政府とメディアの「黙示的共謀」

森友学園問題の狂騒の脇をすりぬけ、
水道民営化が、種子法廃案が、改憲論議
匍匐前進のように密かに進んでいく
106537_20170324193007c01.jpg

森友学園問題もいいけど、こっちの話題は報道しないんですかね?(ニッコリ)
とりあえずモンサント企業関係にはNO!ですね^^; 
グローバル主義者たちに水源まで盗られたら日本終了ですよ?

続きを読む・・・ ↓ ↓





~マスコミに載らない海外記事~
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2017/03/post-41a6.html


※【岩上安身のツイ録】森友学園問題の狂騒の脇をすりぬけ、水道民営化が、種子法廃案が、改憲論議が匍匐前進のように密かに進んでいく

――政府とメディアの「黙示的共謀」―― 2017.3.24
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/370196

 市民の皆様に、メディアが報道しない情報を届けていくため日夜奔走しているIWJですが、現状まだまだ運営費が足らず四苦八苦しています。どうかご寄付・カンパでIWJの取材活動をご支援ください!どうぞよろしくお願いいたします。

※ご寄付・カンパはこちらからよろしくお願いいたします。
http://iwj.co.jp/join/pleasehelpus.html

※IWJ定額会員へのご登録はこちらからでお願いいたします。
https://iwj.co.jp/ec/entry/kiyaku.php 

【4】水道民営化だけじゃない!種子廃止法案が衆議院農林水産委員会で可決――規制緩和で遺伝子組み換え作物が日本に流入!?

 籠池泰典氏の証人喚問で日本中が大騒ぎとなった昨日3月23日(木)、その陰に隠れるようにしてまたひとつ「悪法」が成立に近づきました。

 衆議院農林水産委員会は昨日、主要農作物種子廃止法案を可決。近く本会議でも可決された後、参議院に送付される見通しです。

 種子法とは、稲・麦・大豆といった「主要農作物」の種子を対象に、各都道府県に奨励品種の指定と生産を義務付けるというもの。1952年の制定以来、日本の「食料安全保障」に大きく寄与してきました。今回の法案はこれを廃止するというもので、海外の遺伝子組み換え作物が日本に流入するきっかけとなりかねない、非常に危険なものです。

 この種子廃止法案だけでなく、今国会には水道民営化法案も提出されており、安倍政権はあらゆる「公共財」を民営化したうえで、外資に売り払ってしまおうとしているかに見えます。こうした「TPPの亡霊」とも言える危険極まりない法案について、IWJでは山田正彦元農水相らが登壇した勉強会を中継した他、立命館大学特任教授の仲上健一氏に岩上さんが単独インタビューを行っていますので、ぜひアーカイブ動画をご覧ください。

※2017/03/15 水道、種子、そして教育――森友学園事件の裏で「いのち」と「くらし」を破壊するトンデモ法案が今国会でコッソリ審議されている!! 公共財を売り渡す手口は森友問題と同じ!! 山田正彦元農水相が3月15日(水)15時より緊急勉強会を開催
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/368578


※2017/03/17 山田正彦元農水相らが緊急学習会「TPP後の日米通商を考える」で講演――水は? 種子は? さらなる「売国政策」から日本を守るために
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/368608



※2017/03/22 民営化で水道料金が暴騰!? 安全管理と監督強化にも限界が――岩上安身による立命館大学特任教授・仲上健一氏インタビュー
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/368940

 

なお、3月27日には「日本の種子(たね)を守る会」がこの問題について院内集会を開催。山田正彦元農水相の他、京都大学大学院教授の久野秀二氏が講演を行います。もちろん、IWJでも中継を行いますので、ぜひご覧ください!



※詳細は「日本の種子(たね)を守る会」のフェイスブックページをご覧ください。
https://www.facebook.com/events/669598299886024/



スポンサーサイト
[ 2017/03/24 19:44 ] 未分類・ニュース等 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kado777.blog84.fc2.com/tb.php/878-31c94a39