【ドール】 滝を撮ってきました

滝でも撮ろうかと思ったんですが・・・散々な目にあった(笑)
あと、お盆は人が多すぎます・・・何でこんな所まで来るんだよ! っていうくらい多いです^^;

DSC_4128aa.jpg

栃木県は有名な滝が多いですね?
滝マニアがいろんな場所をブログでアップしてるので、自分も見に行ってきました^^
しかし、ドール撮影なので、難易度は格段にアップします(笑)

続きを見る・・・ ↓ ↓








さっそくお出かけの準備・・・みんなドライブ中は何聴いてるの?
クリーン・バンディットとか良いよね? 
バイオリンのお兄さん格好良すぎぃ!










今回は滝など、流れるものを撮るので、シャッタースピードは遅くします・・・
そうすると露光オーバーになるのでNDフィルター などをつけるのが定番なんですが
今回はNDフィルター 無しという荒行! 速度は絞りこみで何とか(汗)

しかも三脚も必要になるし・・・そんな装備で大丈夫か?

俺 『大丈夫だ、問題ない(フラグ)』








やって来たのは那須塩原・・・ ここもいろんな滝が多い・・・
今回見に来たのは 『乙女の滝』

女性の髪の様だとか、乙女が髪を洗っていたとか、そういう由来がある。

何といっても、駐車場から歩いてすぐの場所なのでお勧めです^^

DSC_4085.jpg






問題は、今がお盆休みだということ・・・






ご覧の有様だよ!
DSC_4097.jpg








もはやドール撮影どころでは無い・・・ 家族連れから、アベックまで・・・
仕方ないので、滝の写真だけ・・・ 岩の上にカメラを置いて F11まで絞ったら
数秒ほど露光が稼げたので撮影・・・ 綺麗な滝ですね^^ 人気スポットです。






乙女の滝(那須塩原)
DSC_4090.jpg
乙女の滝は、白笹山から流れる沢名川にある幅約5メートル、
落差約10数メートルの美しい滝で、季節や水量によって
いろいろな表情を見ることができます。
滝の名前の由来にはいくつかの説がありますが、
地元にはこんな昔話が残っています。
昔地元の若い釣り人が沢名川に行くと、
滝の上に盲目の美しい乙女が現れました。
この話が村人に伝わり、後にこの滝の名前になったと言われています。
またこの乙女は、沢名川の上流にある沼ッ原湿原の子守石に
伝わる昔話と関係があるようで、盲目になった蛇の化身であるという伝説があります。
他にも、滝のやさしく美しい流れが乙女の髪のように見えるという説や、
滝壷に若い人魚が現れたという説などが伝えられています。
清らかな水ときれいな空気に包まれて心も体も
リフレッシュしたい方にお勧めのポイントです。
夏は、滝からの天然のミストシャワーにより快適に過ごせます。
所在地〒325-0111  那須塩原市板室703

~那須塩原市HP



DSC_4094.jpg











諦めて、もっとマイナーな・・・ 人がこなそうな場所を散策。

県民の森の外れに 『赤滝』 というマニアックな場所があるらしい・・行ってみる?





はっきり言って、道が酷い・・・ 100パーセント車がすれ違えないうえ、
道の半分を草が覆い隠している・・・整備されてないやん!
来る時は、バイクかオフロード車が良いと思うの・・
というか、迷宮に近い細道が多い県民の森・・カーナビないと死ぬ(笑)

※画像はイメージです。
b4113e2b.jpg








赤滝の場所はわかり難いので大変ですね・・ 
一応、看板はあるんですが、ガードレール裏に隠れているという隠しダンジョン的な要素・・
雨で道は滑るし・・・ かなり急な階段? を降りていくと 『赤滝』 が見えてきました・・

※画像はイメージ・・・
f30e78d6.jpg









赤滝です・・・・ 

すでに先客がいるというお盆休み効果の凄まじさ!

カメラを持っていたおじさんに聞くと、ここは昼間のある時間帯だけ 虹がさす という・・・
今日は曇りなので、あんまり期待はできないみたい・・

しかも、なんか滝の上で宴会をやってる連中がいますね・・・
皆でギターを弾き始めた様子・・・なにそれ怖い!



赤滝の様子・・・ けっこう見ごたえありますね^^

DSC_4117.jpg








近くに鳥居があります。

DSC_4110.jpg










広角レンズなので、遠くに写ってますが、なかなか大きい渓谷なんです・・
画面の左端に人影が見えますね? 大きい滝だというのがわかりますでしょうか?

DSC_4109aa.jpg










とりあえず撮影・・・ とにかく場所が悪い(笑) 三脚立てるのに一苦労です^^;
しかも露光オーバーしやすい・・やはりNDフィルターつけるべきだったか・・・

何とか見れる画像を公開^^;

DSC_4126あかるいaa












赤滝(栃木県矢板市)
DSC_4128aa.jpg
緑の静寂を打ち破り、勇壮にしぶきを上げて現れる滝。
岩肌に糸を引くような水、そして緑の樹木の絶妙なコントラストが目を奪う。
非常にわかりにくい場所にあり、階段も急なので注意されたし。
熊の生息地であるので、単独での長居には注意。まず出会う事はないが。
滝の岸壁が赤くなっているため『赤滝』といわれる。
同名の滝が日本各地にあるが、由来はそれぞれ・・
近くに『赤滝鉱泉』という温泉マニア必見のお湯がある。
お越しの際は、ぜひオフロード車で。











そんなワケで、早々に撤収、道も悪く、ちょと車変えようか悩んだくらいです(笑)
・・・・スズキのハスラーとかどうです?

