【2015】 渡良瀬遊水地に『菜の花』を見に行って来た 【巴波川】

ども~^^ 渡良瀬川の近くにある 『菜の花ロード』 の状況です・・・まだまだ咲いてると思いますが、間もなく
渡良瀬遊水地の名物 『ヨシ焼き』 が始まりますので、その期間は立ち入りが制限されます、ご注意を^^

DSC_9670改aa


はい、今年も行ってきました!
ここは渡良瀬遊水地の北部~藤岡町石川から渡良瀬遊水地の区間にある巴波川防波堤あたり・・・
ちょっとわかりづらい位置にある・・・・ 第三貯水池あたりかな?
今年もいっぱい咲いてました^^


続きを見る・・・ ↓ ↓





もうここら辺で撮るのは、何回目かな? 遠いので、頻繁には来れないけど、この 菜の花ロード は
毎年見たくなる・・・ 今年も JK霊夢さんで行ってきました(笑)


watarase11aa.jpg




↓ 去年の菜の花ロードの記事(やはりJK)
http://kado777.blog84.fc2.com/blog-entry-485.html
2235552014.jpg








天気は晴れ時々曇り・・・ ちょっと空がガスってます、仕方ないね?
昼間はけっこう暑くなりました^^  ここらはヘビも出ますのでご注意を!
虫に刺されないように長袖着てこうな?


DSC_9602.jpg







人もいます(当たり前だ!)
ここらの野生の菜の花はカラシナといって、
食用に品種改良されたものではないので食っても美味しくないです・・・
まあ、若葉のうちに摘めば、天ぷらにして食えるんじゃない?
小動物、ペット等に食わせると結石の病気になりやすいので絶対食わせないように。

DSC_9603.jpg








モンシロチョウさん・・・以外に素早いです!  
ブレてしまって、謎の白い物体とJK(意味深)な画像に・・・

DSC_9637aa.jpg








DSC_9637零aa








DSC_9620.jpg








DSC_9617.jpg








DSC_9616.jpg








DSC_9670aa.jpg








DSC_9661aa.jpg








DSC_9661改aa








DSC_9656aa.jpg








DSC_9644改aa








DSC_9644aa.jpg








DSC_9670改aa








DSC_9675.jpg








DSC_9684.jpg








DSC_9615.jpg








DSC_2301aa.jpg








DSC_2281aa.jpg







DSC_2229aa_201503220048222b8.jpg








ん? 猫が・・・ そういや去年も見かけたな? ここら辺はいっぱいいるん?

毛づくろいの最中・・・そっとしておこう(笑)

DSC_9680.jpg





ここにもいた!?

DSC_9681.jpg





ここにも(笑)

DSC_9682.jpg








DSC_2292aa.jpg







さて、そろそろヨシ焼きのシーズンですね~ え? 明日からやるの?
じゃあ、さっさと脱出しないとね? ゲート閉まっちゃうゾ!
0255588lkj.jpg



<巴波川の伝説>

栃木市の中を流れる巴波川(うずまがわ)・・・
昔この「巴波川」その名前の通りうずをまく暴れ川で、橋を渡しても2年と持たず人々を苦しめていた。

この巴波川が流れる村に「お雪」と「多吉」という16歳と6歳の姉弟が住んでいた。
両親は早く亡くなり親類の家に身を預けていたのだ・・・

さて、ある年また暴れ川「巴波川」が氾濫を起こし橋が流されてしまう・・・
そこで、村人たちが集まり「人柱」を立て巴波川の主「龍神」の気を静めようということになったのだ。
そんな時「多吉」が病に倒れてしまう・・・しかしお雪には医者に見せるためのお金もない。
必死に村人たちにお金を貸してくれるように懇願するお雪・・・
村人はお雪が人柱になれば弟「多吉」を助けるためのお金を出し合うという・・・
自分の命を絶ってでも弟の命を助けたい・・・
そんなお雪はとうとう人柱となって巴波川の激流の中へ身を沈めたのだ。
やがて巴波川の氾濫はおさまったが村人たちはお雪との約束を守ろうとしなかった・・・

しかしただひとり「鶴松」という男はお雪との約束を守り続けた。
鶴松はお雪をだれよりも好いていたのだ。
さて、お雪が人柱になって間もなくこの村に異変が起き始めた・・・
この村に子供が産まれなくなり、とうとう村中から子供の泣き声が消えてしまったのだ。
このため巴波川にかかる橋はいつしか「子無橋」(こないばし)と呼ばれるようになっていた・・・・

