【国際】 プーチン、1956年のダレス国務長官の恫喝 を共同記者会見の時に言及

プーチン、1956年の
ダレス国務長官の恫喝
を共同記者会見の時に言及
o0400052713823774511.jpg

これは当然の結果ですね^^  
北方領土問題はありません、正式にロシア領になっているのです・・
あと、日本政府が教科書に載せてないポツダム宣言8条も読んでおこうね?
http://kado777.blog84.fc2.com/blog-entry-753.html

続きを見る・・・ ↓ ↓





ポツダム宣言第8条

『日本国の主権は本州北海道九州四国と、
連合国が決定するその他の島々に限られる』


※1:ポツダム宣言
第二次世界大戦中の’45年7月26日、
米英中の首脳が共同で出した日本に対する降伏勧告(のちにソ連も参加)。
日本はこの宣言を受諾して降伏した。
将来の日本領土に言及しているのは第8条で、
その全文は「『カイロ』宣言ノ条項ハ履行セラルヘク
又日本国ノ主権ハ本州、北海道、九州及四国並ニ吾等ノ
決定スル諸小島ニ局限セラルヘシ」



※ダレスの恫喝とは、
日本が北方領土返してもらってロシアと仲良くなるのは許せないから、
そうするなら沖縄は返さないぞ!とアメリカのダレス国務長官が日本を脅した事件です。



孫崎享 さんの記事です:
http://ch.nicovideo.jp/magosaki/blomaga/ar1157852

プーチン、一九五六年のダレス国務長官の恫喝を共同記者会見の時に言及。当時重光外相は二島返還で締結もやむなしと判断したのに対し、「国後択捉放棄なら沖縄返さない。」この時から四島一括返還。日本国民、縄縛解けず

プーチン、一九五六年のダレス国務長官の恫喝に対して共同記者会見の時に言及した。冷戦時、米国は日ソの接近に警戒し、領土問題を残すことで意図的に領土問題で対立構造を作った。

そして米国に追随するグループが四島返還論を展開し、今日に至っている。
ダレスの恫喝部分に関し、私の『日本の国境問題』から引用する。


重光、松本両全権は7月29日モスクワに到着し、ソ連側と会談を重ねた。そして、重光外相は歯舞、色丹返還で領土問題の最終決着を計る考えに達し、東京に請訓する。結局これに対して鳩山総理(一郎。由紀夫の祖父)から重光全権に対して「同意することは差し控えられたし」の訓令が出ることとなる。重光外相の動きについては松本俊一著『モスクワにかける虹』に詳しいのでこれを見てみたい。

「8月12日(ソ連外相との私的会談の翌日)重光外相はソ連案そのままの領土条項(歯舞、色丹の返還により領土問題を解決する)を設けた平和条約に署名しようと言い出した。私は夜を徹して重光外相の反省を求めたが、自分は東京を出る時に一切を任されてきているのであるから、自分一存でソ連案をのんで差し支えないと言った。結局私の意見に従って12日高崎外務大臣代理に対して“この上遷延してもただ対面を害し、わが立場を不利にするのみで、歯舞、色丹すら危険になるおそれがある。このへんで妥協することが安全と考え、大体まとめる線でお勧め願いたい”との趣旨を電報し、さらに同日「領土問題に関するソ連側の態度は不動のものであり、これ以上交渉の余地はなく、決裂をさけようとすれば先方の主張を容認する以外に方途がない現実に直面するに至った」

ダレスは日本とソ連が接近することを警戒したものとみられる。

こうした考えはその後もしばしば現れる。1972年キッシンジャーが訪中して、毛沢東、周恩来と会談している際にもキッシンジャーは、「日本とソ連が政治的な結びつきを強めたら危険です」と述べている(『キッシンジャー最高機密会話録』毎日新聞社、一九九九年)。




スポンサーサイト
[ 2016/12/19 11:58 ] 未分類・ニュース等 | TB(0) | CM(2)

米親ナチのグローバリスト ダレス家 戦争の火種を作り残す

プロレス芝居の日本共産党の方たちやバカサヨ(上位はグルになってる)と、
安倍自公と支持するネトウヨ連中(右翼偽装。実際はグローバリストに魂売った売国極左集団)
中道中立も同じく
事実を無視するからね。

だから真の右翼が笑ってましたわ。過去の日本人の戦争犯罪を認めるが、欧米連合国側にも原因があったという事実

奴隷にまでなってはならないと。
日本人の心が大きく損なわれ忘れ去られていったのは
明治の瓦解から
でした。西欧の悪い面まで取り入れて、日本人を改造していったのです。
金融に乗せる工場の製品のように、個人と社会集団は多くが規格化されていきました。グレーです。
ダーウィン教の利己主義の思想も最悪です。

それでも、現在の私たちには、ほんの少しは日本人の心が残っているはずなんですけどね・・・
v-481たぶん
[ 2016/12/20 23:46 ] [ 編集 ]

Re: 米親ナチのグローバリスト ダレス家 戦争の火種を作り残す

改名さん、こんにちは^^

今の日本は擬似右翼や擬似左翼ばかりになってしまいましたね~
ダレスがいた頃からまったく成長していないという^^;
たとえウヨサヨにならなかったとしても、
ほとんどの日本人は電気洗脳箱の見すぎで
大衆順応に陥っていますので厄介ですね。
[ 2016/12/21 06:48 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kado777.blog84.fc2.com/tb.php/822-d2b5a5ae