【晩夏】 静寂の森 

お盆も過ぎれば晩夏の候
梅雨から賑わってきたキノコもずいぶん減って一休みといったところですかね?

DSC_4411aa

なんか台風の影響で雨が降ったり止んだりですね~
ちょっとした晴れ間を利用して、この連休中は公園などを散策してきました^^
晴れると蒸し暑いんだけどね・・・ 今回はキノコはあるのか?

続きを見る・・・ ↓ ↓







はい・・・暑さ寒さも彼岸までと言いますし、あと少し我慢の子で^^;
というか、連休が終わってしまう! 会社? 何それ行きたくない・・・もう森で暮らそうぜ?


変な台風が3つも発生? 

310261-STD.jpg








晴れたので、いつもの公園・・・ 早朝の涼しい時間帯を・・・と思ったら、もう暑い!

DSC_4352.jpg







早朝は静かな森林公園・・・ 
お盆に遊んでた連中も帰省して静かになった・・・ 蝉の鳴き声しかありません、静寂の森です。

DSC_4264.jpg







林内ではホトトギスが咲いてます。

DSC_4369.jpg








昨日降った強い雨できのこはプルプルしてますが・・・
雨で特徴が流されるキノコもあるので、どうなんでしょ? 

傘がシワシワになった ニセアシベニイグチ・・・ シワチャヤマイグチかと思ったわ紛らわしい・・・

DSC_4357_2016082121294597c.jpg








ナメクジさんとの遭遇・・・ 
猛毒のキノコでも平気で食べやがります、ある意味凄い(笑)

DSC_4272_201608212129106ec.jpg









枯木に何かあります・・・

DSC_4324.jpg








どうやら ウスヒラタケ の様です。  虫食ってるよ~
DSC_4330.jpg
カサの形は幼菌時は饅頭型で成長するとおおむね貝殻型か皿型なります。
どちらの形態になるかは発生する場所によって決まるようです。
ウスヒラタケのツカの長さも発生する場所に依存するという特徴を持つ事から、
ツカは個体によって長かったり、短かったりといったものが存在します。
ヒダはやや荒いが密にならんでおり、色は白色から少しずつ黄色みを帯びてきます。
ウスヒラタケの肉は薄く、やわらかく、白いという特徴を持ちます。

(きのこ図鑑)http://www.kinoco-zukan.net/usuhiratake.php









暑いですね・・・

DSC_4332.jpg








あちこちで見かけた黄色いキノコ・・・ キイボカサタケでは無いようです・・
匂いを嗅ぐと、甘い香りがします。

DSC_4435.jpg










アンズタケ
DSC_4438.jpg
杏のような良い香りで、海外では食用とされてきたが、毒があることがわかった。
放射性物質、セシウム137などの放射性金属を特異的に集める性質をもつ。
国内では、毒素の強いアマトキシン類やノルカペラチン酸が検出されている、
つまり、日本では食べちゃダメよ?











腐葉土の上に群生していたのは キツネノカラカサ
近縁にドクキツネノカラカサというのがあるらしいが・・ どのみち食うべきでは無いキノコ。

DSC_4246.jpg










なんだか怪しいキノコ・・・ テングタケ科と思ったら違ったみたい・・・
え? ハラタケ科?

DSC_4262.jpg







ザラエノハラタケ
ヒダがピンクですね~ 老菌になると黒っぽい胞子になるらしい・・・

DSC_4263.jpg









はい、出ました・・・ 猛毒菌、シロタマゴテングタケさんです^^
猛毒御三家の一つ。 ドクツルタケの妹分で、全体的に小さめ・・・つまりロリっ子! 
猛毒アマトキシン類を含み、食べると死にます。 柄がささくれが無くスマートなのが特徴。

DSC_4251.jpg








昨日の大雨で土がついて汚れていますね・・・
おじさんがペロペロして綺麗にしてやろうか? ・・・グハァ!

DSC_4389.jpg









全体がまっ白でちゃんとツバもついてますね。

DSC_4392.jpg




粉まみれの菌もある・・・

DSC_4257.jpg








これは・・・ 
シロタマゴテングタケちゃんの近くに生えてたので同種かと思ったら違うみたい・・

DSC_4391.jpg








ツバは消失しています・・・ ヒダに傷をつけると、わずかに紅色に変色する・・シロテングタケでは無さそう?
どうやら、猛毒の フクロツルタケ の様です。 これは旧名で、最近は細分化が進み、
いくつかの種類に分かれたらしい・・・
大まかに、日本タイプ、中国タイプ、西洋タイプで、変色しないものがあるとか?

DSC_4395.jpg









フクロツルタケ (広義)
DSC_4394.jpg
致命的な猛毒菌。 なぜか猛毒御三家に入れてもらえなかった残念な子。
細分化が進み、アクイロウロコツルタケ、シロウロコツルタケなどに名称が変わった。
雨で特徴が流されることもしばしば・・・ 傷つくとやや赤く変色するが、変色しないタイプもある。
シロテングタケに似ているが、どの道、食べるべきではないキノコ。








おおっと! これはデカい・・・自分の重みに耐えられなくなって転倒したようです^^
DSC_4323.jpg











今更ですが、チチタケを発見!
今まで良い写真が撮れてなかったのでちょうど良い・・・
カッターで切り込むと、乳液が出てきました、なんかエロいよ?

DSC_4430.jpg











雨が降ってきそうなので撤収しますか・・・
林内では、テッポウユリ や ホトトギス が咲いてます・・・ 晩夏の花ですね~


DSC_4411kai aa








DSC_4413.jpg








さて、台風も来るし、連休も終わりだし・・・
しばらく、キノコ遊びは控えるか・・次は9月あたりかな? 
それまで、室内でJ Kでも撮ってゴロゴロしてましょう^^ え・・・仕事? 何それ?(現実逃避)

DSC_4316aa.jpg









スポンサーサイト

キノコも素敵だけど、霊夢もそれ以上に素敵です!!

半年分の作品を拝見して「凄いなぁ・・」と改めて感心しましたし、同時に感動もいたしました!!

とにかくよくもこれだけ多くの「キノコ」を撮られたのですね!

私の感覚としては、キノコ=実りの秋の産物という事で、冬から夏はキノコはそんなに撮れるもんじゃないと思っていたら
全然違うのですよね!
なんか、kado様の「ドール愛」というよりは「キノコ愛」に軽い感動を覚えました!!

だけどやっぱり霊夢は素敵ですよね!!

なんでkadoさんが撮られる霊夢のドールはこんなに「素敵な美人さん」になってしまうのでしょう!!

魔理沙=キノコのはずなんですけど、私の中では、kadoさん=キノコ=霊夢という図式になっています!!

これからいよいよい本格的な秋になってきますので、またまた素敵な写真を楽しみにしています!!
[ 2016/08/22 23:40 ] [ 編集 ]

Re: キノコも素敵だけど、霊夢もそれ以上に素敵です!!

ぬくぬく先生、こんにちは^^

けっこう撮りましたね~(笑)
後半は小さい魔理沙が活躍してました^^ 

キノコは国内で確認されている菌類だけで2000~3000種とも言われてます。
その中で名前があって、図鑑に載ってるのはほんの一部だというのだから凄いですね~
未確認キノコをあわせると5000~10000種とも?

とりあえず、霊夢さんが座れるくらいの大きいキノコを見つけるのが目標(笑)
[ 2016/08/23 08:54 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kado777.blog84.fc2.com/tb.php/760-d0e618ce