【キノコ】 夏のイグチスペシャル 【ドール】

はい、前回に引き続き、夏の大型菌の散策です^^ 
今回もイグチ成分多めです(笑)

DSC_3058aa_201607040002063d9.jpg

蒸し暑いですね~ 湿度が高いので熱中症にはご注意ください^^
夏は海に行くか、渓谷に行くか迷う・・・ とりあえず水着買わなきゃ!(ドールの)

続きを見る・・・ ↓ ↓









はい、ちょっと名刺っぽいものを作ってみました^^
よく、イベントでドールオーナー様に綺麗な名刺をいただきます・・・
自分からはお渡しできるものが無く、ぐぬぬ・・・ となっておりました(笑)
とりあえずこんなんできました^^

DSC_3127.jpg




この画像を加工して・・・
DSC_3101さんぷる




いかにも僕のブログをイメージしたデザインですね(笑)
DSC_名詞aa




こっちは涼しそうなイメージ(笑) どっちが良いか?
まあ、名刺じゃなくて、ポストカード的なものでも良いのかな・・・
DSC_9372名刺サンプルaa




ちなみに、うちには霊夢さんは二人いますが、違いがあります・・・
名刺に写ってるのはどちらかわかります?









先代様はこんな写真が多いです(笑)
DSC_8276fsa.jpg

DSC_3126aa.jpg







2代目(現役)はこんな写真が多い・・  わかる?
DSC_2106aa.jpg

0025554harusi01.jpg









【注意】 素人が適当にキノコ識別したのもです。真に受けると死にます^^ 


さて、前回のアメリカウラベニイロガワリ君ですが・・・ あれから1週間、どうなったかな?

DSC_2890.jpg










あああああああああああ!!

DSC_2961.jpg






何じゃこりゃぁ!! と声が出てしまいました^^;
ちょっと大きくなりすぎです・・・アメリカ女子は
大人になると一気にごっつくなるなぁ・・

DSC_2962.jpg







老菌になると鮮やかな赤みは無くなってしまうようです・・・判別するなら若いうちがいいのかね?

DSC_2969aa.jpg







急激な変色性は健在ですね・・・ 凄まじい速さで青変します。

DSC_2985.jpg




DSC_2998.jpg















こちらは若い固体・・・ これは鮮やか! 
美味な食菌なんですが、いまひとつ食べる気がしない^^;

DSC_2995.jpg










アメリカウラベニのすぐ近くに生えていた 中型のイグチ・・・ 黄色っぽい?

DSC_2975.jpg







変色性は無し。 ブナ科やマツの混合林に発生。
グリーン~オリーブ色、肉は黄色っぽい、
ほのかにピンクがかった柄と孔・・・中型。
ミドリニガイグチのようですね。



ミドリニガイグチ     イグチ科  ニガイグチ属
DSC_2974aa_20160703235809b00.jpg
ミドリニガイグチTylopilus virens  
virens( ウィレンス)は緑色という意味・・・
饅頭型~平らに開く。湿時に弱い粘性がある。
変色性は無い。帯緑褐色で柄は網目模様。無味無臭。
名前のとおり苦いらしい、食毒不明である。
 








コナラ林には テングツルタケ(毒) 等が発生してました・・・草が邪魔!

DSC_3001.jpg








足元にはどら焼きの大群が(笑) コウジタケの仲間かな?

DSC_3081.jpg








白い何か・・・ ホウキタケの仲間?

DSC_2970.jpg









場所は変わって、栃木県民の森!
ここは春先にはスミレの聖地だと紹介しましたね?

【スミレ編】
http://kado777.blog84.fc2.com/blog-entry-704.html

DSC_3002.jpg









事務所わきの渓谷を散策・・・・良い所ですね?
基本、栃木県北の山は熊も鹿もでますので、一人歩きの際はご注意を^^;

DSC_3022_201607040000158af.jpg








DSC_3023.jpg








DSC_3024_20160704000013be9.jpg









DSC_3030.jpg







ややムラサキ色のキノコ・・・ムラサキアブラシメジモドキかな?
似たものに、ニセムラサキアブラシメジというものもあります・・・ややこしいな~
本物のムラサキアブラシメジは傘に綺麗な斑が入っているとか? オリジナルが見たい・・

DSC_3010_20160703235928ea9.jpg








何かでた(笑)
DSC_3004.jpg









典型的なイグチ・・・
傷ついた所が赤褐色に変色しています、ヤマイグチかな?


ヤマイグチ    イグチ科
DSC_3007aa.jpg
夏~秋 主にカバノキ属の林などに単生~群生。
ややフェルト状で湿ると弱い粘性がある。
孔はクリーム色~灰褐色、肉は白っぽい。
傷つけると赤褐色に変化する。柄は黒いささくれが目立つ。
派手さはなく、地味だが、似たような近縁種があるとの事。











他、よくわからない菌も多数(笑)
時間の都合ではしょります^^;

DSC_3019aa.jpg








キララタケ・・・ いやコキララタケか? 
菌糸マットを展開していればコキララなんですが・・わからん^^;

DSC_3016aa.jpg








お?  ・・・・・お??
ヒラタケか・・・? いや、なんだか邪悪な気配を感じます。

DSC_3034.jpg





柄にツバのようなもの・・・ これはもしかしてアレか!

