【春】 今日も今日とて里山歩き 

はい、これといったキノコも見当たらず・・・
仕方ないので、里山で草花の観察でもしてきました^^

DSC_0561aa.jpg

最近は1週間もすれば、かなり草花も変化してきてます・・・
前回と同じ里山コースですが、新しい発見はあるかな?

続きを見る・・・ ↓ ↓









最近、魔理沙ばっかりでしゃばってたので霊夢さん連れてきます^^
いや、魔理沙だって可愛いんだよ! 男口調のオレ魔理沙とか見たくないしぃ~!
魔理沙は乙女! いいね?












さて、余談ですが、チャイナドレス買ったった(笑)
あと、靴やら、掛軸やらでけっこうな値段になってしまった^^
欠点は、野外だと似合う場所が無いということ・・・ 夜々たん、セクシー!

DSC_0465aa.jpg






DSC_0452aa_2016032720534192e.jpg








普段は色移り防止のため、判脱ぎ状態・・・ 仕方ないね・・・・ ね?
DSC_0469kaiaa.jpg











さて、栃木北部の低山に来ております・・・
そろそろ熊公が冬眠から目覚める頃・・・ですが、羽黒山には何故か熊は居ないのです。
70年くらい前にはいたらしいが・・? なので、安心して歩けますね^^

DSC_0561aa改aa










早速ですが、 スミレさんがフィーバー! たくさん咲いてますなぁ~^^


DSC_0765.jpg




どうやら 前回はアオイスミレだけだったのが、今回は
タチツボスミレが大半を占めていた模様・・・スミレの代表種ですね^^



DSC_0766.jpg








DSC_0773.jpg









てんとう虫君 『ちょっと通りますよ~』

DSC_0771.jpg







蜂 『はあ、はあ・・スミレさん、ええやろ? もう我慢できへん!』
スミレ『らめぇ~花粉ついちゃう! 受粉しちゃうのぉ~!』

DSC_0779.jpg








群生してますね^^

DSC_0774.jpg








タチツボスミレ
DSC_0791.jpg

タチツボスミレ(立坪菫、学名:Viola grypoceras)は、
スミレ科スミレ属の多年草。

日本で、ごく身近に見られるスミレ類の一つである。
丸い葉と立ち上がる茎が特徴である。

地下茎はやや短く、わずかに横にはい、
古くなると木質化する。根出葉は細い葉柄があって、
葉身は心形(ハート形)。葉にはあまり艶がない。花期は3 - 5月。
花茎は葉の間から出て立ち上がり、先端がうつむいて花を付ける。
花は典型的なスミレの花の形だが、スミレより丸っこく、花色は薄い紫が普通。

花期が終わると、葉の間から茎が伸び始める。茎は始め斜めに出て、
それから立ち上がり、その茎の節々からも葉や花が出る。
茎は高さ20センチ・メートルほどにまでなるが、
年は越さず、次の春には、また地下茎から出発する。

北海道から琉球列島、国外では朝鮮南部、中国南部まで広く分布する。
野原から山林内までさまざまな環境で見られる。垂直分布も幅が広く、
本州中部では海岸から亜高山まで見られる。畑の周辺にもあるが、
都会では本種よりスミレの方が優勢とされる。
ただし個体数では本種が日本産スミレ中最大との評もある[1]。

分布域が広く、その環境もさまざまで、個体変異も多い。
いくつかの変種が区分されている。
ただし、考え方によっては変種と認めず、
そのいくつかを品種とするなど、若干の揺れがある。




DSC_0485.jpg






ようやく別のスミレを発見!
葉っぱが丸いハート形・・・ではなく、長いクナイ型の葉っぱですね? これもスミレ属ですね・・

DSC_0800_2016032720525184d.jpg





どうやら コスミレさんのようです^^
花は淡紅紫。側弁は無毛。距は円筒形でやや長い。
葉はやや丸みのある長三角形~長卵形。裏は帯紫色と淡緑色とがある。

DSC_0792.jpg









場所を変えて散策・・・ 少し降りた参道付近。


これは・・・ ヒゴスミレさんですか! やったぜ!

DSC_0541.jpg







名前は、肥後の国(熊本県) からきてると思われ・・・
東北では見られない日本の固有種。 さらに紅いベニヒゴスミレも存在するらしい・・

園芸品以外で見れたのはこれが始めてなのでテンション上がって変な声出ました(笑)
スミレ属には珍しい、葉先が極細に枝分かれしているのが特徴。
日当たりの良い岩場にありました。

DSC_0545_20160327224845a2d.jpg

※追記 葉の基部を確認していなかったのでヒゴに
酷似したタイプのエイザンスミレの可能性があります。
どちらも人気の品種のため盗掘の危険があります。










【悲報】 前回、見つけた、カタクリの株、盗掘にあう!

はい、前回の記事でちょこっと出てたカタクリの葉っぱ・・・
今回、様子見に行ったところ、盗掘にあってました、残念!
DSC_0348_20160319215259487.jpg


あらら・・・無くなってる!!
DSC_0492.jpg





ここの公園は、前回、クリタケ荒らし
スイセンを勝手に掘って持ってく人など、

マナーが最悪です。

カタクリは人気あるので、もって行ったのかな? でも、これじゃダメです

カタクリは70cmは掘らないと根茎は取り出せません(スコップで1日かかる作業)
なので、この掘り方だと根を傷つけて枯れてしまいます・・・
そういうことは調べもせず掘り起こしたのかな・・やってることは自然破壊と同意義ですね?
園芸ショップで買ってください・・・スミレも同様に。 OK?










そんなワケで、自然は大切に~ ^^ノ

DSC_0553aa.jpg









スポンサーサイト

こんばんは。
チャイナドレス最高ですね!!半脱ぎなのは、女性の肌は敏感ですから仕方がないですよ。(・∀・)ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ

標高の高い、低いにかかわらず、「里山」に訪れる春の空気は、撮影していても、わくわくしてきますね。
kadoさんの映す写真には、何時も花々達が生き生きと写っていて素敵です(^O^)/

自然荒らし・・・、ここにも居ましたか・・・。
彼らはそこにある「世界」が何か解っていないのでしょうか?
悪行と理解しているからこそ、人目につかない時間帯に現れて行動をする・・・。
自己中心?我儘?傲慢?でも、その悪行はきっと自分に還って来るとは分からずに、行為を繰り返す・・・。
「もし」と言いたくはありませんが、私がその場を目撃したら、大人の対応は出来ないかもしれません。

長文、失礼しました<m(__)m>

[ 2016/03/29 21:33 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

陽炎さん、こんばんは^^

最近はチビ魔理沙が大活躍です(笑)

まさかヒゴスミレさんに出会うとは・・・
一応、レッドデータブック記載の準絶滅危惧種ですが、
栃木県ですと日光市や鹿沼市などで見つけられますね^^
残念ながら詳しい場所は秘密ですが^^;

里山では明らかに プロの仕業 といった盗掘あとがあったりします、
スミレも盗掘に遭いやすい品種なので・・来年も生存しててほしいものです・・・
[ 2016/03/29 22:51 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kado777.blog84.fc2.com/tb.php/691-3741f913