【自作自演】 パリ同時多発テロ事件は偽旗(まとめ)

はい、やはりと言うか、なんというか・・・
すでに自作自演の疑いがあがっている 『パリ同時多発テロ事件』

hgtftfdf11000.jpg

サルコジ元大統領が最近、
シリアとかロシアに「フランスもテロ戦争に参加したいんですが、良いですよね?」 とか
媚を売りに行っていたあたり臭いというか・・・ まあ、いろいろな話が出てきていますが、
一番信用できないのがフランス当局という皮肉ですかね? 最近、ISISが バングラデシュを拠点に、
『すべての日本人を殺害し、彼らの財産を消失させるつもりだ』 と、息巻いております・・・
日本でテロが起きて欲しいと願っている安倍ちゃんは大喜びですかね~ 
これらが真実だと断定するのはまだ早いですが・・・フランスはそういう国やで? 昔から・・・
ともかく、フランスの話です・・・

続きを見る・・・ ↓ ↓










本題の前に・・・(´・ω・`)
ネトウヨビジネス・・てありますよね? 彼らはバカなのですぐ騙されます・・
彼らの好きそうなネタで煽り、支持をうけ、収入源とするビジネスです、ニコ動画とかでもよく見かけます。
それと同じく、サヨクビジネスというのもあるので気をつけて欲しい・・・
どういうのかというと、人々の良心につけこむやり方で、詐欺師の常套手段ですね?

こういったフランステロや9・11テロなんかがおきると、当然、おかしいと気づいた識者やジャーナリストらは、
少しでも、多くの人に知ってもらおうと、命がけで、ネットにアップします・・・それらは拡散します・・
そこまでは良いのですが、そういった記事を、自分のサイトに貼り付けて、さも自分の手柄のように見せたり

例えば、日本の戦争法案TPP反対の姿勢を見せた方が、信頼を得やすいと考え、左よりの記事を書き、
自分は君たちの見方だ!とかいって油断させて、変な霊感商法怪しげな健康グッズやらを売りつけたり、
人気を集めて、講演会でぼろ儲けしたりと・・・  リ○ャードこしナントカさんとか(ボソ・・)

たとえば、僕が、ここで戦争反対の記事を書いたり、転載先を書かずに、左よりの記事をコピペしたりすれば・・・
ああ、この人物知りだな~ 戦争反対してるし、良い人だな~』 って思われるかも知れません。
でも、それは詐欺師たちも同じことを企んでいます、ですから、安易に記事を鵜呑みにせずに、
商売っ気のあるサイトは、読んでいるうちに気づきますので、注意してね?

※もちろん、本当に真実を知ってほしくて講演会やセミナーをやる人達もいます。
そういう人達からすれば、サヨクビジネスなど迷惑以外の何者でもないでしょう・・・


『真実』 はさほど大切ではありません、いや、大切なんですが、それよりも 『』 の方が大切です
何よりも優先させるべきはです・・・・その後に、真実がくれば、良いんじゃないかな?







新・ほんとうがいちばん さんのブログ:


<パリ同時多発テロ事件は偽旗の疑い(まとめ)>




xbataclan_cropped_jpg_pagespeed_ic__DHZToSjIN3.jpg

http://beforeitsnews.com/alternative/2015/11/busted-totally-proven-beyond-all-doubt-the-french-government-staged-the-attacks-3243908.html






フランス政府が今回の偽旗同時多発テロを
仕掛けたことが証明されました。
フランス政府は、
バタクラン劇場から出てきた人たちを一斉検挙し、
彼らを拘留した後に殺害しました。
その後、
劇場内を血まみれ状態にセットし遺体を置いたのです。



メキシコのメディアのミスにより、
フランス政府が特定の観客らを
拘留した後に殺害しテロの犠牲者を
作り上げたことが明らかになりました。
バタクラン劇場で起きたテロ事件により大勢の
犠牲者が出たと報道されましたが、彼らは
イスラム過激派によって
殺害されたのではない事が分かりました。


バタクラン劇場でテロリストに殺害されたと報道された
メキシコ人の若い女性(Nohemi Gonzalezさん)は、
事件発生時には生きていました
彼女の家族が、事件直後に彼女の安否を確認するたに、
彼女のボーイフレンドに電話したところ、彼も彼女も
一緒に劇場の外に出て元気でいると伝えました。



しかし、電話で通話した直後に
彼女は当局に連れて行かれ殺害された
のです。
つまり、バタクラン劇場では
テロ事件は発生していなかったのです。

フランス当局が大量殺人を行い、
テロの犠牲者をねつ造したのです。

テレビのニュースで、バタクラン劇場で起きた
テロ事件が報道された時、
ニュースの画像を注意深く観察しましたが、
遺体はホンモノのように見えました。

その後、犠牲者の遺族がテレビに出演し、
テロ事件が起きた時には娘は殺害されていなかったと
語ったのです
。事件が起きた時、
劇場から人々が出てきて劇場内は空になっていました。

