科学的特異点(singularity)て何?

かな~り昔に描いたイラストを発見したのでテコ入れしてみました
実はブログのイメージキャラにしようかと思って作ったやつ

電脳っぽいキャラが好きだったんだよね~
maya0102

ところで特異点(シンギュラリティー)って知ってるかい?
まあ特異点つってもいろいろ基準があるんですが・・
此処で言う特異点とは科学的加速度・・つまりコンピューターの発展がある一定の基準を超えた時に起きる人類に与える影響のこと。

昔、コンピューターが出来た頃は、電卓程度の計算でもバカでかい機械の試作品でやってました。それから50年も経ってないのに、今やインターネットが世界を狭く早くしている時代・・数年も待たずに新しいPCに変えなきゃついていけない時代・・凄いですね! 科学者たちはコンピューターの「進歩」は加速度的に進むと考えています。 高性能なコンピューターが更に高度なシステムを作り、さらにそのコンピューターが高性能な・・・ といった具合に。 

これがあと20~30年後には、人類が過去に何十年かかった発見や問題が、1分から数秒で解決するという時代が来るわけです。 このコンピューターがある一定のラインを越えた時・・・ヒトゲノムの解析、新理論の発見など、様々な事が起こる時代を「科学的特異点」といいます。

人はミスをします、コンピューターのみが完璧に仕事をこなします・・いつか人が働かなくなる時代がくると良いんですがね・・
たくさん絵が描ける・・そんな時代

まあ、何が言いたいのかというと・・
念願の美少女ロボットの発明も夢ではない!
ということですわw

頑張って長生きしてみるかねぇ・・・
スポンサーサイト
[ 2010/09/05 22:45 ] 未分類・ニュース等 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kado777.blog84.fc2.com/tb.php/84-ed909201