【キノコ】 ドール撮影してたらキノコ撮影会になっていた その2 【菌類】

はい、大雨で絶好調のキノコさんたち!
キノコ狩りの季節はこれからが本番? 僕は食べませんよ、見るだけです・・・・あと撮るだけです^^

DSC_5807aa.jpg

ベニテングダケとか見たかったんですが・・・アレは白樺の木と共生関係にあるので、
栃木だと、奥日光くらいしか見れる場所ないね? 
今回は、いくつかの自然公園や里山で見かけたキノコ・・あくまで素人の判断なので、そこは勘弁してね^^;

続きを見る・・・ ↓ ↓









はい、近所の里山に来ております・・・ とにかくやぶ蚊が多い!
虫除けスプレー3本くらい持っていったほうがいい、マジで! 
あと登山靴と長袖のシャツも・・






山に入るなり ドクツルタケ さんのお出迎え! いきなりかよ・・・
さすがにこの有名キノコは僕でも知ってますが・・・ 海外では 『死の天使』 と言われる毒キノコのエース!
小さいので近縁種かもね? 猛毒には違いないが・・・

DSC_5816.jpg



ドクツルタケ
■菌解説:
中~大型のテングタケ属菌。針葉広葉両樹林に発生するが、
やや高地、寒冷地に発生。 色は全体的に白色で色彩が無い。
傘は最初卵型で白い膜質のつぼを破って現れる。 その後中高の平らに開き、
表面は滑らかで湿時は粘性を示す。周囲には条線が無い。
ひだは白色で密。柄は長く、上部に膜質のつばをつける。
つばより上方は滑らかな表面だが、下方は繊維状のささくれを付ける。
また水酸化カリウム(KOH)を滴下すると、肉が黄色に変色する事で同定できる。
毒素は各種アマニタトキシン類と呼ばれる環状ペプチド。
詳細はタマゴテングタケの項を参照。
無治療では確実に死亡すると言われ、運良く回復しても後遺症が残る可能性が高い。
我が国での死亡に至ったキノコ食中毒事故の大半は本種によるもの。
その毒性の高さから、海外では「Destroying Angel(死の天使)」と呼ばれ知名度も高い。
我が国では「猛毒御三家」や「猛毒三羽烏」と呼ばれる内の1種に数えられる。

引用~ oso的キノコ擬人化図鑑
http://toolate.s7.coreserver.jp/personification/





DSC_0314_20150914121016e77.jpg










DSC_0290_20150914120959371.jpg






びっしりと生えてます・・・ 猛毒菌のコレラタケかな?
DSC_0299.jpg








DSC_0307_2015091412095573c.jpg








典型的なタマゴタケですね^^ 毒菌に見えますが食菌です・・・僕は食べませんが^^;
DSC_0302.jpg







大きいです・・・イグチ系のキノコ?
DSC_0238_20150914120924460.jpg








DSC_0247_20150914120923d5d.jpg








カワラタケ?
DSC_0250_20150914120921bcd.jpg








ここら辺はタマゴタケが多かった印象・・・ 魔理沙さん大喜びです!
DSC_5800aa.jpg








DSC_0331.jpg








DSC_0324.jpg








DSC_0322_20150914121043833.jpg








DSC_0317.jpg









シロハツ系でしょうか? 
素人は 白いキノコには手を出さないのが無難・・・
DSC_0310_20150914121017d3d.jpg









DSC_0315.jpg









DSC_5836.jpg








チャタマゴタケですね^^ ・・・・いや、 カバイロツルタケか??? タマゴタケモドキに似ているので注意が必要・・・
DSC_5834_201509141211279fb.jpg








!?


DSC_5828_20150914121128bf7.jpg






20131023004931.jpg







b727cbb0.jpg









う~ん、 シロオニタケですね~^^;  大きいのがけっこうありました・・・ もちろん猛毒菌です
というか、コレを見て、食べようと思う奴がいるのかね? インパクトはかなり良い感じでした(笑)

DSC_5850aa.jpg






ヒメカバイロタケ・・・??? いや違うな~ 
ニガクリタケかな? コレ系は判別が難しいですね~ ニガクリは多数の死者を出しています・・・
コレの判別方法は、噛めばニガイのですぐ分かります・・・が、毒キノコを噛む勇気は僕には無い^^;
DSC_5807aa.jpg







場所は変わって、日光の 『日光だいやがわ公園』 ここは期待できそうな場所!

DSC_5857.jpg



白系のキノコは要注意ですね

定番の ドクツルタケやシロタマゴタケ、シロオニタケ・・・けっこうありました、
わずか数グラムで、死に至らしめる・・・ 見た目はエレガントで美しい 死の天使。

こいつらは複合毒のうえ、1段階の苦痛に耐えても、
第二段階の毒が 肝臓や腎臓を溶かしてスポンジ状に破壊!
 
解毒薬は存在せず、痛み止めも無効という最悪のキノコ・・・最強はカエンタケかな?






