見通しがついたこと、発達障害や外国人の児童生徒のための教職員定数改善に道筋がついたこと、教育機会確保法が成立し不登校児童生徒の学校外での学習の支援や義務教育未修了者・中学校形式卒業者などのための就学機会の整備が本格的に始まることは、私にとって大きな喜びです。

一方で、もんじゅの廃炉と今後の高速炉開発に向けた取り組み、文化庁の機能強化と京都への移転、高大接続改革の円滑な実施など、数々の困難な課題を残して去ることはとても心残りです。
あとは皆さんで力を合わせてがんばってください。

そして皆さん、仕事を通じて自分自身を生かしてください。職場を自己実現の場としてください。初代文部大臣森有礼の「自警」の表現を借りて言うなら「いよいよ謀りいよいよ進めついにもってその職に生きるの精神覚悟あるを要す」です。

森有礼は「その職に死するの精神覚悟」と言ったのですが、死んでしまってはいけません。人を生かし、自分を生かし、みんなが生き生きと働く職場をつくっていってください。

ひとつお願いがあります。私たちの職場にも少なからずいるであろうLGBTの当事者、セクシュアル・マイノリティの人たちへの理解と支援です。無理解や偏見にさらされているLGBT当事者の方々の息苦しさを、少しでも和らげられるよう願っています。
そして、セクシュアル・マイノリティに限らず、様々なタイプの少数者の尊厳が重んじられ、多様性が尊重される社会を目指してほしいと思います。

気は優しくて力持ち、そんな文部科学省をつくっていってください
いろいろ書いているうちに長くなってしまいました。最後まで読んでくれてありがとう。


それでは皆さんさようなら。

2017年1月20日 前川喜平






NEWSポストセブン


元文科省の官僚「前川さんはもっとも人望のある事務次官」

2017.06.02 07:00


【事務次官では最も人望のある人と言われる前川氏】

ここ3か月で安倍政権の「権力の横暴」と指摘されるような事態が次々に表面化している。最初に発覚したのが森友学園スキャンダルだ。

 学校法人・森友学園が13億円以上の土地をタダ同然で手にしたこの問題。背後には、以前から同学園の理事長と深い関係のあった安倍晋三首相(62才)や妻・昭恵さん(54才)の口利きがあったと疑われている。

 森友問題がうやむやになるなか、続けて飛び出したのが加計学園スキャンダルだった。

「首相の“腹心の友”が理事長を務める加計学園グループが獣医学部を新設する際、安倍首相が文科省に口利きをした疑惑です。同グループへは約440億円もの税金が流れた可能性も指摘されています。昭恵さんはこのグループの保育施設で名誉園長についています」(全国紙記者)

 安倍首相と昭恵さんに近しい人だけが甘い汁を吸うことができる――そんなことが、許されていいはずがない。そして、そんな“国の私物化”といえる事態を告発しようとした人は、国家権力から攻撃されることにもなりかねない恐怖を私たちは目の当たりにしている。

 文部科学省の官僚のトップまで務めた前川喜平氏(62才)。事の発端は5月22日の読売新聞だ。前川氏が在職中、援助交際や売春の温床となっている東京・歌舞伎町の「出会い系バー」に出入りしていたと報じられた。通常、全国紙が法に触れるわけでもない公務員の“下半身事情”を報じることはほとんどない。異例中の異例のことだった。

背景には官邸の意向があるといわれています。報道の5日前、加計学園の獣医学部の新設について『総理のご意向だと聞いている』と記された文科省の文書の存在が報じられました。この文書について、官邸は前川氏がリークしたと疑った。それ以上の告発を封じるため、官邸は警察関係者を利用して入手した前川氏のプライベートを読売新聞に流したとみられているんです」(前出・全国紙記者)

 重要なのは獣医学部の新設に「総理の意向があったのか、なかったのか」であり、告発者のスキャンダルを流すことは問題のすり替えでしかない。

 菅義偉官房長官(68才)は会見で、前川氏の出会い系バーへの出入りについて「強い違和感を覚えた」と述べているが、安倍首相と親しい自民党の元大臣が東京・吉原の高級風俗店に通っていることをつい半年前に報じられていることを忘れたわけでもないはずだ。物言えば唇寒し秋の風、とはこのことだ。

◆ノルウェイの森の華麗なる一族

 官邸の横やりにもめげず、前川氏は会見を開き、各マスコミの個別インタビューも受け、「『総理のご意向』と記された記録文書は間違いなく本物だ」と公言した。文科省の元トップが総理の関与を示す前代未聞の証言に、永田町に激震が走った。
 安倍首相を窮地に追いやる“前川の乱”。官邸に1人で立ち向かう前川氏とはどんな人物か。

