【ドール】 深き森の真っ赤なアイツ 【キノコ】

残暑が続きます・・・いかがお過ごしでしょうか? 
台風の影響で、変な天気が続きますね・・・雨が降ったり止んだりです。

DSC_4758ded.jpg

けっきょく、ドール撮影してると、必然と人目を避けた場所になります・・・
つまり、キノコとの遭遇率は高いのかも? 
そんなワケで、晩夏のイグチ王国に散策に行ってみよう。

続きを見る・・・ ↓ ↓








はい、もう九月ですね~
DSC_4692aa.jpg





すでに、早咲きしている彼岸花もあります・・今年はどこに行こうか?
残暑がつらい・・・台風の影響でジメジメしてますね~ 熱中症にはまだまだ注意ですね?
今年の夏は何も出来なかった? まだワンチャンあるかも?
 
【夏の終わりにワンチャン狙う程度の能力】












はい、前回のヘクソカズラ(屁糞蔓)についていたスズメガの幼虫は
ホシヒメホウジャクの幼虫と断定しました^^
DSC_4591aa.jpg


この子は ヒメちゃん と命名しました^^

成長が早いですね~
間もなく終齢を迎えます・・・ 前蛹になるのか?

DSC_4598.jpg




葉っぱ(ヘクソ)が足りないので補充(笑)
と思ったら、全然食いません・・・
それどころか、古い葉っぱをせっせと糸を吐いてくるまってしまった・・・
これは前蛹の段階に入ったようですね・・?

DSC_4687改









さて、ヒメちゃんの続報は、また後で^^
雨が止んだらお出かけします・・・ それまでミータン君をからかって遊んでました

フフフ・・・・我がモフモフ神拳を受けるがいい!(挑発)  
DSC_4698.jpg




ミータン『・・・・(バカは無視するニャ)』 
(´・ω・`) 『そんな~』

DSC_4693.jpg








今回も、自然公園を回ってきました・・・ 那須~日光あたりの公園が中心です。

DSC_4642.jpg











暑い・・・・ 
気象庁は雨って言ったのに・・・嘘つきめ!

DSC_4704.jpg










どこの公園もイグチが大発生してました・・・ 梅雨以来です。
ここではムラサキヤマドリが大量に(笑)

DSC_4616.jpg








DSC_4608.jpg







大量ですね~ 採らないけど・・・
DSC_4612.jpg









小さ! 小さ!!! 
DSC_4617.jpg








ええと・・・・ムラサキヤマドリさん・・・  ですよね?
DSC_4600.jpg









テングタケ・・・・ ここらでは晩夏から多く見るような気がします。
イボテングタケやテングタケダマシなど、紛らわしいのがあります。
いずれも毒で死亡事故も出ているので、これ系は食べないのが鉄則ですね。

DSC_4626_20160904232755de8.jpg








こちらは、イボが鋭利なピラミッド型・・・ 
イボテングかダマシですかね~もうちょっと大きくなればわかりやすいですね?

DSC_4674.jpg








どこもかしこもイグチ祭りです。

DSC_4620_201609042327563a0.jpg









アカヤマドリ君・・・・こんなに大きくなって

DSC_4647.jpg










DSC_4660aa.jpg












DSC_4650aa.jpg









あいかわらず元気なアメリカウラベニイロガワリ

DSC_4645.jpg









この公園で多かったのはコレ・・・

シワシワの傘が特徴。
萎びたのでは無い、元からこのような形状らしい。

DSC_4629.jpg










『シワチャヤマイグチ(皺茶山猪口)』   ~イグチ科ヤマイグチ属~
DSC_4633aa.jpg
夏~秋 ブナ科の広葉樹林下に単生、散生する。カサの径は5~10cm、
表面は赤褐色で著しいシワがあり、一目で区別が付く。
個性のあるきのこは同定に悩むことなく、安心して見ることができる。
子実層托は管孔である。

http://yoshiki-yk.sakura.ne.jp/shiwatyayamaiguchi.htm
ちなみに食毒不明なので、自己責任で。 わりと希少種らしい・・・









田んぼの農道に出ていた大きいキノコ
DSC_4699.jpg








裏返したら、暗緑色(青紫?)の胞子が・・・  
どうやらオオシロカラカサタケのようです。
よく似た猛毒のドクカラカサタケは傷つくと赤くなるのが特徴
DSC_4701.jpg









ちょっと一休み(笑)
DSC_4667.jpg
 








オニイグチ科のキノコが出てますね・・・
見つかったのが、これだけなので引っこ抜くのはやめました^^;

DSC_4657.jpg









別の公園ではニセアシベニイグチが出しゃばっていました(笑) お前はもう見飽きた!

