【園芸】 盆栽も良いけど菫(スミレ)もね?

お外は寒いですが、盆栽は絶好調のようです・・・
今度は、白梅が咲き始めました^^ はい、一番花いただきました~(パシャ)

DSC_8376kai.jpg

そんなワケで、最近の近況と雑談です・・・
最近、記事のネタが無い・・ つでにお金も無いのです・・寒い・・
今回は、スミレの植替えの話です^^

続きを見る・・・ ↓ ↓







何と言いますか・・・・ 赤い花があれば、白い花もそろえたくなるのが人情・・・
カップリング厨といいますか・・・ やっぱレイマリは心理!
ちなみに、レイマリ抜きですと、こいし&こころ ちゃんに一押しですかね~
もっと動画増えてくれないかしら? MMDでもいいよ?





はい、西日本では大雪なんですって? 大変ですね~
こちらも降ったのですが、それほどでもなかった様子・・・ 寒いだけの日々よ・・

DSC_8342.jpg






さて、今日は別に、ドール撮影の話では無いんですが、せっかく着物着せてるので撮影・・・
一度でいいから 「ぐふふ・・・よいではないか~ よいではないか~(^q^)」 
・・・とか悪代官ごっこして遊んでみたいです

DSC_8349aa.jpg




やはり、黒髪は良いですな~

DSC_8354aa.jpg



DSC_8337aa.jpg






はい、玄関に置いてある、キノコ盆栽(?) が邪魔なので、別の場所に移動します・・・
ちょっとだけ継ぎ目みたら、凄い速さで菌糸が回ってました(笑)
ここは気温が高いのですよ・・・ そろそろ野外に出します。

DSC_8358.jpg







紅梅の盆栽は、満開になりました・・あとは散るだけ・・

DSC_8369.jpg






蝋梅もしぶとく咲いてます(笑)

DSC_8371.jpg







今回は、ちょうど良いブロックと板があったので、実家の東側に盆栽棚を設置・・・
ここは、半日陰で、夏場は涼しいので、鉢植えの避難場所として最適なんですよ。

DSC_8367.jpg






謎のオブジェ(笑)
DSC_8368.jpg






あえて、スペースを広めにとってます・・・
ここは、スミレの鉢植えを置く予定なんです^^


実は、気の迷いでポチったスミレの苗が届いてしまったので・・
てっきり、休眠中の苗が届くかと思っていたら、花が咲いてるとか・・・ どうしろと?

DSC_8343.jpg


スミレの苗は3月ごろから、出回るので、届いてから花が終わったら、
新しい土に植え替えるのがベスト!

成長すると、閉鎖花という、種が入っている蕾を出すので、
それを採取するのが、最初の目標です・・・

スミレの株は、寿命が数年ほどなので、種や株分けなので増やすのが重要になってきます。
今回は、温室で育っていた苗なので、外に出すと、枯れてしまう恐れがあるので、
3月までは、室内で管理ですかね~^^; 外は氷点下5℃まで下がります




届いたのは、比較的、栽培が安易な
ヒゴスメレ、エイザンスミレ、紅花ナンザンスミレ・・・

あと、栽培が難しいとされる
ヒナスミレ、フジスミレ、フイリヒナスミレなど・・・



特に、ヒナスミレは開花の条件が厳しく
なかなか咲いてくれないのが難題ですね・・・ 日陰タイプなので^^;





この、ヒナスミレフジスミレについて、ちょっとお話しましょう・・・

まず、ヒナスミレですが、スミレファンには
『スミレ界のプリンセス』 と言われるほどの人気と可憐さを誇るスミレです。
基本的に、日陰を好むのですが・・・ 全く光が当たらないと咲かないし、
日光が強すぎてもだめという、超デリケートな花なんですね~

関東ですと、東京都にある 『高尾山』 が、ヒナスミレの聖地とされています・・
気軽に行ける低山ですね~ 花期は4月下旬~5月上旬ですので、
ちょうどゴールデンウィークですかね? マクロレンズ持ってけ!



