【国際】 北朝鮮の水爆実験と人工衛星打ち上げ 【話題】

最近、北朝鮮のニュースばかりやってますが・・・ みなさんどう思います?
北朝鮮にも衛星や核をもつ権利がある・・・
僕は武器も戦争も反対ですが、北には、その権利はあります。


まるで米国だけが衛星を持つ権利があるかのように・・・・


今回は大槻義彦氏が正論を言ってくれてます^^

続きを見る・・・ ↓ ↓






大槻義彦の叫び

【北朝鮮の水爆実験と人工衛星打ち上げ】



o0200020013442769820_20160216235500c78.jpg





いかなる国であろうと核戦争につながる核爆弾とミサイル開発には反対である。
もちろん北朝鮮の相次ぐ水爆実験とロケット打ち上げ実験も同じである。


しかし、それだけではない。

北朝鮮だけではなく、

すべての国の核兵器開発に反対する者だけが

北朝鮮に抗議出来ることを忘れてはなるまい。





アメリカ空軍、海軍による公然の核兵器持ち込みに抗議せず、

種子島から打ち上げられるロケット、ミサイル実験に抗議せずに、
北朝鮮を非難することは出来ない。




私は2014年秋に講演を依頼され種子島を訪れ、
ロケット打ち上げ基地を見学した。






基地周辺には非難や批判をする張り紙ひとつ無かった。


 



もちろん、宇宙開発用のロケット打ち上げは公開され、
その科学技術用途の説明がなされる。




しかし、同時にその打ち上げに軍事目的の打ち上げが混在している。



このことは一切のマスメディアが報道を封印しているのだ


 


たとえば『気象観測衛星』『通信技術実験衛星』などに紛れ込んで、
軍事的スパイ衛星の打ち上げが行われているし、

打ち上げ自体のロケット技術がミサイル兵器
つまりICBMの開発に繋がっている。
 



しかし、種子島からロケットを打ち上げるたびに大勢の見物人が
押し寄せるがこれがICBMの開発につながるとは思わない。

巧妙な偽装である。

また周辺国も、
種子島のロケット打ち上げに抗議する国はない。



 

いかなる核兵器もその関連施設も永久に廃絶すべき非人道的大量破壊兵器である。



アメリカ、日本、フランスなど、率先して核廃絶をめざすべきである。




そうしてこそはじめて、北朝鮮の水爆実験とロケット打ち上げに反対することが出来る。



 

今回の北朝鮮の『人工衛星打ち上げ実験』には

アメリカ日本の世論は

『事実上のミサイル打ち上げ』 と非難し、




実際に人工衛星が打ち上げられたのが
アメリカ当局によって確認されたら

その人工衛星を朝日新聞


『なんらかの構造物』  と呼んでいる。



前回の北朝鮮による人工衛星の打ち上げ実験は成功した。
日本のメディアも政府も

『ロケットは途中で爆発して人工衛星など上がらなかった』 と報道した。




ところがアメリカ関係当局は前回も
人工衛星が地球の周回軌道をまわっていることを確認した、
と発表している。





発表しているどころかその人工衛星の

『不安定な自転またはふらつき』 まで測定し、

発表しているのだ。


今回はさらにこのような不安定な自転は
改良されていることが確認されている。


 

日本の政府はもとよりマスコミまで含めて

北朝鮮憎さに凝り固まり、
北朝鮮の人工衛星実験成功すら真実を伝えない。



私も北朝鮮の共産党独裁と金 『王朝』 の人民弾圧は大嫌いである。

しかし、だからといって北朝鮮の科学技術と
軍需技術を不正確にしか評価しない態度は良くないように思う。


http://29982998.blog.fc2.com/blog-entry-1050.html
スポンサーサイト
[ 2016/02/17 00:06 ] 未分類・ニュース等 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kado777.blog84.fc2.com/tb.php/678-a5b83b56