【キノコ】 ひたち海浜公園でカラカサお化けに出会う~ 【マントカラカサダケ】

はい、茨城県の 『ひたち海浜公園』 に来ております・・・
ここの、見晴らしの丘ネモフィラや秋のコキアなんかが有名ですね^^ 実はキノコもいっぱいあるんです・・・

DSC_6109aa.jpg

ひたちなか海浜公園では 『不思議な妖精』 とサイトで紹介している、大型菌・・・マントカラカサダケ! 美人さんですね?
http://hitachikaihin.jp/blog/blog-15243.html

大きいものは50cmを超えます・・・条件がよければ、夏から~11月ごろまで見れます^^ 今年は少ないみたい?
実はもう一つ、レアなキノコも見てきました^^


続きを見る・・・ ↓ ↓






今週は雨が降りました・・・・ これは何か出てるかな? 

何と、ひたち海浜公園では、ひなの林付近に、真っ白なカラカサお化けが出るという・・
妖怪か!?  取材班(一人)はただちに現場に向かったのであった・・






DSC_6171.jpg







先日の雨で、イボテングダケが大量に発生! なんじゃこりゃ?

DSC_6163.jpg







でかいw
DSC_6165.jpg








カニノツメを発見! 
見た目のとおり、蟹の爪のような形状・・・ 悪臭を放ち、ハエをおびき寄せるので民家では嫌われてる
DSC_6088.jpg










お? ホコリタケかな? 小さくて可愛いですね^^

DSC_6144.jpg


何個か抜かれて道端に落ちてる・・・ 
こんなのに興味しめすのは・・・・やはりキノコマニアか・・・?

DSC_6145.jpg


ホコリタケ
■菌解説:
中型のホコリタケ属菌。初夏~秋の長い期間に渡り様々な地上に発生する。
近年ホコリタケ科からハラタケ科へと変更になった。有機物を多く含む地面を好む。
また開けた場所を好むようで、自然公園の芝生で良く出会う。 一見すると丸い形をしているが、
下に無性基部と言う柄のような物が有る。 頭部は球形で頂部がやや盛り上がる。
色は白色で無数の褐色のとげを持つ。 このとげは老成と共に剥がれ落ち、
表面に網目模様の跡となって残る。 内部のグレバは幼時白色で成熟すると黄褐色の胞子の塊となる。
やがて頂部に穴が開き、そこから胞子を吹き出して遠くへ飛ばす。
内部の白い幼菌は食用となるが、美味しいと言う話は聞かない。
また地方名を多く持ち、代表的な物は別名の「キツネノチャブクロ」。
胞子が目や耳に入ると障害を起こすと言う迷信が存在し、前者は海外にも見られる。
「メツブシ」や「ツンボキノコ(放送禁止用語)」などがその例。
また芝生を円形に枯死させるフェアリーリング病の原因菌の一つでもある。

引用~ oso的キノコ擬人化図鑑
http://toolate.s7.coreserver.jp/personification/









ま~たイグチ系のキノコか・・・ 松林に発生、 ヌメリイグチかな? 食べれないよ
DSC_6148_201509270835557c2.jpg









ここの公園はマツ林が多く、イボテン系が目立ちます・・・ というか多すぎ!
DSC_6092.jpg









さて、場所ですが・・・ 有名な見晴らしの丘売店が並んでる通りの道路北側ぞいの森がレアキノコが多いとされる場所
有名なネモフィラやコキアばっかりに目を取られてると、こういうのを見逃しちゃうゾ?
654984694lhy



DSC_6095.jpg






あった・・・マントカラカサダケ! 今年は少ないと聞いていましたが・・ポツリ、ポツリと点在してました^^



DSC_6099.jpg









この袋が破けて、傘が開き、
上が白い布をかぶったような感じになり・・・柄の部分に白いマントがのこります^^



DSC_6096.jpg






こちらは、老化して終わってしまったキノコ・・・しまった! もっと早く来ればよかった・・
DSC_6140.jpg







周囲を散策してたら子供(複数)の声が・・・

『うわ! このキノコでけぇ~~~!!すごいでかいキノコある!』




・・・と、いかにも品性に欠ける、クソガキ特有の声!
森の中を探検隊ごっこでもしてたのかな? 




