【3・11】 東北大震災から4年ですかそうですか・・・【検証】

今日は3月11日
もう4年目ですか・・・早いものですね? あの震災の時、皆さんは何してました? 僕は仕事でした・・・
黙祷は・・してません。 僕は無神論者ですからね^^ ちょっと今までを振り返ってみようか?

DSC_2046.jpg


さて、年月も立てば、いろいろ分かってきましたね?
もう、日本のTVから真実を知るのは難しくなってきました・・・
僕らは、せいぜい、ネットで情報を得られる程度・・・出来れば、海外のニュースにも注目しよう
あとは皆さんの知性が頼り・・・仕方ないね?  んじゃ、ちょっと検証してみる?


続きを見る・・・ ↓ ↓





<甲状腺癌が多発している件>

福島県の子ども達に今何が起きているのか?放射能被害

o0600042213227921956.jpg


●甲状腺癌が多発→福島県の子ども達に今…何が起きている?
http://www.sting-wl.com/fukushima-children4.html

[source:福島原発事故後の日本を生きる ]

2015年2月12日に公表された最新の調査報告書によると、
福島県の小児甲状腺がん及び疑いの子供達は、
1か月半前…前回の112人から5人増えて合計117人になりました。

福島県の発表は甲状腺がんを、悪性…悪性とはがんのことですが
『悪性ないし悪性の疑い』という言葉を使い、あたかも甲状腺がんでない子ども達も
この中に含まれているように書くことで、焦点をぼかし
チェルノブイリ原発事故との比較を困難にしています。


しかし手術を終えた
88人中、良性結節だったのはたった1人にすぎず、
84人が乳頭癌3人低分化癌との診断です。


つまり『悪性ないし悪性の疑い』のうち98%は、小児甲状腺癌でした。
ですので疑いという言葉を過大評価して安心するのは危険です。


『以上、福島の甲状腺がんと考えられる117人の子供達を市町村別、
事故から病気発見までの経過年数別、男女別、事故当時の年齢別にそれぞれ分類して、
チェルノブイリ原発事故や過去の日本や福島県のデータと比較してみました。

(中略)

はっきりしたことは、だた一つ。福島県で今、
起きている子ども達の甲状腺癌の多発は…
チェルノブイリの先例と比較しても、あまりにも多すぎる。それだけです。



























<地震についてはどうなったか?>


地震は最初、マグニチュードが何度も修正され、最後にはMw9という
とんでもない数値になった・・・ でも、気になる点がいくつも上げられています・・・

0026565400.jpg



まず、大きい横揺れが、かな~り長く続きました・・・僕の部屋もめちゃくちゃになってましたね(笑)
停電もしました・・・しかし、地震での被害は少なかったんだよね^^; みんな覚えてる?
皆は、これはすごい地震だ! ・・・と錯覚したはずです。


でも、ほとんどが津波による破壊でした・・・






ちょっとマグニチュードの大きさを比較してみよう・・・




阪神・淡路大震災マグニチュード7.3くらいでしたね?
(淡路島北部の北緯34度36分、東経135度02分、深さ16キロメートルを震源とする)

建物は倒壊し 見るも無残な光景をみて驚愕したのを覚えています・・・

1280px-Hanshin-Awaji_earthquake_1995_337.jpg





[転載]
マグニチュードが1つ大きくなると地震のエネルギーは約30倍、
マグニチュードが2つ違うと地震のエネルギーは約1000倍(≒30×30倍)、
マグニチュードが3つ大きくなると地震のエネルギーは約30000倍(≒30×30×30倍)になる。




つまりマグニチュード8の地震のエネルギーは、マグニチュード5の地震のエネルギーの3万倍
エネルギーを持っている。


だから、もしどこかにすでにマグニチュード8の地震を起こすだけのエネルギーが
たまっているとして、マグニチュード5程度の地震を人工的に起こし、それで地下にたまっているエネルギーを
解放しようとすると、マグニチュード5の人工地震を3万回も起こさなくてはならない。


毎日1回人工地震を起こすとして3万日(約82年)もかかることになる。
人工的に、地下のエネルギーを解放するのは現実的でないことがわかる。


あまりいいたとえではないが、

広島に落とされた原爆はマグニチュード6に相当する

といわれているので、その程度のものを毎日1回爆発させて、
それを8年くらい続けないとマグニチュード8の地震のエネルギーに相当しない。






・・・・覚えてる? 政府は、後から慌てて、マグニチュードMw9.0まで引き上げた


マグニチュード7.3の阪神・淡路大震災ですら、あの破壊力・・・

三陸沖で Mw9.0??? ホントかな? 

