【政権崩壊】 やっぱり米国が絡んでたウクライナ暴動?

どうも^^; 忙しくてブログのネタ書いてる時間が無いなぁ~(汗
しょうがないので最近のニュースでも? なんかウクライナが大変な事になってるね・・・ 


左:暴動前   右:暴動後
12aF0NR.jpg

これリビアシリアで起きた
暴動と非常に似ているんです・・・ つまり、米国反乱軍を支援している模様? ちょっと記事をシェアしてみる・・・


続きを見る・・・・ ↓ ↓ ↓





どうも~ kadoです・・・ ちょっと体の調子が・・・ 寒くて風邪気味? 皆さんもお気をつけて・・・
実は、ガイガーカウンターを一台ぶっ壊してしまった(笑) デリケートな機体なので注意ですね?
震災直後10万円以上まで跳ね上がったこの機械 ↓ 最近は1万円以下で購入可能です・・・使い道はいろいろですが
関東であちこち出かける人は持ってるといいかも? 

この機種は高めの数値が出ますが、沖縄で0.09μシーベルト 関東で0.10~0.17
くらい? 山の方はとんでもなく高い数値が出ます・・・ 山菜とかやばいな~><

DSC_5562.jpg







さて、ウクライナの話ですが・・・ とうとう政権崩壊までいったか・・ 
あ~あ、知らね! またアメリカがやらかしたのか?

<議長が大統領代行=ヤヌコビッチ氏の出国認めず―政権崩壊状態・ウクライナ>
【モスクワ時事】ウクライナ最高会議(議会)は23日、野党指導者のトゥルチノフ議長を大統領代行に選出した。
議長はティモシェンコ元首相率いる野党「祖国」幹部。また、与党・地域党は、80人以上の死者を出した衝突の
責任はヤヌコビッチ大統領にあると強調した。事実上の絶縁宣言で、政権崩壊との見方が広がっている。(時事通信)

http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/world/ukraine/




アメリカとEUはウクライナの反乱者らに金を与えている

62fe6ffa.jpg

◆2月19日

 ウクライナでは再び反政府の抗議デモを行う者たちと当局とが衝突し、多数の死者まで出ているという。
1月30日号「西ウクライナのクーデター」で示されたように、これは世界制覇を目指す欧米に基盤を置く
新世界秩序勢力が、その道を阻むプーチンのロシアを弱体化させるため、兄弟国であるウクライナをロシアから
切り離すための陰謀の結果である。

 もしもこれでウクライナがEU側に組み込まれるようなことがあれば、ロシアはあらゆる面で、凶暴化する
可能性がある。窮鼠になったロシアが逆に凶暴になって欧米に向かってあらゆる面で攻勢に出る可能性がある。
戦争も辞さなくなるであろう。

 だから、以下の記事にあるように欧米は金をばらまくことで反政府デモを組織し、人々を扇動し暴力沙汰を
起こすような陰謀工作をやめねばならない。
もしも第三次世界大戦が起きれば、北半球は本当に人間が
住めなくなるかもしれないのだから。




「巨悪の帝国」アメリカは「世界最大の暴力団」
http://ameblo.jp/junzom/entry-11744857526.html

最近だけでもイラク、アフガニスタン、リビア、シリア、イエーメン、など、
アメリカが行くところ国はズタズタにされ、多くの殺害された人たちと避難民。


その悪の権化の国に擦り寄り、何時までも庇護を求める情けない国。

「米国隷属を自ら望む日本は、世界史上でも稀な国」
http://ameblo.jp/junzom/entry-11370069324.html


近隣諸国と友好関係にあれば敵は存在しないのです。つい最近までは中国とも問題なかったのに。




訳:米国の介入を必要としている国 シリアのHoms ホムス 2011年(上)
o0479054012839031017.jpg
訳:ほら、これだ。これで自由になったもんね(笑) 
2014年 ホムス(Homs、 アラビア語 : حمص、Ḥimṣ、ヒムシュ、ヒムス)







アメリカがウクライナの暴力的抗議運動をアメリカの税金を使って扇動しているという、読者からいくつかの
確証情報が入ってきている。アメリカはフードスタンプ用の資金がなく、あるいは住宅の差し押さえを阻止する事が
できないでいるが、ウクライナ政権を転覆させるための資金はたっぷりあるのだ。

ある読者は以下のように書いてきている:「私の妻はウクライナ国籍であるが、彼女はズトミールにいる
両親と友人らと毎週交信している。彼等によれば、デモ活動家らの殆どは200~300グリヴナ、およそ
15~20ユーロを受取っている、という
。更に聞くところによれば、EU側の最も活動的なグループで
「支払いアウトレット」であるのは、ドイツの「コンラド・アデナウアー・スティッフンク」で、これはCDU、
つまりメルケル夫妻の党と密接な関係を持つグループなのだ。 

2月12日に、「アメリカと共謀しているデモ隊はウクライナを不安定化している」で報告したように、
狂気じみたロシア嫌いでネオコン戦争屋のヴィクトリア・ヌーランド国務副長官は、ナショナル・プレス・クラブで、
去年12月に、アメリカは、「ウクライナに相応しい未来」を与えるという、ウクライナにおけるアメリカの目的を
達成するため50億ドルを「投資」した、と語った。

