【早春】 懲りずに冬枯れの森で春探し 【私をさがして】

心なしか、暖かくなってきた関東・・・・日も長くなってきましたね~
しかし、まだまだ寒い・・・林内もカラカラに乾いてますね・・・ そろそろ雨降ってもいいのよ?

DSC_8519aa.jpg

週末はやはり自然の多い場所を歩きたくなります・・
とはいっても、何も無いです(笑) ・・・でも、本当に何も無いのかしら?

ここは何としても春を探し出してやりたくなります。 
まだ2月だけどね^^;

続きを見る・・・ ↓ ↓





はい、何となくドール関連のショップを覗いていたら、いつの間にか、ポチっていた・・・
今月はヤバいんですよ・・・給料日まだかしら? こんな所で貴重な資金を・・

DSC_8459aa.jpg




DSC_8477改aa




でも、ドール服とかって、いつでも買える商品ばかりでは無いんですよね~
なので、欲しいものは、早めに押さえておく必要があるのです(物欲マン)

あら・・・ この黒ワンピース良いわねぇ~ 
とか思ったら、もう売り切れ!
・・なんてよくある話です(笑)

af3746.jpg
※売り切れでした



食費を切り詰めなければ!

・・・ドール服は高いんです!
僕の来てる服の3倍くらい高いです。

こうなると重要になってくるのが、食費・・・
やはり、切り詰めていくと、コンビニでは高い。

スーパーの特売日なんかは重要です! 重要!
特に僕のような、複数の趣味をもってる貧乏ドールオーナーは、
お金の使い方には注意しないといけません・・・というか給料上げてくれ!

sssdr0000236.png
※こうなる前にチェックしておこう






さて・・・何と、この前、購入したヒナスミレの株が開花してました(笑)
普通は、2月ごろでは、まだスミレは休眠期なんですが、ショップで買うのは、
葉が出ているのが多いです・・・ どうすんだコレ?

スミレ界のプリンセスと言われる 『ヒナスミレ』 可憐な花です^^

DSC_8528.jpg


葉っぱに斑が入ってますので、 フイリヒナスミレ ですね~
うっすらと葉に産毛があります・・・ 葉は、クナイ型で、葉の裏は緑色~薄紫です。
変異種が多く、個性に富む。 気難しい花で、育てるのはやや難しいとされます

DSC_8529.jpg

花は、薄紫色~ピンク色で、猫背のシハイスミレと違い、ピンと背筋がまっすぐなイメージ^^
本来の花期は4月下旬ごろですかね~ うまく増やせれば良いのですが・・・・

DSC_8530.jpg




他に、スミレ各種・・・・ 心なしか、葉も大きくなってきました^^
増えたら、裏庭に植えてみようかと・・・
強健なエイザンや、コスミレはいけそうな気がしますね。

DSC_8531.jpg







前回につづき、セツブンソウの群生地から・・・

ここは、この前の場所から北側に行った神社です。
ここでもセツブンソウが見れます^^


DSC_8479.jpg



奥は山に入る参道になってます・・・ 夏場に散策したい場所ですね~

DSC_8478.jpg






ありました・・・ セツブンソウ

DSC_8481.jpg







DSC_8487.jpg







ここは、フクジュソウもたくさん植わってるみたいですね~

DSC_8503_2017021916473371a.jpg




こちらは、自宅に植えたフクジュソウです・・
実は、以前もここにあったんですが、うちの親父が除草剤を撒いてしまって・・・
たった一回で全滅しました^^; デリケートな花なので、ご注意を!

DSC_8536_20170219164814e1f.jpg




DSC_8501.jpg






ちょっと、鹿沼市に行って来た帰り・・・ 里山の公園・・
なんか、土手が掘られていたので気になって見たら、

ああ、この土質はあれだ・・・ 鹿沼土!
DSC_8527.jpg

鹿沼土は園芸で欠かせない素材ですね~
さすが、鹿沼市! ここの土を誰かが掘っていったのかしら?





