【スミレ】 スミレもキノコも判別が難しいのよ~前編 【ドール】

はい、せっかくの週末ですが・・・
まさか、九州の方で震災とはね~ 今後の続報に注意していきましょう^^
今日は里山や公園を散策、この季節、僕の週末の密かな楽しみです^^

DSC_1116aa.jpg

スミレが全盛期を迎えています、平地でもけっこう見かけるようになりましたね~
キノコは・・・どうなんでしょう? 今年は遅いという話も聞いてます・・・
ともかく散策スタート!

続き・・・ ↓↓







さて、もうすぐゴールデンウィークですね~ みなさんどちらへ?
ここ数年、GWのドルパには行ってなかったので、久しぶりに行こうか? 
お金は節約したいがね~ ドールイベントは衝動買いが恐ろしいのよ~

東方例大祭もありますね~ 皆、欲しいもの決まった?
最近は良いアレンジ曲が多くて耳が肥えてきましたわ・・・新作チェックしなきゃ(使命感)


【東方ボーカル】
『エーテルの海』 ピュアヒューリーズ~心の在処











はい、里山からスタート!

昼間は暑い・・・ でも、山の中では長袖が良いでしょう・・・
レインコートならマダニなどの危険生物が体にくっつきにくいのでお勧めです・・
通気性が良いものがお勧め・・・値段はアレですが・・

DSC_1035.jpg







桜は終わってます・・・ もう葉桜ですね~

DSC_1011.jpg






第一スミレ発見!

タチツボスミレの変異種のようですね? 白い・・・距がややピンク~紫が残ってる・・ 
どうやら オトメスミレ のようです。


オトメスミレ
DSC_1016.jpg
分類 :スミレ属
開花時期 :3中~5月
地域 :全国
植生環境 :海岸、里、低山、亜高山
草地、落葉樹林下、など日当たりの良いところ
特記 :タチツボスミレのうち、白花ですが、
距だけ紫色のものです。
箱根・乙女峠から名前がつられたそうですが、
箱根に限らず各地で希に見ることが出来ます。

(転載元) 野山の花たち -東北と関東甲信越の花-
http://hanatachi.sakura.ne.jp/pl1a/sumire/sub/otomesumire.html










いろんなスミレが群生・・・ コスミレ、ノジスミレ、タチツボスミレ、ヒメスミレ、オトメスミレなど・・・

DSC_1019.jpg









これは・・・ツボスミレかな?  

なんか違う・・・ 距が紫っぽいし・・・

葉っぱが特徴的ですね~ 



これ・・・? フモトか! フモトスミレ

DSC_1023.jpg








小さい花ですが、ツボスミレより葉っぱに高級感がありますね~

DSC_1022.jpg









フモトスミレ  花言葉:小さな恋
DSC_1029.jpg
分類: スミレ属
開花時期: 3下~5中
地域 :本州以南
植生環境: 山地 亜高山 日当たりの良く、水はけの良いところ
特記 :花は小さいですが、すっきりした感じのすみれです。
丈は3-6cm、葉は1-3cmとやや小さく卵形~広卵形で
水平に展開し、先は尖り基部は心形、葉裏は赤味を帯びます。
花も小型で側弁に毛が見られ、唇弁に赤紫色の線状の斑が入って
やや小さく、上弁は反り返る。距が赤いものが多い。
葉に斑がはいるものをフイリフモトスミレと呼びます。
良く似たヒメミヤマスミレとは葉裏が赤いことで区別します。

(転載元) 野山の花たち -東北と関東甲信越の花-
http://hanatachi.sakura.ne.jp/pl1a/sumire/sub/fumotosumire.html








DSC_1026.jpg









場所を変えて 前回のキノコが生えていた場所からスタート!

だいぶ劣化してきました・・・
傘が取れて、某ホクト産有名キノコみたくなってる・・・エリンギかお前は!

DSC_1036.jpg








・・・・で、結局、これ何のキノコだったんでしょうかね?