 前川氏の祖父・前川喜作氏(享年91)は年商812億円を誇る大手冷凍機器メーカー・前川製作所の創業者

また、村上春樹氏(68才)の名作小説『ノルウェイの森』の舞台とされる男子学生寮「和敬塾」の創始者でもある。前川氏の妹は中曽根康弘元首相(99才)の息子・弘文氏(71才)に嫁いだという華麗なる一族だ。元文科省の官僚で、前川氏と20年来のつきあいがあるという寺脇研さんが語る。

「前川さんの奥さんは資産家の令嬢で、美人と聞いている。奥さんは妹さんの友達で、彼の入省3年後に結婚しました。都内の高級ホテルで開かれた盛大な披露宴には首相就任前の中曽根康弘さんが出席していました」

 寺脇さんは、前川氏の「逆恨み」を否定する。

「私が文科省に入って42年経つけど、前川さんはその間の事務次官では最も人望のある人。素晴らしい次官は今までもいたけど、前川さんはバイトの子から地方の研修生まで、全職員から人望がありました。弱い人に寄り添い、常に教育とはどうあるべきかを考えている。そんな前川さんが逆恨みや腹いせで省内の重要な文書を漏らすなんてことは考えられない」

 約30年間、毎朝4~5時に帰宅して定時に出勤する仕事人間で省内の人望は非常に厚かった。そんな前川氏が自分の身を危険に晒してでも会見に臨んだのは、強い使命感からだった。

彼を慕う文科省職員がマスコミに文書を流したと前川さんは悟り、役人生命にかけて告発した者のために闘わなければいけないと思ったのでしょう。今、前川さんは自宅から離れて都内に身を隠しているようだけど、それも奥さんが支えているはずです」(前出・寺脇さん)


※女性セブン2017年6月15日号
http://www.news-postseven.com/archives/20170602_560317.html?PAGE=1#container



株式会社前川製作所
(まえかわせいさくしょ、英字商号:MAYEKAWA MFG. CO., LTD)は、
東京都江東区に本社を置く、日本の総合機械製造企業である。
産業用冷凍機を始め、各種ガスコンプレッサーやそれらの周辺機器、
食品加工機械などを製造・販売している。

1924年(大正13年)に前川喜作が創業し、
創業以来、世界各地に拠点を構えている。
アンモニアを使った産業用冷蔵機では国内の60-70%、
冷凍運搬船用の冷凍設備では世界の80%以上の
シェアを占めており、世界三大冷凍機メーカーの一つと称される。
業界最大手である。


~Wikipediaより
スポンサーサイト
[ 2017/06/02 21:23 ] 未分類・ニュース等 | TB(0) | CM(2)

聖母は 人類の良心が救われるように 絶えず祈っていなさいと



重犯罪被害者がPTSDから人格に障害を持つこともあります・・・
私も幼少期からその一人でしたが・・・犯罪に対する徹底的な復讐心というか
自己への嫌悪と憎悪とか
極端な人間不信とか皮肉と冷徹さとか

例えるなら、キディグレイドのエクレールみたいな感じです
二重人格というか
真実の愛って何ですかってこと

前川喜平さん
自民党議員の中にも、ホントにごく稀な、個人の良心と理性で生きる人間もいるから

彼を陥れたがる連中は精神異常、そして重大犯罪者、極端すぎる脳の重病です
性犯罪を隠し正当化する連中

ミカエルによる最後の審判で
連中は更に苦罰を受けるだろうな
サタンは、「科学により創造された人間は“性悪”であり、良いものは何ひとつ生れない」、とまだ本当に信じて考えているのでしょうか・・・
ひょっとしたら犯罪被害者だから?、性悪説支持派(野党)の長なんでしょうか・・・ね

[ 2017/06/02 22:34 ] [ 編集 ]

Re: 聖母は 人類の良心が救われるように 絶えず祈っていなさいと

改名さん、こんばんは^^

悪人というのは高度に進んだ文明の世界では、
間違いなく「病人」として扱われるでしょうね^^
僕らは、病人や盲目、あるいは手足が無い障害者を見たら、
可哀相だと思いますよね?もちろん、脳(精神)が病んでいるひとも同じです。


「真実の愛」ですか~
う~ん・・・ここら辺の記事なんかはどうでしょう?
http://ameblo.jp/junichi-raelian/entry-12276725285.html
[ 2017/06/02 23:46 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kado777.blog84.fc2.com/tb.php/927-97a51c3b