久しぶりに、さくら市の公園に立ち寄ってみた・・
晴れてますが、かなり乾燥してますね~ キノコは無いだろう・・

DSC_8546.jpg






ちょっと一休み。

DSC_8519aa.jpg








林内の枯れ木が切り倒されてます・・・
冬場のうちに整備しておくのでしょう。



ヒラタケに枯らされた桜の木・・・ 雨が降ったら、何か出てきそう(笑)

DSC_8544.jpg






こちらもバッサリ・・・・

DSC_8539_20170219164813227.jpg







・・・おや?
DSC_8540_2017021916481280e.jpg







エノキタケさんじゃないか! 
最近、見ないと思ったら、こっちに移ってたのか m9(^Д^)
DSC_8541.jpg

まあ、雨降ったら、再発生するかも? また見にくるか・・・






日向では、オオイヌフグリ(犬のキンタマという意味)が咲いてます・・・ 早いな~

DSC_8551.jpg






こちらは、ホトケノザ   ・・・これも早いですね~ すごい生命力です。

ホトケノザ   花言葉 『調和』
DSC_8523_20170219164731ec2.jpg







極めつけはこれ・・・ 早過ぎる! まさかのタンポポ!

しかもコレ、白系のタンポポですね~ 去年も見たかしら?
どうやら、ここに自生してるみたい。

DSC_8548.jpg


やや小さめで、中央が淡い黄色を帯びています・・・

白タンポポの中でも、変り種の種類のようです・・

特徴からして、キビシロタンポポ のようですね~

とりあえず撮影^^


日差しが強いときは、この様に、などを使って遮ります。 
凡人には分かるまい、ウフフ・・・

通行人 『・・・なんであの人、地面に寝そべって、傘さしてんだ?』

俺 『うおおおお! (パシャ! パシャ!)』

DSC_8552.jpg

そんなワケで、早春の早過ぎる散策でした^^;
次は、もうちょっと暖かくなってからにしよう・・・ それではここら辺で~^^ノ










シロバナタンポポ/キビシロタンポポ    花言葉 『私を探して、そして見つめて。』
DSC_8553.jpg
シロバナタンポポ(白花蒲公英、学名: Taraxacum albidum)とはキク科タンポポ属の一種で多年生植物。
本種は日本在来種であり、本州関東以西、四国、九州に分布し、西の方ほど多い。
北限は定かではないが、北海道松前町龍雲院の境内で確認されている。
2月 - 5月にかけて白い花をつける。頭花(花に見える部分全体)のサイズは
直径3.5 - 4.5cmほどになる。白く見える部分は
舌状花(頭花を作る1つ1つの小さな花)の花冠(「花びら」に見える部分)で、
中央の花柱部は黄色である。
舌状花は1つの頭花におよそ100個ほどで、他種と比べて比較的少ない。
ゆえに結実する種子も比較的少ないが、他の日本在来種の主なタンポポとは違い、
5倍体で単為生殖が可能である。
カンサイタンポポとケイリンシロタンポポが交雑して
出来た種である事が確認されている。[1]
他のタンポポより舌状花が少なく白色なので区別は容易である。

~ウィキより。








スポンサーサイト

福寿草

寒い、寒いといっても「春」は案外とすぐそこなのかもしれないですね。

お庭の福寿草も見事に黄色い花を付けられていましたね。
確かこの福寿草は三月精の中で、咲夜さんがレミリアに「心臓に刺激を与える薬草」とかいって飲ませていましたけど、
除草剤には弱いのですね・・・(笑)

あの黒のドール用ワンピースはとても素敵ですね!
売り切れは残念ですが、あの衣装は霊夢とか咲夜さんにとっても似合いそうですね!
[ 2017/02/21 06:42 ] [ 編集 ]

Re: 福寿草

ぬくぬく先生、こんばんは^^

そういえば咲夜さんがお茶入れてたような(笑)
フクジュソウは猛毒なので、一般人は口にしない方がよさそうですね^^;
なので、僕の部屋には置けませんね~ミータンがいるので(笑)

ワンピースは可愛いいし値段も安めのが多いので、
デザインが良いのはすぐに売り切れやがります^^;
次回はイベントで探してみようかしら・・・

[ 2017/02/21 21:35 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kado777.blog84.fc2.com/tb.php/867-7a7a1125