【菫】 可愛いあの子は霧の中

いつの間にか3月です~
寒いです・・・雨も降ってます・・・春はまだか?
こういう日は自宅でスケベ動画でも見て紳士に過ごすが良いでしょう。
しかし、せっかくの休日だし、ちょっと森でも歩いてきましょうか?

※画像は晴れですが、この後 即効で雨になりました^^;DSC_0237aa.jpg

今回は里山へ・・・ 
栃木の羽黒山か、茨城県の筑波山か迷ったんですが、
比較的行き慣れてる羽黒へ・・・ お? なんか霧が出てきましたよ?

続きを見る・・・ ↓ ↓

終末は雨のパターン! 春は毎年こんな感じだったような?
ここいらは桜は4月からなので静かなのものです・・・ 

さて・・・なんか、毎回恒例になってきた東方アレンジ曲の紹介・・・ 
雨の日は自宅でまったり音楽鑑賞ですね?



【Liz Triangle】ハウリング
Circle : Liz Triangle
Album : 冬蛍
Original : もう歌しか聞こえない ~ Flower Mix
Vocal : lily-an
Arrange : kaztora
Lyric : azuki










めっちゃ晴れてますが、実際、この日の晴れ間は数分で、即効で曇り~雨になりました^^;
(´・ω・`) 魔理沙くん!急いで撮るんやで! 曇ってきたゾ~!

魔 『急かすなぁ!』
DSC_0247aa.jpg









雨になってしまったので一旦自宅に・・・ 困ったなぁ・・
3月って何か中途半端なんですよね? 何も無いというか・・梅は撮り飽きたし




とりあえず室内でカメラ調整・・・何気に霊夢さんに紳士コスチュームを着せてみた・・ 
なんか霊夢さんが汚物でも見下すような目つきで僕を見てるんですが・・・気のせいだよ(´・ω・`) 


DSC_0259aa.jpg





霊 『・・・・・』
DSC_0266aa.jpg









とりあえず雨が弱まってきたので出陣! 里山でも行くか?





そう、今回は 菫(スミレ) がターゲット! 
早咲きのスミレは、他の草がわんさか出てくると探しづらくなるのと、
今の時期は虫やヘビが少ないので、歩きやすいんです・・・

スミレというと・・・東方では、この人かしら・・・・菫会長!
・・・やはりJKは最強の種族! そういえばこの制服もスミレ色ですね?
023333sumi.jpg












羽黒山神社・・・・宇都宮北部に鎮座する小さな里山。 
熊は生息しておらず、ハイキングや散歩に適している・・・日光への参拝者が、
巡礼中によく立ち寄ったとされるパワースポットの一つ。 蝋梅の名所で、夜景も綺麗。
DSC_0270_201603141823548ef.jpg










とりあえず車で頂上付近の駐車場に・・・ 凄い霧だ!
DSC_0275_201603141823538ee.jpg








ちょっと裏道を通って、神社の裏側に・・・ 誰もいない、静かです・・・
サイレントヒルみたいな感じになってきた(笑)
DSC_0282_20160314182352b86.jpg











伐採した木の廃材・・・ 何か、キノコが生えてます?

ナヨタケ科・・・ではなさそう、謎です。
廃材に出るキノコではコレラタケなど危険なキノコが多いイメージがる・・・
ヒメアジロガサ  もしくは、ヒメアジロガサモドキ なども・・ 

DSC_0276_20160314182352a79.jpg




ヒメアジロ と モドキ は区別できるのが胞子くらいしか無く、判別は困難!