これは・・・なんだろう?
DSC_5854.jpg









DSC_5866.jpg






キイボカサタケかな?
DSC_5865.jpg








  
DSC_5863.jpg







カイガラタケ系のキノコ
DSC_5862.jpg








DSC_5859.jpg








シロタマゴテングタケかな? ドクツルちゃんと見分けがつかない・・・
DSC_5858.jpg








これは有名^^ ホウキタケ類だね~ そのまま食うと微毒あり こういうのは鑑賞にかぎる・・
DSC_5867.jpg








DSC_5868.jpg








DSC_5875.jpg








DSC_5872.jpg








DSC_5871.jpg








DSC_5870.jpg










DSC_5916aa.jpg









DSC_5882.jpg








ドクベニタケかな? 雨にうたれて色あせてます・・
DSC_5880.jpg








大きいやつ・・・ 
DSC_5891.jpg








? ・・・??
DSC_5889.jpg








大繁殖(笑)
DSC_5886.jpg








DSC_5885.jpg









DSC_5906.jpg









DSC_5910.jpg








DSC_5915.jpg








DSC_5883.jpg








前回、紹介した 『オニフスベ』 実は食用!  60cmドールでも座れちゃう?
でも、あんまり美味しくないらしい? 最大で50cmにもなります
DSC_5700.jpg





DSC_5684aa.jpg














キノコは見るだけでも楽しいですね~^^
まず、自分の目で見て、驚いて、感動してください・・・ 写真はその後です・・
風景をみて感動するならわかりますが・・・
カメラで風景を撮って、その画像を見て感動してる人がいます・・・順番が逆ですね(笑)

まず見て、感じて、楽しんでください・・・カメラはその後でね?

DSC_5895aa.jpg





素人はキノコは鑑賞するだけにしよう^^; 

でも毒キノコだって、芸術的な姿をしています・・・
食べれなくても美しいんです・・・その絶望的な美しさが良いんです・・ 






鑑賞・・・見るだけでも価値があります・・・薄暗い木の影でそっと生えているのが良いんですよ
道中、面白いものを見かけました・・・ けっこう珍しい植物です^^


銀竜草(ギンリョウソウ) 別名は幽霊茸(ユウレイタケ)

シャクジョウソウ科の多年草。腐生植物としてはもっとも有名なものの一つ。別名ユウレイタケ。
新エングラー体系ではイチヤクソウ科に、APG分類体系ではツツジ科に含める。
DSC_5876.jpg










花言葉は 『そっと見守る』

DSC_5877.jpg








【oso的 キノコ擬人化図鑑 発売のお知らせ】
http://toolate.s7.coreserver.jp/personification/















スポンサーサイト

異質な個性への感動

こんばんわkado様。
ヤマジュンの兄貴登場ですかw。

以前は山中でスケッチしたり鑑賞して、シロオニタケなども、触って遊んだことありますw。
その時の夏から秋は撮影楽しんでいました。蚊が問題でしたが。
確かに最初に撮影して画像楽しむって、何か順序違いますものね。それ分かります。
[ 2015/09/17 00:10 ] [ 編集 ]

Re: 異質な個性への感動

改名さん こんにちは^^

せっかく良い場所に行ったのに、
そそくさと写真とって帰ってくるだけなのも、
何かもったいないですかね~ ドール撮影なんかだと、よくありがちな話です(笑)

今年こそはベニテングダケを・・・と思ってましたが^^;
日光のあそこら辺の白樺樹林は熊さんの出没がもっとも多いという危険地帯
一人でこっそり草むらに隠れてキノコ狩りとか、怖すぎて震えるw 
[ 2015/09/18 04:41 ] [ 編集 ]

おひさです

幽霊茸とは珍しいですね
見たことが無かったので思わず拡大して観察しました

>素人はキノコは鑑賞するだけにしよう^^;
同意。
毎年何人も中毒者を出し、私自身も一度父が採ってきた正体不明のキノコで
死にかけたことがあるんだがな・・・

ほんと見るだけにしておこう。

(ベニテングタケですら佃煮かなんかで食べる地域もあるらしいからなんともいえませんが
実はたいしたこと無いのかしら?)


もっとも、ベニテングも今は気軽に作って食べることができるようだが
https://www.meiji.co.jp/sweets/okashi-land/sp/making/apollo_kinoko.html
[ 2015/09/20 15:47 ] [ 編集 ]

Re: おひさです

さくらみこさん おひさです^^

キノコの中毒は怖いですね~ 素人は店で売ってるキノコ食ったほうがよさそうです・・

ギョリンソウ、幽霊茸は偶然見つけました・・・綺麗だったので^^
秋はギンリョウソウモドキというのも発生するみたいです

栃木でもベニテングダケを毒抜きして食べる風習があったみたいです・・・
でもベニテングの旨み成分は毒にあるので味は落ちるんでしょうか?(笑)

[ 2015/09/20 21:28 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kado777.blog84.fc2.com/tb.php/617-9bd26de6