DSC_4707.jpg









林内はこんな感じ・・・

DSC_4721.jpg








ヤブのなかにあったキノコ・・・ツバが無さそう・・・ナラタケモドキかな?
やぶ蚊が多いので退散。

DSC_4736.jpg









いくつかのキノコが合体(癒着)して巨大化した模様・・・華麗にスルー案件です。

DSC_4720.jpg











!?
DSC_4719.jpg







ウホッ!
yama00000033600235.jpg








どうやら白カビに覆われたイグチ科のキノコのようです・・・
イグチは大きいキノコです。 
したがって、このサイズは成人男性か それ以上の大きさというシロモノ・・・
DSC_4725.jpg









こちらは白カビ・・・ではなく、シロオニタケさんです、オッスオス^^

DSC_4735.jpg











タマゴタケさん、オッスオス!
DSC_4737.jpg










こっちにもタマゴタケさんオッスオス・・・・じゃない! 誰だお前は!!
DSC_4733.jpg










タマゴタケモドキ(猛毒)    ~テングタケ科~
DSC_4732aa.jpg
どちらかと言うと猛毒御三家のタマゴテングタケに近い種。
本来は、こちらにタマゴテングタケモドキと名づけるべきだったという声も。
死亡例がある危険なキノコ。猛毒アマトキシン類。
食菌のキタマゴタケに非常に似ており、細心の注意が必要。
傘に条線がなく、ひだ、つば、つぼは白い。
似たものにイボコガネテングタケというのもあるが、
そちらは小型で美しい希少種。










またタマゴタケさんか・・・オッスオス・・・ いや誰だお前は!

DSC_4729.jpg










出ました! 
イグチ界の赤き貴公子 『ベニイグチ』

DSC_4717.jpg










けっこう希少種で、珍しいのですが、ここら辺ではボコボコ出ていました(笑)
ブナ科の広葉樹とアカマツなどの針葉樹が混合する林内に夏~秋に発生。
この公園では条件を満たしていますね^^ 

食毒不明ですが、食べた猛者が多数。
今のところ中毒の話は聞かないみたいだが・・・観賞価値は高いキノコだと思います^^

DSC_4744.jpg










このベニイグチ・・・白カビに弱いということです。

は! じゃあ、さっきの大きいチ○コは・・・まさか!
DSC_4742.jpg









遺伝的には、ベニイグチ属という一匹狼。
柄は独特の網目模様で、上に行くほど密になってますね~
孔は黄色で肉は肌色~白色です。 見た目は美味しそう?

DSC_4739.jpg







白カビに弱いというのも、このキノコの希少性に拍車をかけているのかも?
非常に美しいキノコです・・・ 暗い森に赤は映えますね^^

DSC_4738.jpg











DSC_4716aa.jpg









マツボックリ『ハァハァ・・・もっと踏んでください (*´Д`)』
ベニイグチ『早く俺と代われよ!』

DSC_4716改aa











ベニイグチ   ~オニイグチ科 ベニイグチ属~
DSC_4758改aa
イグチ界の赤い貴公子。
食毒不明。今のところ中毒の報告はないが、注意はすべきである。
地域によって発生が稀で、希少種あつかいになっている。
マツやブナ科など、針葉樹と広葉樹が混じった混合林に発生しやすいとされる。
変色性はほとんど無い。非常に鮮やかな柄と傘は観賞価値が高い。
一度はお目にかかりたいイグチの一つ。












DSC_4760.jpg



そんなワケで、晩夏のイグチ王国でした~^^
それではここら辺で。





スポンサーサイト

赤いキノコ

先日のヒメちゃんは、早速蛹モードなのですね!
最終的にはどんな形態に変容するのでしょうか・・、楽しみです!

それと・・kado様のにゃんこちゃんはとっても可愛いにゃ!

それにしても見事なイグチ界の赤き貴公子・ベニイグチですね! その姿からも何か自然界の威風堂々とした姿に
なんか感動してしまいますね。
毒は不明との事ですけど、
そうですね・・・光の三妖精たちにまずは毒見をしてほしいものですね・・(笑)

霊夢に踏まれるのだったら・・・キノコちゃんたちも「本望」なのでは!?
[ 2016/09/06 17:00 ] [ 編集 ]

Re: 赤いキノコ

ぬくぬく先生、こんばんは^^

ヒメちゃんは成長早いですね~
無事羽化したら自然に帰すつもりです^^

また台風で大雨になりそうですね~
キノコが出まくりですね(笑)
次は魔理沙でも連れて行こうかしら?
[ 2016/09/06 20:45 ] [ 編集 ]

赤ワインの様な

松ボックリに感情移入すると、
なんだか、Mになりそな気分

イグチ界の赤い貴公子は、脳内で美青年バンパイアに擬人化しちゃうおw
ウィスパーボイスで「アルカードだ」
(^Д^)恋やー

晩夏も菌種に恵まれていますねー
[ 2016/09/07 19:27 ] [ 編集 ]

Re: 赤ワインの様な

改名さん、こんばんは^^

赤い貴公子というより変態紳士みたいな紹介になってしまったベニイグチ君ですた(笑)
霊夢さん、ドSなんですか? ええ、元からですかね・・・(ドゴォ!!

最近、雨続きなので散策が捗ります(笑)
[ 2016/09/08 18:49 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kado777.blog84.fc2.com/tb.php/765-fcb1d723