猛毒のコレラタケの妹分で致命的な毒で内臓を破壊します・・
よく分かりませんが、春先に出やすいとか? 紛らわしいキノコは食わない! これ鉄則。
DSC_0728.jpg








テンナンショウ属の葉が出てきました・・・
DSC_0333_2016031418264409b.jpg









頂上付近の電波塔・・・業者の人が・・・ お昼寝してました^^
DSC_0286_20160314182351fc9.jpg










参道にロープが・・・ どうやら大きな倒木があったようです・・ 地形的に危ないな・・
広角撮影なのでわかりにくいですが、かなり大きいです
DSC_0288_201603141823500b2.jpg









霧で何も見えない・・
DSC_0289_2016031418243340b.jpg









雨が強くなってきました・・・
仕方ないので傘をさしながらの散策
DSC_0290_2016031418243360a.jpg










表参道から駐車場に戻る・・・
DSC_0296_20160314182431748.jpg









ここは蝋梅の木がたくさん植わってます。

DSC_1077aa_201602282307580d1.jpg








蝋梅では無いのですが、ツバキの木の下にあったのは

ツバキキンカクチャワンタケ  ・・最近の雨で活性化したみたい?

DSC_0757.jpg





【ツバキキンカクチャワンタケ】
【転載元】 oso的 キノコ擬人化図鑑
http://toolate.s7.coreserver.jp/personification/

■菌解説:
小型のニセキンカクキン属菌。春にツバキの樹下のみに多数群生する。
特定の植物体のみを宿主として菌核を形成する
キンカクキン科の子嚢菌類である。
その中でも本種は非常に身近な存在であり、運が良ければ家の庭で見られる。
子実体は淡褐色椀状で中央はやや凹む。基部に長い柄を持ち、
深さ10cmに達する事も有る。 子嚢盤から噴出した胞子は樹上あるいは
落下したツバキの花に付着する。
そこで発芽した胞子は花の組織を栄養として地中に菌核を形成し越冬する。
そして早春、ツバキの花が咲く頃になると地中の菌核から子嚢盤を伸ばして来る。
柄の長さは様々で、地面に潜れない時は古い落花から
直接子実体を出す事も有る。
小型菌だが発生条件が限定されているので、見付ける事は極めて容易な種。
毎年地面に花が積もるようなツバキの大木が有れば地面を眺めてみると良い。
本種は小型で食用価値は無く味も悪い。
逆に花弁を汚すためツバキの病害菌とされている。
日本原産のツバキは海外にも持ち出されたが、
本種は日本と北アメリカのみに分布する。












はい、ありました!  アオイスミレさんです^^

DSC_0305.jpg







DSC_0300.jpg




花径 1~2センチほどの小さい花ですが。 
明らかに他の雑魚どもとは気品度が違いますね? 
アオイスミレは早咲きで3月~4月に山の麓や山頂の湿った土手や湿地帯に自生してます。
DSC_0308.jpg







小さいので、よく見ないと気がつかないかも? 
まあ、キノコ識別に比べればイージーモードですよ(笑)


駐車場の隅っこや土手の下のほうなど・・・探せばけっこうあります^^
スミレは葉っぱが特徴的で、花が咲いてなくても、だいたい分かる。

このように 丸い 『ハート型』 か、長細い 『クナイ型』 の葉っぱが
放射状に広がってるのでわかります・・・他の草と違うの分かるかな・・? 分からん?
DSC_0299_20160314182430399.jpg




けっこう広い範囲で確認!
咲き始めるのはこれからかな~? 
ぜひマクロレンズでの撮影を進める・・・僕は貧乏なので買えません><

DSC_0310_20160314182614c0d.jpg







DSC_0315_20160314182613d7d.jpg










こんな風に落ち葉のスキマから出てるので見落とさないように・・・
DSC_0306_20160314182523892.jpg









ここにもあった・・・
DSC_0304_20160314182524023.jpg










ここにも・・・ 
去年、この山では何種類かのスミレを確認してます・・・
他のスミレは4月から見ごろかな?

DSC_0303_201603141825256b5.jpg









スミレは種類が多い・・・

北海道にしか咲かないものや、日本海の砂浜にしかない ハマスミレ(イソスミレ)など珍しい種類もある
関東だと渡良瀬遊水地などでしか見れない 『タチスミレ~絶滅危惧ll類(VU)』 など・・
盗掘にあいやすいので、信用できる人以外には教えてはいけない・・・実際、盗まれた事例もある。

※欲しい人は園芸店で入手してね? 決して掘り返したりしちゃダメよ?
DSC_0165.jpg










ここは前回紹介したムラサキダイコンの花・・・咲いてますね~
曇りの方が花は綺麗に撮れる不思議・・・^^;
DSC_0318_2016031418261211c.jpg







これは・・・ よく見る野花ですね?