ヌーランドはオバマ政権高官で、ウクライナの金で雇われているデモ隊が現行の選挙に勝利し独立した
政府の閣僚たちから政権を奪う事に成功したら、押し付けようと意図しているウクライナ政府メンバーの名前を
挙げるところを現行犯で見つかった者だ。

EUが統制する中で、ウクライナの将来と語ることで、ヌーランドが何を意味しているのか、と言えば、
ラトビアやギリシャのようにウクライナが丸裸にされるということであり、ロシアに対するミサイル基地として
アメリカに利用される
、ということだ。

モルドバから寄せられた情報の確認のため私が要請したものに回答してくれたものから、
欧米の新聞とテレビが調査すべきである、アメリカが暴力的な反乱デモを扇動したという十分なる証拠がある。

しかし、彼等はしなかった。我々が知るように、偏向報道する者たちはアメリカの犯罪と二枚舌を可能にする者たちで
ある。しかしながら、アメリカのメディアは、ウクライナ政府は政府に好意的な集会をするようウクライナ人に
金を与えていると報じている。カール・マルクスが書いたように、金は全ての物を売買される商品に変える。
だから私はデモ抗議者が両方の側で活動しているとしても、驚かないだろう。 

勿論、全てのデモ抗議者が金をもらっているわけではない。通りには多くの騙されやすい人々がいる
彼等はウクライナ政府の腐敗に抗議しているのだ、と考えている。

何人かの人々から聞いたことがある。ウクライナ政府が腐敗しているというのはそうだろう。
腐敗していない政府ってあるだろうか?政府の腐敗というものは世界的なものだ。一難去ってまた一難である。
ウクライナのデモ抗議者はEUに参加することで腐敗を逃れることができると考えているようだ。明らかに、
これらの騙されやすい人々は2月3日にEU内務委員によって出されたEUの腐敗に関するレポートについては
知らないようだ。

このレポートは、ビジネスと政治の結びつきによる腐敗はEUの全28カ国メンバー国に行き渡っていて、
EU経済の年1622億ドルの損失となっているとある。明らかにウクライナはEUに参加することで腐敗を
避けれるということにはならないだろう。腐敗はますます悪化することだろう。

ウクライナ人が政府の腐敗に抗議することに反対する者ではない。確かに騙されやすい人々は、
腐敗したEUとアメリカの手中に陥れば学ぶ事になる教訓から利益を得ることが出来るかもしれない。
私が反対するのは、デモ抗議をする者たちは、アメリカの手中に陥ることで、自分達が世界を危険な戦争への道に
押し出すことになる、ということに気がついていないという点である

もしもロシアがウクライナ領土内にアメリカ軍基地とミサイル基地の建設を許すような事があれば、驚きである。

第一次世界大戦を起こしたようなグレート・ゲームをするのは、ヌーランドのような愚か者であった。
第三次世界大戦は最後の戦争であろう。覇権を樹立するために世界中であらゆる機会を利用しようとするアメリカの
動きは我々を核戦争へと押し出している。

ヌーランドのように、西ウクライナのかなりの人口はロシア嫌いの人々だ。ウクライナ人がロシア人を嫌うケースを
知っているが、アメリカの金で扇動されたウクライナ人の感情を、歴史のコースを進ませてはならない。
いかに騙されやすく思慮のないウクライナ人が世界を破滅に追いやったか、と書き残す歴史家は、
一人も残らないだろうから。
http://www.activistpost.com/2014/02/us-and-eu-are-paying-ukrainian-rioters.html#bPqusuc4lqOwlO61.03
【2月17日 Paul Craig Roberts - Activist Post】






(´・ω・`)日本のニュースはアメリカよりの報道になると思われます・・・ ご注意を!
ところで近年、アメリカにいじめられて来た国々がアジアと関係を深めている・・・
この関係は強まることはあっても弱まることは無い・・・ ここに中国ロシアも加わる

皮肉な事に、悪の帝国アメリカ・イスラエルからアジアや中東を守る正義の味方みたいな構図に・・・
日本はどっちに味方するのかね?(笑)





アメリカとイラン(比較)

イラン                         USA

0              核兵器         8,500

0        市民への核兵器の使用     2

7千億円       軍事費2010年    68兆7千億円

0         1980年以降攻撃した国    16ヶ国

No      他国への制裁、妨害行為 暗殺 Yes


o0720040212847103695.jpg
訳;暴政がすぐ近くに。目覚めないと。





最近の国際情勢にも気をつけていきたいですね~ 今後どうなるんでしょうか?  え? ソチオリンピック?(笑)
さて、今日はここら辺で~  ( ゚∀゚)ノ





【放射線測定器】危機管理に役立つ1台! 『 TERRA MKS-05 』 ★武田邦彦先生がブログでお勧め!★チェルノブイリ原発の国ウクライナ製ECOTESTブランドのガイガーカウンタ―【日本語説明書付き】【2013年製・長期保証品】【放射線測定器】危機管理に役立つ1台! 『 TERRA MKS-05 』 ★武田邦彦先生がブログでお勧め!★チェルノブイリ原発の国ウクライナ製ECOTESTブランドのガイガーカウンタ―【日本語説明書付き】【2013年製・長期保証品】
()
≪ 放射線測定器の専門メーカー Sparing-Vist Center社 (ウクライナ) の「製品一覧」はこちら ≫

商品詳細を見る







スポンサーサイト
[ 2014/02/24 01:35 ] 未分類・ニュース等 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kado777.blog84.fc2.com/tb.php/475-43506084