メキシコ最高裁 『マリファナの使用及び栽培は基本的人権』

久しぶりに大麻の記事でも紹介・・・
大麻の花言葉は 『運命』 『必需品』 など 
・・・もし他に付け加えるなら 『医療』 『神の依り代』 とかどうです?

safe_image_201604272239279f3.jpg

大麻(たいま)は、元から 『大麻』です・・・
大麻は麻薬ではなく薬草(ハーブ)です。

そして麻薬(まやく)は本来 『痲薬』 と書く。

戦後、漢字の簡略化が進み、

痲薬 → 麻薬 と表記されてしまったのが混同された原因、
責任者出てこいや・・オラァ!(´・ω・`)

続きを見る・・・・ ↓ ↓






【前回の大麻記事】
http://kado777.blog84.fc2.com/blog-entry-669.html








先日、最初にマリファナ解禁法案を通した国、ウルグアイの大統領 ムヒカ氏 が
来日していたのをご存知でしょうか? とても謙虚で、世界一貧しい大統領と
言われているお方ですが、素晴らしい識者でもあります。
彼のいくつかのスピーチは動画でも見れます^^










日本では大麻の研究すら違法です・・・ 海外の医療データが知りたいですね~
医療大麻の主成分テトラヒドロカンナビノール(THC) 通称カンナビ・・・
偶然かどうかは知らないが、日本にも 『神奈備(カンナビ)』 という言葉があります・・・

【神道において、神霊(神や御霊)が宿る御霊代(みたましろ)・依り代(よりしろ)を
擁した領域のこと。または、神代(かみしろ)として自然環境を神体(しんたい)とすること。】


・・・とあります。 古代神道とも深い関わりのある神聖な大麻だけに、
これが偶然でも、なんだか変に勘ぐってしまいますね~(笑)

巫女さんが持ってるお払い棒は大麻・大幣(おおぬさ)といいますが、
これも大麻で作られています。大麻は退魔 神奈備の一種ですね^^
02222GAJEUKKIKDY.jpg





さて、最強の抗がん薬と期待される大麻テトラヒドロカンナビノール(THC)の効能・・

エリクサーかな?(´・ω・`)

GAZO-BLOG-140713-1.jpg
※日本では医療大麻の研究は進んでいないので、不確定な情報を含みます。
あと、大麻を吸ったからといって、がん治療にはなりません、
ちゃんとした医療薬の処方においてのみです。








メキシコ最高裁:「マリファナの使用及び栽培は基本的人権」

The Mexican Supreme Court just declared marijuana a fundamental human right.
In so doing, the court paved the way for nationwide cannabis legalization. The court voted…
countercurrentnews.com

※この問題にとても詳しい丸井弁護士の記事です:
豪、加、独、米の状況もここに書かれています。
詳しくはこちら ↓ ↓

「大麻草規制解禁の世界的な動き」 弁護士 丸井 英弘
https://www.facebook.com/maruihidehiro/posts/1363006437058118




メキシコ及び南米の動き
2016年1月22 日付の「メキシコの最高裁:マリファナの使用は基本的人権と規定する」と題する
インターネットの情報の紹介。Mexico’s Supreme Court Rules Smoking Marijuana is a Human Right
2015年11月8日【Counter Current News】
http://countercurrentnews.com/…/mexicos-supreme-court-rule…/ # より翻訳
http://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-12120467902.html




メキシコの最高裁判所が、
マリファナ(の使用)は基本的人権だと宣言しました。

これにより、同裁判所はカンナビスcannabisの
全国的な合法化への道を作り出したことになります。

同最高裁では、4対1でマリファナの違法状態に反対する
評決がとられました。


同裁判所は、使用だけでなくマリファナの栽培もまた、
同等に人権である
と判決を下しましています。


特に、メキシコの最高裁はマリファナの違法状態は
「個人の人格の自由な発展を行う権利に違反」
すると決定しています。



The Drug Policy Alliance紙が水曜に行った
報道発表には次のように記されています。


「メキシコの最高裁判所での評決が、
傑出しているのは二つの理由からです。


一つ目は人権という見地から
議論を行っているという点。

そしてもう一つは、


麻薬との闘いから苦しんでいる国の一つ、
メキシコで行われているという点です






スポンサーサイト
[ 2016/04/27 23:22 ] 未分類・ニュース等 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kado777.blog84.fc2.com/tb.php/705-de783d3e