DSC_1046.jpg


カシタケ もしくはカラムラサクハツ のどちらかには違いないんですが・・







よく見ると、まだたくさんあります・・・ だいぶ劣化してますが・・

DSC_1042.jpg








何これ、大きい(笑)

DSC_1037.jpg






どやら、3つのキノコの傘が癒着して大型の合体キノコに見えたようです・・・
合体キノコ・・・ゲッターロボかよ(動揺)

DSC_1039.jpg








ともかく、何だか分からないと、気になって夜も眠れません・・・
カラムラサキハツなら、名前のとおり、辛いはずです。





かじってみた・・・



『モグモグ・・・・・(´・ω・`)』




『・・・・・・・・・(´・ω・`)』




『・・・・・!!!!』






後から来るタイプの辛味・・・ もうこれは、カラムラサキハツ で間違いないようです。




カラムラサキハツ
DSC_0955.jpg
ベニタケ目 ベニタケ科 ベニタケ属
早春に、シイやカシ林に発生。傘径4~5センチくらい。
傘は湿時ヌメリがあり、赤紫色~暗褐色、縁部が白い色など変化に富む。
ヒダは離生して密。 傘の皮がむけやすく味は辛い。

http://yuyukinoko.sakura.ne.jp/arubamu/02ka/01ka/karamurasakihatu01.html








ミネラルウォーターで口をゆすいで散策開始・・・
早春のキノコが今頃出ている事と・・・4月なのに春キノコが見当たらない状況からして、
今年は遅れてるのかな? 結局、冬が寒かったからな~ 暖冬とは何だったのか?
桜も遅く咲いて、早々と散ってしまったしな・・・






ニリンソウなどが咲いてます・・

DSC_1049.jpg







ブナ林、広葉樹エリア・・・ 

ツボスミレやタチツボスミレが多い・・

DSC_1051.jpg








これもツボスミレ・・・・ では無いみたい!?

最初の里山で見た フモトスミレに似ています・・ が、葉がちょっと違う。

カシ、ブナ林の日陰なので コミヤマスミレかと思いましたが、葉がうっすらと白い斑が入ってます・・
小さい株なので大きくなればもっと特徴が出てくるかな?
おそらく、フイリフモトスミレ(斑入り麓菫)と思われます・・・暫定で^^;

DSC_1059.jpg








フイリフモトスミレ
DSC_1057.jpg
分類 :スミレ属
開花時期 :3下~5中
地域 :本州以南
植生環境: 山地 亜高山 日当たりの良く、水はけの良いところ
特記 :葉が斑入りのフモトスミレです。葉裏が赤くなります。

(転載元) 野山の花たち -東北と関東甲信越の花-
http://hanatachi.sakura.ne.jp/pl1a/sumire/sub/fuirifumotosumire.html








そんなワケで、日が暮れたのでタイムアウトです^^ 撤収~


もう4月も半ばですね~ うちのドールも黒タイツは終わりかな?
でも黒系のニーソは好きなんですよ(フェチ) どうしようか・・・
次のドルパで薄手のストッキング買ってこなきゃ!(使命感)

DSC_1009aa.jpg




それでは、ここら辺で~ ^^ノ










スポンサーサイト

童心で自然と官能

野性キノコもぐもぐ・・ 
勇気ありますね
様々なスミレの群生とかも自然に恵まれていいなぁー
kadoさんは園芸天使ですね
[ 2016/04/17 23:45 ] [ 編集 ]

Re: 童心で自然と官能

改名さん、こんばんは^^

カラムラサキは猛毒ではないので、ビビリの僕でもかじれました・・・
毒でも、飲み込まなければいいんですが^^;
平気でニガクリタケとか味見できる人はマジで勇気ありますよ!

今は、野花に春キノコと大忙しの季節ですね~
ちょくちょく森に遊びに行ってます^^
[ 2016/04/18 21:52 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kado777.blog84.fc2.com/tb.php/701-3d47f231