こちらは栃木県北部で見つけたヒナたん(笑)
機会があれば、ぜひ高尾山にも行ってみたいですね~
DSC_1324_20160424152255ddrt450.jpg

ヒナスミレ
http://www.tebamaru.jp/Sumire/FUIRIHINASUMIRE.html






☆高尾山マップ
たかおやまスミレ
高尾スミレ1






続いて、フジスミレですが・・・ これは希少種です。
DSC_8347.jpg

一応、園芸種として出回っていますが、これもデリケートな花で、
育てるのに気を使う品種です・・・、学名の命名上 ヒナスミレの母種にあたる。 
誰だよ、スミレ栽培は簡単ですなんて言ったヤツは!(激昂)




このフジスミレ・・・幻のスミレと言われ、野生で見るには、ちょっと遠出が必要です・・

栃木県、日光市の山沿い~群馬あたりの、ごく限定された地域でしか見れない・・・
最近は、群馬でも減ってきて、奥日光あたりでしか見れなくなったとも?
もはや奥日光の固有種にしてもいいくらいです・・

場所ですか? あまり教えたくないのですが・・・
もうネットでバラされているみたいなので、ヒントだけ教えます・・


この場所にあります
DSC_9372aadder182.jpg


花期は4月~5月ですので、ハイキングついでに、探してみたら?
ちなみに湖の南岸に多い・・・

花を引っこ抜いたり、掘ったりするのは止めてください、盗掘です。
5月ごろに行って、閉鎖花から種を少しもらうのはOKです・・・
全部盗っちゃダメだからね? 乱獲は絶滅コースです。 

フジスミレ
http://www.io-net.com/violet/violet1/fuji.htm







見ると、こぼれ種から芽が出ています・・・ これはラッキーです。
双葉まで成長していれば、移植できそうですね? 寒いので成功するか心配です^^;

DSC_8345.jpg








スミレは地面に直接植えるのもアリです^^
ただ、環境が合わないと、さっさと閉鎖花を作って、移動してしまうので、
その品種に合った環境にあわせるのが良いかと・・

家では、強健種のアリアケスミレが日向を占拠してます(笑) 
よく花壇や板垣に自生してるのを見ます^^


※アリアケスミレ
20160417191dddrtaas20080c5.jpg






というワケで、ポット苗の土を軽く落としただけで、植替えました^^
成長したら、また植替えします・・・ しばらくは室内で様子見ですね~

DSC_8360_20170211192520791.jpg






念のため、発芽した苗も隔離・・・ 大丈夫かこれ?

DSC_8363.jpg







そんなワケで、スミレのお話でした~
やっぱ、山に行って、自分で見つけるのが楽しいかもね?
スミレ苗を買うときは、強い品種にしよう・・・エイザンとかね^^;


DSC_8376.jpg










スポンサーサイト

スミレというと・・・

おーー、kado様はキノコとか盆栽の他にこうした可憐なスミレも栽培されているのですね!

どんな可憐な花を咲かせてくれるのかとっても楽しみですね!

それにしても一口にスミレといっても色々な種類があるものなのですね!

東方ではスミレというと深秘録の宇佐美さんの方が気にもなったりもします・・(笑)
果たして旧作の宇佐美蓮子さんと関連はあるものなのでしょうか・・・?
そしてハーンさんの正体は実はゆかりん・・?というのはよく聞く二次創作オチですね・・(苦笑・・)

深秘録のこいしちゃんは、鈴奈庵のもえ先生デザインという事もありとっても可愛かったのが印象的でした。

kado様のfigmaの霊夢がとっても可愛いですね!

花が咲いたらスミレと一緒に撮影したらとても見栄えがしそうですね!
[ 2017/02/13 20:59 ] [ 編集 ]

Re: スミレというと・・・

ぬくぬく先生こんばんは^^

スミレ栽培は簡単に見えて案外手こずります^^;
枯れずに育つか心配ですね~

東方キャラの菫子は何気に学生服がスミレ色なんですよね^^
偶然なのか・・・意図的なのか・・

よくハーンの「紫」説はよく2次創作で見ますね~
でも原作者のZUNさんは的には、
紫はどちらかと言うと、霊夢と対になっているキャラという話です・・・

博麗の巫女の妖怪版が八雲紫という立ち位置なんでしょうね^^
技も似てるし。
[ 2017/02/14 03:53 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kado777.blog84.fc2.com/tb.php/863-3f568fb7