それから十年経ったある夜鶴松の夢枕にお雪が現れ「自分は人柱になったが、
龍神は優しく自分を迎入れそして龍神の嫁となった。村に子供が産まれないのは私の怨み・・・」とうち明ける。
しかし、十年の月日が怨みを消したのでこれから子供が産まれるでしょう・・・と言って夢枕から消えていった。
果たして村のあちこちから子供の泣き声が・・・
鶴松にこの話を聞いた村人たちは自分たちの愚かさを知り108つの灯籠を巴波川に流しお雪の霊を慰めることに。
すると巴波川から龍神が現れ天高く飛び去っていったのだ・・・

以来この村では毎年8月6日には108つの灯籠を流しお雪の供養をする習わしとなった・・・
この行事は今でも続けられ栃木市では毎年8月6日には108つの灯籠を巴波川に流したくさんの人々が
お雪の霊を慰めに集まって来ます。

また、子供の泣き声が聞こえるようになってから 「子無橋」 は 「幸来橋」(こうらいばし)
と名前が変えられ今でも栃木市の巴波川に掛かっています。
   


DSC_2303.jpg



そんなわけで、菜の花はまだまだ見ごろです、次に来るのは何時ごろになるやら・・・
それでは、ここら辺で~ ^^ ノ







【種子】緑肥用からしな 黄花のちから 60ml【種子】緑肥用からしな 黄花のちから 60ml
()
タキイ種苗

商品詳細を見る



ミニセーラー服ミニセーラー服
()
不明

商品詳細を見る





スポンサーサイト

菜の花畑の楽園

大量の菜の花の中で、モンシロチョウと一緒にツーショット!
凄く素敵な、詩的でファンタスティックな一瞬ですねkadoさん。
春の誘いですねー。
私も今年も菜の花畑に行こうそうしようw。


季節なんで、もうそろそろ、家前の河原に住む狸や狐とも出会えるかなと期待してます。
兄弟、共として敬愛。
人間とは違って、自然の中で自然に開化生存してる野生には、強く憧れますね。
春、頭上で旋回する二羽のカラスたちの出会いを意識して讃え彼らを観察していたら、目の前のすぐ近くに巣を作って子育てを見せてくれる。
夏、狸が傾斜木を得意げに登って童心で遊んだり、人が切った短い竹を狐が咥えて運んだり。
秋、草の上の小さな足音が心地よく接近すると、狸の親子がすぐ近くを通り過ぎたりする。ドキドキします。

囀りを心の中で真似て繋がって愛してる意識を飛ばすと、ヒヨドリがベランダまで来て頭を「ん?」て横にして部屋の中を見に来る。
ムチャクチャ可愛いですw。
ポジティブに官能的な意識の瞬間は、創造主にも素直にありがとうって気分になります。
[ 2015/03/22 22:21 ] [ 編集 ]

Re: 菜の花畑の楽園

zzzさんこんにちは^^

菜の花満開でしたね~
まだまだ咲き続けると思われ・・・

河原が近いんですか?羨ましいですね~
小動物を観察するのは楽しいですね!自然は芸術品ですね~

実家の周辺は、昔はかなり動物が多かったんですが、
農家の土地改良工事で整備され、だいぶ生物が減ってしまいました・・・
親父の話だと昔はホタルが飛んでいて、星空と見間違えるほど多かったらしいとかなんとか?
[ 2015/03/23 13:58 ] [ 編集 ]

2年前の記事も素敵! 女子高生霊夢ももつと素敵!!

素晴らしい満開の菜の花ですね!

埼玉にはこんな素敵な光景やこうした素敵な写真を撮れそうな気の利いたスポットはそんなにないと思いますので
kado様が羨ましいです・・!
土手一面の咲き誇っている菜の花は圧巻ですね!
菜の花というとどうしても千葉と言うイメージなのですけど、栃木にもこうした素敵なスポットがあるものですね!

そして何よりもJK霊夢が貴重ですし素晴らしいですね!

霊夢というと「巫女さん衣装以外はありなえい!」とついつい思ってしまいますが、こういう女子高生の霊夢も
とっても可愛いですね!
メガネというのもどことなく知的な霊夢という雰囲気も醸し出してくれていて、いつもの霊夢とは違う霊夢を見せてくれて
とても素晴らしいと感じました!
早苗さんはブレザー制服が似合いそうですけど、霊夢はセーラー服の方が似合うのかもしれないですね・・(笑)
[ 2017/03/11 21:21 ] [ 編集 ]

Re: 2年前の記事も素敵! 女子高生霊夢ももつと素敵!!

ぬくぬく先生、こんにちは^^

これは懐かしい記事ですね~(笑) 
ここで撮った写真はお気に入りなんです^^
3月下旬が見頃なので、そろそろですね~

今年はどんな衣装で行こうかしら? 
菜の花とセーラー服は相性バツグンでしたね^^
[ 2017/03/12 19:13 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kado777.blog84.fc2.com/tb.php/558-c9a94818