【国際】 移民という名の兵器、日本には不要です。

★欧州10カ国で移民に「ノー」
graph-1.png

これはお笑いですね(´・ω・`)
EU主要国の首脳たちは、
米国のトランプ氏を 「移民反対の差別主義者だ~!」  とか叩いてたクセに、

「じゃあ、お前らの国の民衆はどう思ってるのよ?」 ・・て聞き返したら、
移民反対が多数という結果(笑) 結局、グローバル主義者の言いなりになって
政治家だけでやってるだけで、大多数の国民の意思など無視していたという事です・・・
欧州は。

続きを読む・・・ ↓ ↓





~日経ビジネス からその一部

衝撃の結果、欧州10カ国で移民に「ノー」

移民の受け入れを「停止すべき」はポーランドで71%


•蛯谷敏
日経ビジネス記者
2017年2月16日(木)

調査結果は、英王立国際問題研究所、通称「チャタムハウス」が2月7日に発表した「What Do Europeans Think About Muslim Immigration?(記事はこちら)と題したリポートだ。その名の通り、欧州10カ国の国民約1万人に、イスラム圏から欧州に流入する移民についての考えを聞いている。

調査項目はただ一つ。「イスラム圏からの、これ以上の移民流入を停止するべきか」というものだ。これに対し、10カ国平均で実に55%が「停止すべき」と答えた(結果はこちら)。

イスラム圏から、これ以上の移民流入を停止するべきか?

graph-1.png
出所:英王立国際問題研究所


「衝撃の結果だった」

今回の調査で対象としたのは、英国、フランス、ドイツ、ベルギー、ギリシャ、スペイン、イタリア、オーストリア、ハンガリー、ポーランドの10カ国。


その中で「停止すべき」と回答した割合が最も高かったのが、ポーランドの71%で、

オーストリアの65%、

ハンガリーの64%が続いた。


一方、「停止すべきでない」との回答の割合が最も多かったのはスペインの32%。

英国とイタリアが23%で続いた。

ただし、10カ国すべてで、「停止すべき」が「停止すべきでない」を上回った。

先にも触れたように、EU主要国の首脳はトランプ大統領が命じた入国制限を批判

欧州メディアの大半も、反入国制限の立場で報道を続けている。

ところが、足元の国民は、10カ国平均で2人に1人が、イスラム移民の流入に否定的な考えを示していることが明らかになった。

今回の調査を担当し、リポートをまとめた筆者の一人であるマシュー・グッドウィン英ケント大学教授は、「衝撃の結果だった」と述べている。

http://business.nikkeibp.co.jp/welcome/welcome.html?http%3A%2F%2Fbusiness.nikkeibp.co.jp%2Fatcl%2Freport%2F15%2F110879%2F021500575%2F






★移民推進派は、「日本国民の安全の敵」

20160707123954212.jpg


三橋貴明さんのブログ
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12249796298.html


昨日の、移民政策のトリレンマ(三重苦)、すなわち、
「外国移民受入、治安維持、そして国民の自由。この三つを同時に成立させることはできない」
を、藤井先生がフェイスブックで絶賛して下さいました。

実は、移民政策のトリレンマ、
(1) 外国移民を受け入れ、治安を維持しようとすると、自由を失う
(2) 外国移民を受け入れ、自由を保とうとすると、治安が悪化する
(3) 自由を保ちつつ、治安を維持したいならば、外国移民を受け入れることはできない

は、以前から温めていたアイデアではなく、単にシンガポールに来て気が付いたのでございます。

何しろ、シンガポールは(しつこいですが)国民の七割が中華系で、残りはマレー系、インド系、そしてハーフの方々です。そこに、フィリピンやインドネシアなどからメイドさん、現場労働者の方々として移民が流入し、移民人口比率は四割に達しています。

いやいや、貴方たちは元々は全員が移民でしょ。と、国民国家の代表である日本国の国民としては突っ込んでしまいますが、シンガポールは移民を「国民」とし、マレー連邦から追放される形で独立した国家です。なぜ、マレー連邦がシンガポールを捨てたのかと言えば、まさしく民族が混合したシンガポールと、マレー人優遇政策を採ろうとするマレー連邦との軋轢が激化し、沈静化不可能になってしまったためです。

すなわち、シンガポールは移民国家故に、民族主義的なマレー連邦から捨てれられたのです。というわけで、リークワンユーの下で独立した時点から、国民は中華系、マレー系、インド系とバラバラでした。

民族的にバラバラだったシンガポールを、リークワンユーは「事実上の一党独裁(人民行動党)」「言論弾圧」「管理社会」「厳罰主義」によりまとめました。すなわち、シンガポールが、