渓谷でバーベキューやってました・・ああ、焼肉食いたい・・・
帰りにスーパーで肉買ってきました(笑) 今夜は焼肉だァ!ヽ(*´∀`)ノ

DSC_4150aa.jpg








というわけで、散々でしたが、結論から言うと、
盆休みは家でおとなしくJKのパンツでも撮ってた方が、
経済的にも精神的にも平和なのでは・・・? という事になりました。

DSC_4062あかるいaa

 





でも、連休中はあと一回くらいはどっか行くかもね? 晴れれば海なんですが・・・天気がね~ ^^;










ちなみに、帰りの曲も、クリーン・バンディット!
(エアー)バイオリンのお兄さん、変人すぎぃ!

※口パク人気ユーチューバーのMotoki 氏
クールな運転手は彼の母親(笑) シュールです・・・




スポンサーサイト

滝行もよさそ

kadoさんこんばんわ
赤滝の霊夢さんが活き活きしてるっ!
巫女衣装+で
え・・熊の生息地に行かれたんですかw

それにしても
まるでドールに
宇宙意識や素敵な自然とkadoさんの思念のエネルギーが宿ってるみたいです
本当に涼しげでいいなぁ
[ 2016/08/16 19:25 ] [ 編集 ]

お盆は「家でのんぴり」が一番なのかも・・・??

まさに仰る通りだと思います!

お盆はどこにいっても混雑するだけですので家でのんびりが一番ですよね!

そういえば栃木は「華厳の滝」をはじめ「滝の宝庫」ですよね!
kadoさんが撮られた滝と鳥居はまさに幻想的風景ですよね!
だけど確かにこんな人混みで「ドール撮影」とは・・・!!
もーーー、「さすが!!」としか言いようがないです!

滝と霊夢の相性は最高ですね!!

「れいまり」いいですよね!
私としては、魔理沙というとなんか「アリス」を思い浮かべてしまいます。
なんか二次創作でも、魔理沙とパチュリーが仲良くだべっているのを横目に
嫉妬心メラメラのアリスがいる・・みたいなシーンがあったりもしますけど、「さきまり」どうよう「まりあり」も
素敵なカップリングだと思います!

私としては・・・「れいさな」に期待したいと思います!
[ 2016/08/16 20:58 ] [ 編集 ]

Re: 滝行もよさそ

改名さん、こんばんは^^

滝の撮影は難しいですね~ 今回は装備が悪かったかも・・
普通に撮るなら難しくは無いんですが^^;

赤滝は鳥居や祭壇みたいな岩があって、
昔は宗教儀式に使われていいたんじゃないかな~?と思ったりしました^^
巫女さんはこういう場所が合いますね~ でも熊さんには会いたくないです(笑)
[ 2016/08/16 22:34 ] [ 編集 ]

Re: お盆は「家でのんぴり」が一番なのかも・・・??

ぬくぬく先生、こんばんは^^

やはり、お盆休みは渓谷が人気みたいですね~
ものすごい人だかりでした・・・ 滝も人気(笑)
何とか人目を避けて撮影。 
セッティングに時間がかかるので大変でした^^;

巫女さんなので滝とかは似合いますね~
早苗さんがいればダブル巫女でやれるんですが・・
ボークス様!そろそろ早苗さんDD出してくれ~(心の叫び)
[ 2016/08/16 22:38 ] [ 編集 ]

こんばんは。
kadoさんも野外撮影を苦労されているご様子ですね。夏休み+お盆のタッグはもう嫌・・・。
そんな中で、撮影していたとは頭が下がります。
神秘的な場所に巫女さんが合わさると幻想的で見とれてしまいます、kadoさんの撮影スピードも気になる所ですが。
滝の撮影に三脚は不可欠、しかしドール者はただでさえ荷物が多いですから自分は何度諦めたことか。

これは負けていられませんねぇ、と言いたい所ですが16連勤が確定した自分にはしばらく無理かも(泣)

JK姿を覗かせていただきます。
[ 2016/08/16 22:59 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

陽炎さん、こんばんは^^

いやはや^^;
陽炎さんなら、これが面倒な撮影だと、おわかりいただけると思います(笑)

足場の悪い滝で三脚、ドール用にもう一つ三脚、スローシャッター、
ストロボ同調、広角なのでギリギリまで滝に接近、お盆なので人が多い、熊にも注意(笑)

・・・もしかすると冬に行った方が良かったのではないか?(自問自答) 
でも、緑に囲まれた 神秘的な映像は、今しか撮れないしなぁ・・・

結論からすると、JKのスカートの中が一番神秘的でした^^
[ 2016/08/16 23:42 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kado777.blog84.fc2.com/tb.php/756-15b2905f