【菫】 静寂のヒナの森

関東ではが満開ですが、週末はあいにくの天気ですね・・・
まあ、雨が降ってくれたほうが、キノコ好きにはありがたいんですが^^

DSC_9321aa.jpg

そんなワケで、桜そっちのけでスミレ観察に公園やら里山やらに散策にいってきました。
来週あたりからキノコも探してみようかしら・・・もう出てる?

続きを見る・・・ ↓ ↓

今週末は雨でしたが・・・
DSC_9257.jpg


キノコはでてるかな・・・・?

DSC_9265.jpg






アミガサタケ 『もうそろそろかな?(ニョキ!)』
DSC_9356aa.jpg

88485sdr8i_201704091435115e1.jpg
『コラー! おめーなに出てきてんだ・・・早すぎるだろーが!』

アミガサ
『いや~暖かったんで・・・なんていうか・・その・・・
下品なんですが、フフ・・・勃起・・・しちゃいましてね』

88485sdr8i_201704091435115e1.jpg
『ものには順序ってものがあるのよ! 
早春のカシタケやカラムラサキも出てないのになに一人でキノコ勃起させてんだよ』

アミガサ
『え・・・今日は私の特集ではないんですか?』

88485sdr8i_201704091435115e1.jpg
『今日はスミレの特集じゃボケ! 
どう考えても可憐なヒナちゃんの方が観賞価値高いから、オメーの出番は来週な?』

アミガサ
『そんな~ ・・・・ていうかネタバレしてますやん』


『・・・・・あたしはガン無視ですかい』








というワケで・・・ まずは公園から散策してみよう



自宅の庭から・・・ 雨が降ってますね~
ツバキが満開になってます・・ もしかしてアレが出ているかな?

DSC_9349.jpg





ありました、ツバキキンカクチャワンタケですね~
自宅に椿の木があれば、比較的に見つけやすいキノコですね^^

DSC_9385.jpg







自宅の桃の花が咲き始めました^^
花言葉は 『天下無敵』

DSC_9380.jpg





雨が降っていたので、花見客の足は遠のいているようですね~
自宅でヒマそうにしてると、ミータンにつかまってしまうので(笑)出かけますか^^

ミータン 『よし、サッカーして遊ぼうぜ、お前がボールな?』
(´・ω・`) 『そんな~』

DSC_9350_201704091455344f9.jpg





付近の雑木林・・・キノコはまだ出ていないようですね・・・
アミガサタケだけが、1本だけ、超フライングぎみに出てましたが(笑)

DSC_9266.jpg






冬キノコのエノキタケがしぶとく出てました・・・・ 
諦めろ、キミの季節は終わったんだ!(哀愁)

DSC_9359.jpg





水を吸ってプルプルになったキクラゲ・・・

DSC_9362_201704091356352d4.jpg





湿った草地に生えていたのは・・・ ニョイスミレのようですね?

DSC_9364.jpg






ここでもフモトスミレが出始めました^^

DSC_9346.jpg





場所は変わって、県民の森(けん森)へ・・・ 

渓谷はまだ水が少ない・・・


DSC_9282_2017040913542107c.jpg





あちこちに出ていたのはカタクリ

これは花が閉じてますね~ 雨だから?

DSC_9276_201704091353436c6.jpg






カタクリ    花言葉  『初恋』
DSC_9279aa.jpg
カタクリ(片栗、学名:Erythronium japonicum Decne.)は、
ユリ科カタクリ属に属する多年草。
古語では「堅香子(かたかご)」と呼ばれていた。
早春に地上部に展開し、その後葉や茎は枯れてしまう。
地上に姿を現す期間は4-5週間程度で、群落での開花期間は2週間程と短い[1]。
このため、ニリンソウなど同様の植物とともに「スプリング・エフェメラル」(春の妖精)と呼ばれている[5][8]。
種子にはアリが好む薄黄色のエライオソームという物質が付いており、
アリに拾われることによって生育地を広げている
(同様の例はスミレなどにも見られる)。

~ウィキより。







キクザキイチゲ   花言葉  『静かな瞳』
DSC_9280.jpg








ハルトラノオ    花言葉  『星への願い』  『愛しい人との離別』
DSC_9281.jpg
ハルトラノオ(春虎の尾、学名:Bistorta tenuicaulis)とは、
タデ科イブキトラノオ属の多年草。別名、イロハソウ
下には長く太い根茎がある。根出葉は卵形から卵円形で、先はとがり、基部は葉柄に流れ、
葉身の長さは2-10cmになる。茎の高さは3-15cmになり、1-2枚の茎葉をつける。
花期は4-5月で、茎の先端に長さ15-35mmの花序をつける。花弁はなく、
花弁状の萼が5深裂し、白色で、長さは2-3mmになる。
萼より長い雄蘂が8個あり、糸状の花柱が3個ある。
日本固有種。本州の福島県以西、四国、九州に分布し、
山地の木陰のやや湿った場所に生育する。








コスミレの大株・・・ 豪華ですね~
でも、大株だと、寿命も少なそうですね^^; 

DSC_9287_201704091355041cc.jpg


DSC_9273_20170409135346066.jpg





エイザンスミレですね~ ちょっと踏まれそうな位置に咲いてました・・・

DSC_9275.jpg






スミレは水はけのいい斜面が好きなんですかね・・・

DSC_9284_2017040913541930a.jpg





シハイスミレの葉が出ていますね~ 開花まであと1週間くらいかな?
DSC_9283.jpg







これは・・・・ヒナスミレの葉・・・?
いや、こんな場所で見た記憶が無いな~ シハイスミレの変種か交配種かな?
花がついてないので何ともいえません^^

DSC_9285.jpg




一通り探しましたが、こんなものですかね~

まだ早いのかしら? 