(1) 外国移民を受け入れ、治安を維持しようとすると、自由を失う
だったのは、建国当初からなのです。

シンガポールが日本のように「自由(本当に自由過ぎるほど、自由です、我が国は)」を国民に認めると治安維持は不可能になってしまいます


シンガポール人は、移民国家の中で安全に生きるために、「自由」の制限を認めた、と表現しても構わないでしょうか


それにしても、シンガポールに来ると、昨日も書きましたが、
「インドネシア人労働者が、トラックの荷台に詰め込まれ、運ばれている」
「小柄なフィリピン人メイドさんが、スーパーマーケットでとんでもない量の買い物をして、必死に運んでいる(「主人一家」の食料品でしょう)」
といった、日本ではあり得ない光景を目にしてしまうため、色々と考えさせられます。

日本をこんな国にしてはなりません。


我が国はメイドではなく、家族が買い物し、現場の労働者の方々が尊敬され、高所得を稼ぎ、家を建てることができる国になる(というか、戻る)べきです。そうすることで、出生率は回復し、人口もそのうち(何十年後かに)戻り始めるでしょう。そのためにも、現場の生産性向上は必須なのです。

ちなみに、昨日も書きましたが、わたくしはシンガポールを批判したいわけでは全くありません。元々が、中華系を含む多民族国家。さらに「空気以外は全て輸入」。大地も(最近はベトナムだそうです)、木々も、建物も、食料も、水も(水はマレーシア)、人間も、頭脳も、全て元をたどれば輸入。

しかも、日本を上回る超少子化。シンガポールの場合、移民を定期的に入れなければ、人口の維持は不可能です。

という特殊なシンガポールと、我が国を比較し
「シンガポールのように、移民国家でありながら、安全な国があるじゃないか。日本も・・・」
という、ナイーブ(幼稚)な主張はやめるべきという話です。

シンガポールは建国時点から移民国家でした。移民国家かつ「安全な国」を実現するために、国民の自由をガチガチに縛ってきたのです。

日本はどうするんですか。日本で移民の人権や自由を制限するなど不可能でしょうから、普通に、
(2) 外国移民を受け入れ、自由を保とうとすると、治安が悪化する
の路線にならざるを得ないでしょう。移民政策のトリレンマからは、どの国も逃れられません。

ところで、藤井先生が移民政策のトリレンマについて、

『なお、このトリレンマは、グローバリゼーションパラドクスと関連しているかもしれませんね。
グローバリゼーション(globalization)という「外国移民受け入れ」
国家主権(national determination)の帰結としての「治安」
民主主義(democracy)で選択するという「自由」 )
・・・ということはさておき、こういうアイディアを直ぐに私たちが共有できるのも、日本語で主張されているからですねw』

と、書いてますが、言われてみると、その通りですね。移民政策のトリレンマは、ダニ ロドリックの「グローバリゼーションのパラドクス」の延長線上の話なのでしょう。(わたくし自身は、特にロドリックを意識していたわけではありません)


さて、日本がいかなる道を歩むべきかは明らかですね。「安全な日本」「自由な日本」を両立させたいならば、移民受入に反対するしかないのです。

逆に、移民推進派は、「日本国民の安全の敵」であり、同時に、「日本国民の自由の敵」なのです。

安倍政権が推進する外国移民政策は、これほどまでに重大な話であるという事実を、是非ともご理解いただき、周りに広めて下さいませ。

http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12249796298.html
スポンサーサイト
[ 2017/02/21 22:27 ] 未分類・ニュース等 | TB(0) | CM(2)

無能財政による移民に対しては NOは当然だと思います

偽右翼勢力の安倍自公は
実際はグロ-バリストの奴隷極左

私は国粋主義や民族主義でもないですが
日本国民の生活と財産、人権と生命を更に守れなくなる移民奨励は
許せないです
安倍が中東へ向けて火に油を注いだ前歴もあり、それを利用して、
CIAやモサドなどのISISが移民の中に紛れて日本国内でテロを行うかもしれないし・・・


暴露された日本語翻訳された例の機密データ
もう動画は非公開にされてました
ひょっとしたら、政府機関は意図的に一定期間放置して
DL時の記録を保存して
要監視対象や人間狩りのリストに加えているのでしょうか
日本版FEMA計画もありますから・・・・
[ 2017/02/22 20:16 ] [ 編集 ]

Re: 無能財政による移民に対しては NOは当然だと思います

改名さん、こんばんは^^

政治家は移民や難民を自分達のために「利用」してるだけですもんね・・
グローバル主義者のやってる移民政策は、
日本人にも移民達にも不幸をもたらします^^;

怖いのは、大量のテロリストをまとめて日本に送り込めますから・・・
そうなれば、あっという間に日本はシリアのようになってしまうかもしれません。

[ 2017/02/23 22:05 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kado777.blog84.fc2.com/tb.php/868-7bce8a6d