DSC_3038.jpg






縦に割ってみました・・・柄の付け根が黒く変色しました、ツキヨタケだ!
ここにきて、ようやく有名人に合えた気分です^^




ツキヨタケ    ~キシメジ科
DSC_3040aa.jpg
『誤食キノコ御三家』 の代表キノコ
ツキヨタケ(毒)、クサウラベニタケ(毒)、カキシメジ(毒)
初夏~秋にブナ科など広葉樹の朽木に発生。
典型的な毒キノコであり、誤食が後を絶たない。
嘔吐、下痢、腹痛など、七転八倒の苦しみを与える。
発光する性質をもち、暗所で青白く発光する。










さて、ツキヨタケさんにも合えたし、帰るか~
・・・といった感じで、帰路についたのですが、これで終わらないのが、県民の森よ・・・

DSC_3046aa_20160704000120d75.jpg










帰り道、道路の隅っこに何か発見・・・ 車から確認できる大きさ・・うそ~ん><

DSC_3054.jpg





何だ、この化け物

DSC_3055.jpg




孔を傷つけるとわずかに褐色に変化します・・・
場所が広葉樹の近くだったので、針葉樹タイプは除外されます。
柄は網目が薄く、サラッとした感じで白いスジ模様がある。
・・・・・ウツロイイグチかな?






ウツロイイグチ    イグチ科
DSC_3058 (2)aa
移猪口(ウツロイイグチ)
食用とも言われているが、毒の可能性がある。
牛が食べて死亡した例があり、肝臓に蓄積するタイプの毒。
近縁種の可能性も考えられる。 ヤマドリタケモドキに似ており、
発生場所も似ているので注意が必要。 わずかに孔に変色性があり、
傷つくと褐色になる、柄は、ヤマドリタケモドキの方が
明確に網目模様が突起しているのに対し、
ウツロイは薄く、白い縦模様が目立つ。
孔は完熟すると黄色。 毒成分はボラフィニン。









さらに、帰りの公園でまた大型に遭遇・・・
こちらは乾燥ぎみですね~

DSC_3113_201607040002322b7.jpg







イグチ系は虫に食われやすいですね^^;
変色性は無かったのでウツロイイグチやドクヤマドリではなさそう・・・
広葉樹の近くに派生していたのでヤマドリタケやススケヤマドリの可能性も低い。
・・・・・・もしかして、モドキか!? ヤマドリタケモドキ!

DSC_3115.jpg









ヤマドリタケモドキ     イグチ科   ヤマドリタケ属
DSC_3114aa.jpg
食菌。 大型になる。
広葉樹及びマツ林などの混合林に発生。
孔は淡黄色~オリーブ褐色。 柄は細かい網目に覆われる。
乾燥すると、特有の香りがあるらしい。
目だった変色性は無い。











こちらは土手に発生・・・イグチらしい生え方ですね~
ちなみに、ミドリニガイグチでした^^

DSC_3110.jpg









こちらは広葉樹の根元に発生。

・・・・ウホッ! いいキノコ

DSC_3088.jpg

 




ヤマドリタケ・・・モドキ???
似たものにウツロイイグチがありますが、傷つけても褐色化しないしなぁ・・
幼菌も出ていますね・・・しばらくしたらまた観察に来ましょう^^
イグチも種類が豊富なんですね~

DSC_3086aa_20160704000203f8c.jpg











~おまけ~ 

公園の花壇に発生したイグチ君・・・・
いや~見境無いっすね・・・自己主張強いの? っていうかお前誰だよ!

DSC_3104.jpg







スポンサーサイト

こんばんは。Kadoさんも名刺を作られていましたか~、どこかで名刺交換をしたい所です(^O^)/

キノコ撮影が楽しそうですね、東海地区は未だにキノコの名所が見当たらなくて・・・
「ミドリニガイグチ」これが自分好み♡擬人化した絵って無いかなぁ?と、探してしまうほどですね!

山と言えば、私の住む地方では「熊」が人里で目撃される件数が増えております。(実被害発生)
しばらくの間は、熊さんの活動状況を見ながら、野外撮影を考えないと・・・(>_<)
Kadoさんもお気を付け下さいね。殺虫剤や撃退スプレーの効果は激高した野生動物の前では無力化しますので。(実体験です)
[ 2016/07/06 21:37 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

陽炎さん、こんにちは^^

機会があれば名刺交換したいですね~
イベント用なので、あまり量産はしないと思いますが・・・

ミドリニガイグチは美味しそうなんですが、食えないっぽいですね、残念
擬人化したらエルフっぽいお姉さんになりそう(笑)

最近、熊事件が多いですね~
今年の秋はドングリや栗が大凶作になるので、
要注意ですね・・・特にキノコ採る人とか^^;
[ 2016/07/07 11:00 ] [ 編集 ]

イグチ

前回のコメントでは「イグチ」について色々と教えて頂きありがとうございました!

なるほど・・確かに「三月精」の中でのお話と実際はこんなにも違うものなのですね・・・(笑)

それにしてもイグチというのは案外と生命力は強いと言えるのかもしれないですね。

さてさて・・・先代と現在の2代目の霊夢さんですけど、そうですね・・・どちらも素敵ですけど
私個人としては現在の2代目さんの方に少しばかり魅かれますね。
「東方茨歌仙」第28話の中で、アルハラを巡って霊夢と早苗さんがバトルを繰り広げる回があるのですけど、
あれを見る度に、同じ巫女さんなんだから、早苗さんも商品化してくれないかな・・と
ついつい思ってしまいますね・・・(笑)
[ 2016/07/07 22:56 ] [ 編集 ]

Re: イグチ

ぬくぬく先生こんにちは^^

小さくて可愛いキノコもいっぱい出ていたのですが・・・
イグチ科は存在感がハンパないので(笑) 
こっちではイグチが出まくっているので、しばらくイグチ回が続くかも?

うちは赤系巫女さんばかりなので、早苗さんがいるとえぇ感じにバランスとれそうです(笑)
霊夢、魔理沙、早苗で信号機カラーになるのに・・・
自作もできなくは無いですが、できれば公式から出して欲しいですね~^^;
[ 2016/07/08 09:28 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kado777.blog84.fc2.com/tb.php/729-41fa1239