僕はもう、この時点で何が起こるか予測できました・・・









・・・・・やっぱりな

DSC_6103.jpg




だいたい、こういうことをするのは 『男の子』 と相場が決まってます・・・ 女の子はあんまりこういうことしないよね?
あのお年頃のクソガキは一人では大人しいんですが、群れると、悪乗りするのが出てきます・・親の顔が見たいわッ!
しまったな~ 見つけて、叱っておくんだった・・・子供のためにもね?

ここの公園は動植物(菌類も)を傷つけたり、持ち去ったりするのを硬く禁じており、
定期的に園内放送したり、HPで呼びかけたりしています・・・
 

つまり公園の定めたルールに違反しています

ましてやマントカラカサダケはここの見せ物の一つ、破壊してどうすんねん? 胞子でもばら撒いてくれるなら良いけどさ・・










運よく、助かったカラカサさんが1本ありました^^ 霊夢さんと記念撮影しましょう


DSC_6109aa.jpg








DSC_6123aa.jpg









実は、すぐ近くにレアなキノコがあります・・・ 毎年見れるみたい?


ササクレヒトヨタケ
DSC_6128.jpg







ヒトヨタケの類似種・・・ アルコール阻害物質は無いみたいなので安心?
海外では 『幻のキノコ』 と言われ、高級食材とされていました・・・ 現在は栽培も可能に?

やはり寿命が短く、1~3日で黒く溶けてしまう・・・腐ってるのではなく、自分でカサを溶かしている。
DSC_6129.jpg






DSC_6126.jpg







DSC_6139aa.jpg




ササクレヒトヨタケ

全体の高さ3-12㎝ほどになる中形ないしやや大形のキノコで、かさは先端に丸みを帯びた円筒形を呈し、
通常は平らに開くことはなく、全長1.5-7㎝、最も太い部分の径は1-3.5㎝程度である。
表面は白色・繊維状で粘性を欠き、灰白色ないしかすかにクリーム色を帯びた平たいささくれ状の鱗片が散在し、
かさの縁は裂けやすい。かさの肉はきわめて薄く、もろくて柔らかく、変色性を欠き、ほとんど無味無臭である。

ひだはごく密で柄に直生ないし離生しており、薄くて比較的幅が広く、幼時は白色であるが、
成熟に伴ってかさの縁から次第にピンク色を経て灰紫色となり、さらに黒変し、
かさの肉とともに最後には黒インク状に液化・溶解して消え去る。こ
の液化は腐敗によるものではなく、ササクレヒトヨタケ自身が産生する酵素の働きによる自家消化である。

柄は基部が紡錘状に膨らみ、白色で光沢があり、脱落しやすく薄い膜質のちいさな「つば」を備え、
内部は管状に中空である。

胞子は楕円形で一端に明瞭な発芽孔を備え、表面は平滑、黒褐色ないしほとんど黒色を呈する。
ひだの側面にも縁にも多数のシスチジア(無色・薄壁で嚢状またはこん棒状、あるいは逆フラスコ状など)
を備えている。菌糸にはかすがい連結を有する

外観上でまぎらわしい有毒きのこは知られておらず、味もよい。海外では、
「キノコ狩りの超初心者が、まず覚えるべきキノコの一つ」として扱われている。
ひだが純白で黒ずんでいない「つぼみ」を主に利用するが、かさやひだが液化してしまったものであっても、
柄は食用にできる。ソテーやフライ・シチューなどによく使われ、
さっと茹でて温野菜サラダに加えられることもある。

なお、本種と同様にかさやひだに液化性を持つヒトヨタケは、アルコールとともに食べると
一種の中毒症状を起こすが、ササクレヒトヨタケにはその危険はない。









う~ん、食ってみたいが、公園のルール違反なのでやめておこう^^ 
みなさん、ルールを守って楽しいキノコライフを

DSC_6112aa_201509270836373e2.jpg



















スポンサーサイト

キノコ!キノコ!!