できれば、ヒナスミレやシハイスミレの開花も見たかったのですが・・・残念。



そんな事をやてったら、何やら、森の調査員みたいなご一行が・・・
けん森のスタッフか何かですかね?

DSC_9286_20170409135505536.jpg






ここは、社会人として挨拶をしましょう・・・
挨拶は大事です。 こう・・・タイミングが重要ですね? 
早撃ちガンマンと同じです。 先に言った方が勝ちです



(´・ω・`) 『おはようございます!』


調査ニキ 『おはようございます^^』


調査ニキ 『・・・・スミレがお好きなんですか?』


(´・ω・`) 『・・・ええ、まあ^^;』


調査ニキ 『この先に、斑入りヒナスミレの群生してる森があるんですが、もう咲いてますよ



(´・ω・`) 『・・・・・・・・・』

000235hfgtrdej002.gif







調査ニキ(イケメン)から詳しい情報を聞けたので現場に直行します。

なお、乱獲を避ける為、場所は秘密とさせて頂きます。






しばらく歩くと、いかにも熊が出そうな渓谷に・・・
雨で薄暗いし、沢沿いなので、冬眠明けの熊とお近づきになる確立は倍増!
しかし、可愛い雛タンのためなので、仕方なし。


ハイカーもいなく、静かな森の斜面にいくと・・・

ありました! ヒナスミレの群生です!


DSC_9297.jpg






ヒナスミレ・・・・ 
葉に立派な斑が入っているものは(斑入り)フイリヒナスミレとよばれます。

DSC_9290.jpg





DSC_9291.jpg




まだ、咲き始めでしょうかね?
来週あたりが見ごろでしょうか・・・・

ヒナスミレは東京都の高尾山が有名ですが、各地で、微妙に違いがあるようですね~
高尾山のはもっと、色が濃いんですが・・・こちらは薄いピンクが多いです^^

DSC_9292.jpg






霊夢さんもご満喫のようです・・・

DSC_9321aa.jpg








ヒナスミレ    花言葉  『小さな愛』
DSC_9294.jpg
雛菫(Viola tokubuchiana var. takedana)
スミレ界のプリンセスといわれる人気のスミレ。
北海道南部~関東地方、太平洋側山地を中心に分布。
西日本でも見ることがある。 落葉樹の林下などに育成し、
他のスミレよりやや早く咲くことがある。
葉が斑入りのものはフイリヒナスミレといい、観賞価値が高い。








そんなワケで、スミレ回でした~
桜は、もうすぐ満開になりますね・・・ 来週は晴れるといいんですがね^^

DSC_9376_20170409135707555.jpg





今回は運良くヒナスミレに会えましたが・・・・
とにかく、これだけは言えます。

挨拶は大事!



それではここら辺で~^^ノ



あれ・・・・・・雨止んでた?
DSC_9337aa.jpg






スポンサーサイト

品種の多様性 楽しみ多し

kadoさんこんにちわ。

以前、キクラゲを逆光で撮影したことあったんですが、瑞々しくて綺麗ですよね。
品種の多い固有の自然環境って、いいですね。

私も、出会った人に対して多くの場合は、自分から先に挨拶してます。
v-284「面とんのかコラーア!」って意味じゃなくて。
自分自身のある種の緊張を意識的に解くためにも

ご主人と一緒に散歩しているワンコに対してもしてますw。
首輪の外れた野良化した犬に対しても、犬の頭より手を下げて私の匂いの情報を先に伝えるとか・・・。
狂犬病とか考えると超危険な行為ですけど(笑い)

ご主人と一緒に散歩している、初めて出会ったワンコがお尻の横腹を、ピタッと私の脚に寄せてきたりしました。背中を優しく撫でてあげると、やがて互いにバイバイ
やっぱり、最初から頭を撫でることは、ワンコに失礼なことみたいですね。ゴメンネって感じになりました。
頭、本能的にも一番大切ですから。腹も。
[ 2017/04/09 17:40 ] [ 編集 ]

Re: 品種の多様性 楽しみ多し

改名さん、こんばんは^^
今年は那須の方にも足を延ばしてみようかと(放射線めっちゃ強いですが)
そろそろキノコ探しも本腰を入れる時期ですかね~

最近、野良犬とかに吼えられるんですが・・・よく考えたら、
うちで飼ってる猫の匂いに反応してるようです・・妙に納得(笑)

[ 2017/04/09 23:13 ] [ 編集 ]

ミータンも霊夢も可愛い!

世間では、桜、サクラと言っていたら、自然界ではこんなにも純玲キノコがすでに成長していたのですね。

寒い、寒い言っている間にも実はこんなにも地面の下で成長していたと思うと感慨深いものもあったりしますね。

ヒナスミレが特に印象的です。

ミータンがまたまた可愛いですし、「一緒に遊んで~」みたいなオーラが溢れていて素敵ですね。

野外撮影の霊夢も相変わらず美しい・・
足を組む巫女さんは、どうしてこんなにも美しいのでしょうかね・・・(笑)
[ 2017/04/10 12:36 ] [ 編集 ]

Re: ミータンも霊夢も可愛い!

ぬくぬく先生こんばんは^^

今週は雨が多かったので週末のキノコに期待ですね(笑)
ミータンも暖かくなってきたので元気に暴れまくってます^^;

霊夢さん、こんなに黒タイツが似合うなんて・・・(*´д`*)ハァハァ
ドールでなかなか足組んで座ってるの見ないですよね~
DDは太ももが最大の魅力ですので足を強調していくスタイルです(笑)

[ 2017/04/10 21:22 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kado777.blog84.fc2.com/tb.php/889-2d8bedc1