だって、地震での建造物の破壊は無かったに等しいのに・・・ね?

ほんとは、M6.0~7.0くらいのが三連続~五連続ほど続いたんじゃないのかな?


津波爆弾の開発は、昔から各国がしていました・・・
プロジェクト・シール“津波爆弾”なんてのもあったかな? 失敗に終わったらしいが・・・やはり核じゃないと(ボソ・・)
http://blog.goo.ne.jp/zaurus13/e/35fa7119b28e9e08f26f900d7912da41

fbbae964b62476ce6054522ef8ac4f00.png




[転載]
東日本大震災は、5つの地震と海底土砂崩れが原因で大津波が発生し、
長時間揺れが続いたのである。

500km離れた範囲で、同時間(3分以内)に5つの地震が一つずつ時間差で発生。
さらに海底土砂崩れが、偶然にも起こり、津波が高さを増した。

これは偶然というより

6つの核兵器を、時間帯をわずかにずらしながら使ったと考える方が自然だ。

東日本大震災をM9の大地震と国民は錯覚させられた。

東日本大震災はM7~8の地震が5つ重なって起こった。

この事実を知れば、国民も違った見方が出てくると思う。


092802.jpg


東日本大震災はM9の地震とされている。

多くの国民は地震は一つだけだと思わされている。

しかし ネット上では3つの地震が少しの時間差で起こったことはよく知られている。

ところが、驚くべきことには

詳しく 京大の川辺 秀憲序助教が分析した結果

何と 2分少しのわずかな間で、5つの地震が起こっていたことを明らかにしていた。

その範囲は500km。

① 最初  M7.7の地震

② 35秒後 M8.0の地震

③ 20秒後 M7.2の地震

④ 20秒後 M7.3の地震

⑤ 20秒後 M7.5の地震

⑥ さらに 6つ目は、謎の海底土砂崩れ。



092801.jpg


宮古市を襲った津波が異常に高くなっていた。

その謎を、東北大学の今村文彦教授が突き止めた。

津波を高くさせたのは、海底の異変があったからだと。

そして後日 謎の海底土砂崩れが発見された。

中心震源地から北東に190キロ離れた海底で、地形が地震の前後で変わっているという。
まさに今村教授の見解が、そこで「検証」されていると思ったのであった。
地すべりの規模は南北に40キロ、東西に20キロ、厚さ最大2キロで、
土砂の量は500立方キロメートル、東京ドーム40万個に相当するという。

まず最初に、日本で絶対に9.0の地震は起きていませんでした。

なぜなら 地震で建物の崩壊が起こっていなかったから。

そこの海に核兵器が設置されていたという事なのです。

京大の川辺氏
震源域は5箇所。
一つずつ時間差で強い揺れを出していた。
時間差で異なる揺れが起こっていた。
しかもそれぞれがM7以上の地震

東北大学 今村氏
なぜ岩手県北部に高い波が押し寄せたのか?
シュミレーションの結果
岩手県北部にも地震があったと仮定すると実際の高さに一致。
まだ捕らえられていない海底の動きがあったのではないか?









<原発の爆発は核爆発だったのか?>

32b0e70d.jpg




津波は9・11同時多発テロと同じ手口で、
突撃したボーイング旅客機が原因でビルが倒壊した・・・と錯覚させ、
実際は、仕掛けられたビル解体爆弾で倒壊・・・が、真相だと言われています・・・

3・11ではボーイング旅客機の代わりが津波・・・という事ですかね?
みんな、アレで原発が止まったと思い込まされてる??  原発建屋はそんなやわなモノではなかった・・・


こ れ が 原発の防護壁だ!! 
しかも、特殊なコンクリートで、戦闘機が突っ込んでも壊れません・・・
こんなん、水素爆発で壊すのは無理やわw   最強クラスの爆弾が必要ですね?