こんばんは<m(__)m>普段、ハイキングで遭遇する事が有りますが、「きのこ」って種類が豊富なんですね!猛毒や高級品って・・・
私自身、山登りでは山菜の知識は持っておりますが、今度はキノコに挑戦しようかな?
しかし・・・子どもってやつは・・・、大人になってもルールを守れない人間にはなってほしくは無いですね?

魔理沙さんのキノコ講座は繰り返し見てしまいます。癖になりそう。
「ひたちなか海浜公園」ナビでルート表示したら自宅から8時間・・・行きたいけどこれは冒険になりそうですトホホ・・・
[ 2015/09/27 22:55 ] [ 編集 ]

Re: キノコ!キノコ!!

陽炎さん、こんばんは^^

キノコはまだ初心者なので怖くて『食べる』領域まで達しておりませんが^^;
種類が豊富なので、観察するだけでも十分楽しめそうです。

ひえ~ そちらからですと8時間ですか・・・ うちからでも3時間はかかりますので^^;

キノコに挑戦ですか! ドールは『小さい子』のほうが相性は良さそうですね^^
山奥に一人で行くよりは大きな自然公園とかのほうが種類が多そうです、安全ですし・・
いろんな人が出入りして菌を運んで来るみたいです、また良い場所を探してみるつもりです^^
[ 2015/09/27 23:47 ] [ 編集 ]

キノコ派ですねっ 

kadoさん こんにちはー 
うわっ オイラ ジニアとコキア 職員のお姉ちゃん ばかり見てました...

家から8時間....兵庫県?kadoさん邸宅からでも 3時間ですかっ
オイラは常磐道で1時間チョット...お散歩コースでぃす

うーむ キノコ引っこ抜く 子供達に お仕置きしなきゃ駄目ですね 

(kadoさん) キノコ折ったな!! では このキノコは 折れるかな? ボロン 

作戦練りました 実行お願いします
[ 2015/09/30 10:02 ] [ 編集 ]

Re: キノコ派ですねっ 

かつー さん、こんばんは^^

常磐道で1時間・・・うらやましい・・・
僕だったら毎週通ってしまいそうな距離です(笑)

雨が降ったらまたキノコ探しに行くかもです・・子供に破壊されていない事を祈ります^^;
そういば今週は天気がやばそうですね~ また鬼怒川とか増水しなければいいんですが・・・


わかりました、職員のお姉ちゃんの前で ボロン すれば良いんですね?
通報されるかもしれませんが、やってみる価値はありそうです(決意) 
[ 2015/09/30 21:03 ] [ 編集 ]

こんばんわ!

ひたちなか海浜公園って本当に植生が豊かですね。
丘には草木が溢れて、木陰にはこんなに多様なキノコも隠れているなんて、良い環境なんだろうなぁ。
でも、kado先生…。栃木の海側は遠いです…。
早く圏央道が東北道まで開通して欲しいなぁ。

無残に刈られてしまったキノコも、少年がいつか無益な殺生と気付く為のきっかけになれることを祈るばかりですね。
[ 2015/10/01 00:18 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ステルス紳士さん、こんにちは^^

キノコって山にあるイメージですが、ひたちなか海浜公園は自然が豊かな場所ですね~
広いので全部の場所の探索は骨が折れそうです^^;

高速使えばもうちっと早く着くのですが・・・
最近どうも車のベルトとタイヤの調子が危ういので一般道からノロノロと移動しております(笑)
[ 2015/10/01 21:13 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kado777.blog84.fc2.com/tb.php/621-674d916b