【仏】 フランスを代表しているのはマリーヌ・ルペンのみ

フランスを代表しているのは
マリーヌ・ルペンのみ

3567863.jpg
ルペンは反グローバル、反ネオコンですので、1%側の攻撃を受けています・・・・
トランプは、選挙には勝てましたが、現在は、軍産ネオコンに屈している状態です。

トランプの時
マスコミ 『トランプはロシアの手先だ~!』

ルペンの時
マスコミ 『ルペンはロシアの手先だ~!』

続きを読む・・・ ↓ ↓





仏では大統領選挙に出馬の「国民戦線」党のマリーヌ・ル・ペン候補の
活動を批判して数百人の市民が抗議行動を展開した。AP通信が報じた。

3544693.jpg
https://jp.sputniknews.com/incidents/201704173544712/



よく、意識高い系(笑)のサイトで見かけるのが、

「ちゃんと選挙に行く人は偉い」
「選挙行かないヤツは恥を知れ!」
「フランスは選挙に対する意識が高い」
「日本人は見習うべき!」


・・・・とか、言ってるの見て、大笑いですよ、僕は

・・・・で? 何? その後は? 続きはないの?

選挙に行って・・・・どうするの?

マスコミに洗脳された「たくさんの人」が選挙に行って、誰に投票するんでしょうか???


選挙に行くことは良い事です。
しかし、大事な事が抜けています。

バカは投票に行ってはいけません。

少なくとも、IQが平均より上の人が行くべきですね?
すなわち、本当に頭が良い人・・・天才による政治です。

・・・例えば、マリーヌ・ルペンに投票できるような人です。

3-25-450x247.jpg






~マスコミに載らない海外記事~
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2017/05/post-aa00.html



☆フランスを代表しているのはマリーヌ・ルペンのみ

023xdde3369hyaas002sdg0136.jpg
2017年4月26日
Paul Craig Roberts

マリーヌ・ルペンは、フランス人を代表する
唯一のフランス大統領候補だ


それ以外の全員、ワシントンとEUの代表だ

フランス国民は、一体なぜ明々白々な事実が見えないのだろう?
フランスはシャルル・ド・ゴールと共に死んだのだ。

彼は最後のフランス大統領だった。

ド・ゴールはフランスをアメリカ帝国の一部にさせまいとしていたので、もちろんワシントンは、彼を憎悪していた。彼はフランスをNATOに加盟させなかった。ソ連によるヨーロッパ侵略の脅威など皆無だったので、NATOは軍事同盟として不要であることをド・ゴールは理解していたのだ。 NATOは、ヨーロッパを、アメリカ帝国に吸収するための、ワシントンの手段だった。スターリン本人が、対世界ソ連覇権の確立を望んでいた同国のネオコンを絶滅し、ソ連による侵略など決してないことを実に明確に示していた。ソ連ネオコンを全滅させると、スターリンは“一国社会主義”を宣言した。

現在、フランスの支配体制丸々ワシントンの監督下にあり、ワシントンの指示を実行しており、それは、いかなる代償を払ってでも、ルペンをフランス大統領の座から排除することだ。大統領候補者を出すだけの十分な主張もできなかった“社会党”のフランス大統領オランドは、彼の政権の退任する閣僚連中に、5月7日にマリーヌ・ルペンを打ち破るため、出来る限りあらゆることをするよう要求した。

フランス政府は、ヨーロッパのあらゆる政府同様、とうの昔に自国民を代表することを辞めている。そうではなく、フランス政府はワシントンの権益を代表している。傀儡の立場はいつでもそうなのだが、ヨーロッパのエリート社会全体がワシントンの助成金とご好意に依存している。

マリーヌ・ルペンは、フランスは、ワシントンの傀儡ではなく、自立した国になる必要があると主張している。フランス人エリートにとって、これは地位と収入の喪失を意味する。

フランス人政治家にとって、フランス国民を代表することは革命的行為なのだ。

かくして、フランス支配体制は、フランス人を犠牲にして、自らの権益を守るのだ。ルペンは打ち負かされようし、さもなくば、CIAが彼女を暗殺するだろう


Paul Craig Robertsは元経済政策担当の財務次官補で、ウオール・ストリート・ジャーナルの元共同編集者。ビジネス・ウィーク、スクリプス・ハワード・ニュー ズ・サービスと、クリエーターズ・シンジケートの元コラムニスト。彼は多数の大学で教えた。彼のインターネット・コラムは世界中の支持者が読んでいる。彼 の新刊、The Failure of Laissez Faire Capitalism and Economic Dissolution of the West、HOW AMERICA WAS LOST、The Neoconservative Threat to World Order.が購入可能。

記事原文のurl:http://www.paulcraigroberts.org/2017/04/26/marine-le-pen-represents-france/
----------

スポンサーサイト
[ 2017/05/01 21:15 ] 未分類・ニュース等 | TB(0) | CM(2)

シオニズムとイスラヘル

粘着質な精神異常イスラエルのBBQ
テレビと新聞とラジオやネットの情報戦もですけど

病み売新聞なんか、まーだグローバリゼーションとグローバリズムを意図的に混同してるし
まーだ性懲りもなく ジョセフ・ナイ リチャード・アーミテージの言葉を掲載して詐欺洗脳やってるし
スタックスネットって話しておいて、それを使っているイスラエルとかアメリカに寄生してるグローバリストの実態を隠して
「それも自分たち以外の他の敵によるものだ」というような印象で洗脳したがってる
日本のインフラにも仕組んでるくせに
ほんと、イスラエルのBBQと同じですね
精神的にも苦痛を与えて楽しむサイコヤロウ
シオニズムと性悪説サタニズム崇拝って、相性がいいらしい

マリーヌ・ル・ペンもシオニズム運動とは一致してるとか
その部分は・・・・ヘーゲル弁証論 ロス茶の双頭戦術か
大イスラエル帝国を完成させたがってるグローバリストたちが準備中の狂信的な密教奉仕計画は、天才政治とは正反対ですね
このまま延期続きで結局未達成になればいい

おそらく天才政治では 無名の天才たちが選ばれるのでしょうね
今政治やってる者たちの大部分は 政界から消えることに
v-209一人も残らないと思うw
[ 2017/05/02 00:48 ] [ 編集 ]

Re: シオニズムとイスラヘル

改名さん、こんにちは^^

イスラエルはもうシオニストを通り越してただのサディストになりつつありますね~
あの国は、愛や平和についての教育は存在しないのでしょうかね?

ルペンも何考えてるかわからないので不安なのですが、
現状では、ワシントン支配に反対している彼女を押すしかないように思えます・・・

もし天才による政治になったら、今の政治家なんて1%も残らないでしょうね(笑)
[ 2017/05/02 15:09 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kado777.blog84.fc2.com/tb.php/900-01b5036c