image.jpg


[転載]
しかし、写真を見ても分かるように、4号機は1メートルを超す厚いコンクリートが破壊され、
壊滅状態であり、これは水素爆発のように音速に至ることのない弱い爆発では起こり得ないものです。
そもそも原発で使われているコンクリートは戦闘機がぶつかっても壊れない、
と言われているものであり、原発の建物はいわば地上でもっとも堅牢な建物なのです。

もし巷間言われているように、このすさまじい原発破壊のすべてが本当に水素爆発により
おこなわれたと言うなら、裏返すと水素ガスというものは地上で最強の破壊武器ということになり、
どんな軍隊も戦車も水素ガスの威力に勝つことはできない、ということになってしまいます。



しかし、現に、原発は粉々になりましたね?
明らかに、3号機と4号機は核爆発でした・・・でも、問題があるんです・・・










< 核燃料 で核爆発を起こすのは絶対に不可能>


A37uN3TCMAAQHpw.png




核燃料では爆弾は作れません・・・というか無理です。

そんな簡単に作れたら、イランも北朝鮮も核開発に苦労してないっつーの!



核燃料を、おにぎりに例えた、
わかりやすい説明はこちら↓
http://togetter.com/li/381474

チェルノブイリでは、水蒸気爆発と火災が原因で、汚染が広まったんだよね・・・核爆発ではない、
しかし、福島のアレは、どう見ても 核爆発に相当する何か? である・・・


福島は、はじめから原発に爆弾が仕掛けられていたと考えるのが自然です、
そんなことができる国は・・・・



やはりあの国が・・・・?







僕が、言いたいのは1つ・・・
もし、3・11の原発がテロだというのなら、再稼動すれば、また起こりうる人災だという事・・

その時、あなたはどうします?







~おまけ~

ロシア人政治学者
『ウクライナでは原発や水力発電所に地雷が埋められ、それをアメリカ人が警備している』

9RIAN_00149553_LR_ru.jpg


ウクライナは猛然と軍国化に驀進している。
軍事紛争地帯から遠い全くもって平和な街の周辺にも、
数十もの検問が作られ、一部ではオーケストラを伴う華々しい開所式も行われている。

川とチョンガル湾を跨ぎクリミアとつながる橋には地雷が埋められた。
この橋を毎日数万もの市民が通っている。危険は甚大。
しかし地雷はそれでも埋められる。また原発や水力発電の敷地にも地雷
埋められている。国家親衛隊のために米国からは数百人ものインストラクターがウクライナ入りしている。


これら全てが善良なアナリストらの注意を集めるものであることは理解できる。
「願わくば、いまのキエフ政権(または多くの具体的面々)が
あらゆる挑発行動を行う能力を有しているということに誰も疑いを持たないように。
のちのち橋が爆発し、ウクライナ原発で「テロ」が起きる。


ポロシェンコはNATOに訴え支援を求める。NATOの軍事「インストラクター」ら(その数は既に数百に上っている)が、
むろん、原発警備に、またクリミアとの境界へ、ドネツクおよびルガンスクとの境界へ緊急配備される。
東部のロシア・ウクライナ国境にも」。

モスクワ国立大学高等テレビ学院教授ヴィターリイ・トレチャコフ氏がこう語った。













さて、思えば、いろいろあった年でしたね? 暗い話が多かったので、うちの猫でも見て癒されてね?(笑)
うちは2月にDDS霊夢、魔理沙をお迎えして、
そして・・・3月震災があって、あわてて避難したり、戻ってきたり・・と、
んで4月上旬に コイツ↓ が拾われてきた・・・じゃあ、ミータンは4歳になったのか?