その時、彼女も外に出てきました。そしてその後、




フランス当局に連れていかれ
殺害されたと遺族は語ったのです。





フランス政府は、この劇場で
テロの犠牲者をねつ造するために、
多くの遺体が必要だった
のです。

そして彼女も殺害されました。
フランス政府は劇場から出てきた人達を
一斉検挙し拘留した後に後に

殺害し
血まみれの遺体を劇場内に戻したのです。

事件が起きた時にバタクラン劇場にいた一般人が
携帯電話で撮影した映像が公開されました。

その映像によると、劇場では
銃撃事件は起きていなかった
ことが分かります。
何の発砲音も聞こえません。
しかし劇場内には多くの遺体が用意されました。



当局は特定の人々を殺害した後、
遺体を劇場に戻したために、
劇場の床には
血まみれの遺体が引きずられた跡がついていたのです。




今回、グローバル・エリートが支配する
主要メディア(メキシコのメディア)がミスをしたことで
偽旗事件の真相が暴かれてしまいました。

また、事件現場の画像はフランス政府が
撮影・公開したものです。

フランス政府は劇場にいた観客のIDを事前に確認し、
誰を殺害するかを決めていました。

もしフランス政府に殺害された犠牲者の中に
外国人が含まれていたなら。。。


殺害する人物の国も特定していたのです。
彼らはできるだけ多くの国を巻き込むために
多くの外国籍の人たちを殺害した可能性があります




彼らは第三次世界大戦を勃発させるためなら
何でもやってしまいます。




フランス政府は、劇場にいた人たちの中で、
政治的利益のために
都合の良い人たち(IDや国籍を確認)を特定し、
彼らを一斉検挙した後に殺害し
劇場内に遺体を戻しました。

しかし拘束した人たち全員を殺害したわけではありません。
政治的に都合の良い人たちのみを殺害しました

フランス政府によって、劇場でのテロの犠牲者を
創り出すために殺害された人たちの国籍は:

ベルギー、トルコ、フランス、スウェーデン、
チュニジア、メキシコ、アメリカ、チリ、アルジェリア、
ポルトガル、イタリア、モロッコ、スペイン、
イングランド、ドイツ、その他(まだ確認中)です。

メキシコの遺族は事件後にどのようにして
彼女が殺害されたかを知りたがっています。











長いので、この記事の続きはこちらから ↓ ↓
http://mizu8882.blog.fc2.com/blog-entry-1139.html


これについてベンジャミンフルフォード氏のコメント
『パリでの心理作戦は世界政府への布石』
※文章にエコノミストという雑誌が出てきますが、これは支配者層の息のかかった御用達雑誌のこと
http://mizu8882.blog.fc2.com/blog-entry-1147.html



スポンサーサイト
[ 2015/11/22 20:08 ] 未分類・ニュース等 | TB(0) | CM(2)

搾取暴力殺人は もう嫌

そういえば、9.11でも彼らが何故知られてしまうミスをわざわざ犯すのかと私は考えていましたが。
連中が自分達で陰謀説を流して囲い込む手法まで使ってるかもしれませんね。
決して良心の現れでミスしているわけではなさそうですし。
あの人達は脳の構造がどうなってるのかと。搾取に暴力に殺人に。

kadoさんの仰られる通り、右翼ビジネスも左翼ビジネスもありますよね。中立ビジネスも。
天皇家に対する極端な陰謀説を流す極左(偽装してる?)もいるし。困ったものです。
特にネットだと、簡単にイデオロギー偽装出来るし。
直ぐブログでランクにアップされたり(誘導と囲い込み)、特にアクセス数の多いサイトは更に警戒しています。
右翼や左翼を情報操作で演出するノンポリ幼児の私も、直感的に違和感を覚えることあります。

愛の次に真実でいいですよね。疲れますし・・・。
[ 2015/11/23 23:47 ] [ 編集 ]

Re: 搾取暴力殺人は もう嫌

改名さん、こんばんは^^
フランスのテロ以降、Facebookとかでプロフとかに
フランスの国旗を貼るのが流行ってるようですが・・・あれ、何なんですかね?
スカイプやツイッターとかにも・・・
要は、ネットで有名人が死んだ時なんかに、ファンでもないのに
匿名掲示板とかSNSとかで『お悔やみを申し上げます』言っちゃう俺カッコイイ!みたいな・・
あれに近いものを感じます^^;Facebookは目立ちたがり屋も多いですからね~

ガザはイスラエルにに800トンの爆弾を落とされましたたが、
パレスチナの国旗を貼ってる人は見ませんでしたね?だれか見かけませんでしたかね?
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1511/15/news012.html



(以下、転載です)
ある人は 人生の中で一番重要なのは ”真実” だという人がいます。
正しいことだと思います。でもそれは真実ではありません。
もし優しさと真実どちらかを選ぶとしたら
優しさを選ぶべきです。それがいつも正しいです。
たまに 正しくあるために 優しくない時があります。
優しくなければ 正しくないんです。優しすぎることはないんです。
誰かがあなたを見て
”それは優しすぎるんではないの、正しくないんではないの”ということがあります。
人々はあなたを判断するかもしれませんが、弱すぎるとか、強くないとか、
それは関係ないんです。

世界で一番の強さは 優しさ なんです。互いに優しくいてください
優しすぎることはないんです。脳を自動運転状態にしてください。
そうやって訓練するんです。いつも 優先順位 は 優しさ だと訓練するんです。
覚えてください、正しくいる ということは そこまで大切なことではないです。
優しく いてください。優しさが一番重要なんです。


[ 2015/11/24 22:59 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kado777.blog84.fc2.com/tb.php/641-82478524