『キランソウ』
科名:シソ科/属名:キランソウ属
和名:金瘡小草/学名:Ajuga decumbens
本州、四国、九州の日当たりのよい山麓や道端、石垣、
人里など、いたるところに生える多年草。
DSC_0317_201603141826125cb.jpg

実は漢方では薬草として有名だそうで・・・虫刺されなんかにも効くらしい?

花言葉は 『健康をあなたに』

【効能】
鎮咳、去淡、解熱、健胃、下痢止めに、
1日量10~15グラムに水0.5リットルを加えて、
煎じながら約3分の1まで煮詰めて、こしたものを、1日3回に分けて服用します。
山野を歩いている時などに、虫にさされた場合には、
茎葉をもみつぶして患部に塗るとよく、
化膿した切り傷や腫れ物などに、つけると「ウミ」を出す作用があります。
うるしかぶれや草負けの場合には、煎じた液で患部を洗浄します
キランソウは、民間薬でありながら昔から知られていて、
漢方薬の薬局でもキランソウの名で乾燥葉を販売しています










近くの斜面に群生していたのは・・・スミレ・・・ではないな?

これは  『カキドオシ』  さんでした^^
DSC_0328.jpg




これも薬草になるそうです・・・
花言葉は 『楽しみ』 『享楽』




DSC_0327_20160314182611bf6.jpg

【効能】
有効成分は、ウルソール酸、硝酸カリ、精油分のリモーネンなど
糖尿病治療薬として知られていて、
副作用が認められない薬草として、1968日本生薬学会で発表された。
カキドオシは、1日量15グラム、水約0.6リットルを半量まで煎じて3回に分けて服用する。
副作用が無いので気長に続けることが必要になります。
カキドオシは、利尿、消炎薬として黄疸、胆道結石、腎臓結石、
膀胱結石などに用い、血糖降下作用はタラノキ皮よりも強く、
糖尿病治療にも応用できることが期待されています。
1日量として10~15グラムを煎じて、3回に分けて服用します。
また、酒に漬けたり、青汁として直接新鮮な葉から、
しぼった汁を服用することもあります。

主成分:セスキテルペン類、フラボノイド類、揮発油、
グレコミン苦味成分、サポニン、樹脂、タンニン類。










という訳で、一通り散策して帰ってきました^^ スミレのシーズンはこれからです、
山や遊水地なんかに遊びに行ったら探してみるのも面白いゾ? 菫さんが貴方を待ってます。

もうちょっと暖かくなったらまた見にいきましょう・・・ 今度は晴れた日にな~(´・ω・`)
DSC_0237aa.jpg













スミレ(菫)
スミレ科スミレ属 Viola mandshurica

花言葉  『謙虚』  『愛』

DSC_0316.jpg






スポンサーサイト

お久しぶりです。遊びに来ちゃいました!
・・・・あれ?(つд⊂)ゴシゴシ(゚Д゚)パッ「きのこ」が見えません・・・・

確かにこの時期は撮る物が減ってしまいますよね、kadoさんも梅が飽きてきましたか。

そんな時は「海」はどうでしょうか?今は空いていて、エロエロと妄想するにはもってこいの穴場ですよ(^O^)/

おっと失礼!色々とでした。
[ 2016/03/17 22:17 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

陽炎さんこんばんは^^

3月は中途半端な時期ですね~
冬キノコは終わったし・・・春キノコはまだ出てない・・
これでは僕のキノコ欲が満たされない!!

海は茨城が近いんですが・・・
ガルパン神社・・・じゃなかった、大洗神社とかよく行ってましたね~^^
ガルパンブーム終わったらどうなっちゃうんでしょうか?あそこは(笑)

[ 2016/03/17 23:07 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kado777.blog84.fc2.com/tb.php/686-d56c71cf