02250000.jpg



で、この4年間、何してたかっていうと、
ドール撮りながら拾ってきた猫を育てた・・・くらいしか思い浮かばん・・・あと仕事。

2011122623262304e_20150311211019a2d.jpg







20111226232622729_201503112110171e9.jpg






今年で4歳になりましたヌコ 
DSC_1295.jpg


そんなワケでこれからも宜しく^^






In the Wake 震災以後 : 日本の写真家がとらえた3.11In the Wake 震災以後 : 日本の写真家がとらえた3.11
(2015/05/20)
新井 卓、 他

商品詳細を見る







スポンサーサイト
[ 2015/03/11 23:50 ] 原発・震災関連 | TB(0) | CM(8)

まだ4年もう4年

kadoさん こんばんはー
あれから4年ですね 当時オイラはまだ チルノお迎えしていないので オタクなバイク乗りでしたね.....

今と変わらないか...

 地震と原発事故で オイラの周り会社の関係も大きな被害は無かったですね
しかし その後は....会社が厳しい状態が今だ続きだった四年で今まで一緒に働いて来た
同僚も随分いなくなりました


そんな当時ミータンさんが 拾われて来たんですかー 
ホントに子猫ですねっ まさにミータンって感じですねー

4歳のミータンさんは凛々しいですね 霊夢さんを凝視している姿も 良い感じです

オイラ的にミータンの登場が増えて 嬉しいですねー 
動くミータン動画が待ちどうしいですね
[ 2015/03/14 04:12 ] [ 編集 ]

Re: まだ4年もう4年

かつーさんこんにちは^^

あの年はレイマリと震災と猫がいっぺんに来た年でした^^;
霊夢さんはミータンよりも2ヶ月ほど年上なんですね~(笑)

あっというまの4年ですが、なんら生産的な事してない自分・・・orz
今でも現地で復興や原発収束にむけて活動されている方々には頭が下がります


[ 2015/03/14 19:46 ] [ 編集 ]

地震

kadoさん失礼致します。 


他の陰謀信者が3.11に対して、9.11と同様な政治的解釈をしているのですが。彼らの「思想」を真に受けることは、精神的衛生上大変に危険だと感じる。
9.11と対テロ戦争は確かに、主にイスラエルとアメリカの財政権力層が共作操作していますが、「地震は別問題」でしょう。
理性的に考えて3.11人工地震テロ説は、デマの可能性大です。
低線量内部被爆安全デマと同様、被爆被害者である国民の、理性と知性の繋がりを分断して使える状態にする意図です。
ビジネスパートナーである日本の原子力産業と、世界的な核利権全般を死守する目的の。
現に原発施設を最も安全だと宣伝しているし。

世界的にガス火力発電が主流になっていても、まだまだ核は原発でもレントゲンでも消費する粘着質な「死の執着商品」。
使い道を徹底している劣化ウラン弾もその一例。
諸国の財政を支配しているロスチャイルド家などの核利権支配者たちが、「自ら核利権を損なう」ような真似ができますか?。
それでは核ビジネスを継続できない。
自称他称のユダヤ人全体に被せたがる陰謀説に終始する、さすがにこれはあまりにも出来過ぎたストーリーです。
核利権者の組織が、「イスラエルとアメリカが福島第一原発テロを実行した」という偽情報を流しても、イスラエルやアメリカの財政権力本人にとって損にはなりません。
ただ、一部の陰謀信者が喰いついて、社会的な囲い込みと隔離ができるだけ。「宇宙人と米国政府の密約陰謀説」と同様。

テロ対策を強化しても、コンクリート頑丈だと宣伝していても、普通の自然地震が起きても原子力施設は壊れ、重大な人災事故に至ります。
ラ○ル氏も、3.11人工地震テロ仮説を支持していないハズではないでしょうか。
「地震はあくまでも自然現象」だと。神によるものでも、陰謀や人工でもないと。
[ 2015/03/18 01:54 ] [ 編集 ]

地震と福島第一原発 真相と展望

-追記-


>>原発の建物はいわば地上でもっとも堅牢な建物
これも完全にデマ、安全対策を故意に怠った東電免責に役立つ安全神話です



「福島第一原発 真相と展望」で、スリーマイル島原発事故を含め原発トラブルについて豊富な知識と経験を持つアメリカの原子力技術者(本当の原子力専門家)、アーニー・ガンダーセンが事実を伝えています。


(2)使用済み核燃料プールでの爆発

1961年アイダホ州のSL1原子炉、航海中のロシアの潜水艦、チェルノブイリでの、「瞬間的なエネルギーの大放出」。
再臨界、即発臨界が現実に起きた事実であること示した上で。
「この事故を受けアイダホ州の研究所で行われたBORAX(Boiling reactor Experiment)という一連の実験を扱う米政府のビデオがあります。制御棒を引き抜く力を徐々に強め、インターバル撮影で分析しています。ビデオでは、建屋が爆発し、エネルギーが真上に向かっています。私はこのビデオを大学で勉強していましたから、三号機から立ち上がった黒いキノコ雲には見覚えがあったのです。」
「この爆発の原因を厳密に特定するのは困難でしょうが、私は、“穏やかな即発臨界”だったと考えています。爆発の起きた場所や被害の全体像と合致しているからです。」「(中略)ペレットが敷地外で発見されるためには、即発臨界で持ち上がっていなければ説明がつきません。」


(3)禁断の議論

「とはいえ、もし建屋ではなく格納容器でデフラグレーションが起きれば、現状より大きな穴から放射性物質が逃げ出すわけで、深刻であることに変わりはありません。言うまでもなく、建屋もカバーも吹き飛びます。(中略)スリーマイルでは格納容器に穴が開き、放射性物質が漏れ出しました。デフラグレーションであり、破壊はされませんでした」
「一方で、臨界でデトネーションが起きれば天文学的な被害をもたらします。」

[ 2015/03/18 20:50 ] [ 編集 ]

陰謀説で同意洗脳されない為に

その誰かは、「福島第一原発事故はイスラエルとアメリカによる核テロ」なるデマと陰謀説を構築する、偽データをネット上にアップしています。
それが「可能」なのは、NSAとCIA自身、及び中国や北朝鮮など他の諜報機関です。




三号機が爆発したとき、三つの爆発音が響くビデオがユーチューブにアップされました。それを初めて聞いたとき、違和感がありました。
あまりにもはっきりしていたのです。あの距離ならば、もっと音がこもっているはずでした。
そこで、米科学者団体「憂慮する科学者連盟」に所属するデーヴ・ロックバウムにリンクを送ってみました。
彼はGEの技術を用いた原発で働いた経験があり、2009~2010年にはNRCに勤めていました。
そして、「関わらない方が良い」という彼の助言を参考にしたのです。結局、専門家の解析によって、爆発音は後から追加されたものだと判明しました。
ネット上で拡散し、今でも「三つの爆発音」に言及する人は多いですが、偽物でした。

  - 「福島第一原発 真相と展望」アーニー・ガンダーセン 42P~44P -
[ 2015/03/18 22:26 ] [ 編集 ]

Re: 地震と福島第一原発 真相と展望

>>zzzさん補足ありがとうございます^^ 

僕としても状況は把握しております、ご心配なく。
あと臨界デトネーションは恐ろし杉です 、はまじ(´・ω・`)

世間があまりにも無関心なので、ちょっと過激な記事をチョイスしてみました
僕たち一般人には手に余る出来事です・・・未だ真相は闇の中
これらの事件の真実を知るのは、ずっと後になるでしょうね・・・

ちなみに僕が人工地震に興味を持ったのは、
リチャードこしなんたらさんとかの記事では無く(笑)
『聖書』に書いてある地震の記述が面白かったのが原因です^^ 

ちょうど核戦争が始まり、権力者がシェルターに逃げ込むシーンですね・・・
今読んでみると興味深いですね^^

ヨハネの黙示 6:12~17 第六の封印〔地震〕
『その時、大地震が起こった(中略~)また山や島も、皆もとあった場所から動かされた。』

文中の「太陽」が最初の核爆発による火球
「毛でできた粗い布」がキノコ雲かな?
爆発による地震や津波で地形が変わってしまうという場面ですね。


個人的には、何時来るかわからない地震などの天災よりも
金融危機とかのほうが現実味があって確実に来そうで怖いですよ自分は(笑)

[ 2015/03/18 22:56 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2015/03/19 23:45 ] [ 編集 ]

Re: 陰謀説で同意洗脳されない為に

Dear zzzさん^^

Good Job(・ω・)b
[ 2015/03/20 20:41 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kado777.blog84.fc2.com/tb.php/556-df3370ab