【放射能】 IP6&イノシトール・・・飲んでますか? 【被爆】

最近、めっきり原発の情報も減りましたね~ みんな忘れてると思うけど、関東もがっつり汚染されてます・・・
秘密保護法は原発の情報も隠蔽可能なので要注意ですね?

564864jhughui.jpg
 

さて、全ての食品は安全が保障されない日本! 毒入りギョーザは大騒ぎするのに放射能はダンマリ・・・何でかな? 
ただでさえ、日本人は癌による死亡がトップクラスの民族! 言い換えれば、抗がん剤がよく売れる国でもある
抗がん剤は 『医療ビジネス』 なので、医者はこれを進めてきますね・・・当然だわな^^;

抗がん剤は諸刃の剣! しかし、天然の抗がん剤があります・・・ 何故か、日本ではこういうの流行らないね? なんでかな?
そんなわけで再度 『IP6&イノシトール』 の効果についシェアさせてもらいます

続きを見る・・・ ↓ ↓




Q、 『患者が癌になったら抗がん剤を打ちますか?』
医者 『もちろん使います、仕事ですから』

Q、『では自分がが癌になったら抗がん剤は使いますか?』
医者 『使うわけ無いでしょうあんなモノ(笑) 
      私だったら食事療法で治しますねwwww』



・・・・とまあ、こんな感じの医療業界、抗がん剤の危険性は医者が一番しってるのかね? (´・ω・`)

実は、生物学者のお勧めがこれ、IP6 というサプリ・・・
原発事故の時も、僕もブログで紹介させてもらいましたね? 覚えてる? 要は穀物から作ったサプリなので副作用は無い・・・

1684798kkujg.jpg

チェルノブイリ原発事故から10~15年で白血病や突然死が確認されている・・・・僕らはやれることはやっておきたいね?
ネット通販でも購入できますが、日本製のイノシトールは汚染されてる可能性があるので、海外のを買いましょうw




IP6とは、いったい何をしている物質なのか?

細胞内で化学的な情報を伝達する役割を担う分子  
イノシトール三リン酸は 、細胞内で化学的な情報を伝達する役割を担う主要な分子である。
また、IP6は、膨大なイノシトール 化合物の一つである。  
   
体内で大活躍しているイノシトール・リン酸化合物  
ホルモンや、神経接合部間伝達物質や、その他の生体内化学物質などが細胞膜と反応すると
種々のイノシトール・リン酸化合物が生成される。  
   
せっかくの有効成分を捨ててしまう現代人の食生活  
IP6は米、小麦、ライ麦などのシリアル穀物のふすまに豊富に含まれているため、
通常の精米あるいはふすまを取り除くような処理によってIP6のかなりの部分が失われている。  
   
IP6の素晴らしい効果がこれまで明らかにならなかった理由  
IP6の豊富な食品を摂取していると生体内微量鉱物元素の欠乏を来す可能性があるかもしれないと
IP6の役割について誤った理解があったからである。






進行ガン、AIDSにも治療効果がある


進行ガンにも効果があることが証明された  
IP6はガンの発生を予防するばかりでなく、発生してからある程度の大きさに発育しているガンや、
体の部位にまで広がり進行したガンに対しても抗ガン効果を発揮する。  
   
ガン細胞を殺すのではなく、正常化させる働きがある  
社会的不適格者を全員、社会から抹殺してしまうという考え方ではなく、彼らを教育し、
訓練して再び社会に戻してやるように、ガン細胞を成熟させ、正常細胞に似た振る舞いをさせる。  
   
ガン細胞を正常化させ、再発を予防する  
IP6はガン細胞の生成を抑制する一方で、粘液生産を許し、ガン細胞の組織構築も細胞生物学的態度も、
正常細胞に似たようにする。  
   
強力な効果があって副作用のまったくない抗ガン剤  
従来の抗ガン性薬剤は、本来毒性があり、細胞を見境なしに殺すが、
IP6は、相手がガン細胞であろうと正常細胞であろうと細胞を殺さないし、毒性もない。  
   
HIV感染やAIDSなど、さまざまな易感染性の問題にも効果がある  
IP6がNK細胞活性を強化するという事実、それに多形核白血球が機能する引き金としての役割と
合わせて考えると、HIVやAIDSの関連したさまざまな易感染性の問題に効果がある。




(´・ω・`) ip6&イノシトール は 体内の NK細胞(ナチュラルキラー細胞) を爆発的に増やす・・・
NK細胞は癌細胞を攻撃し破壊しつくすと、癌細胞が身にまとまっているドレスを自分が身にまとい、他のNK細胞に
殺される事で生涯を終える細胞です・・・
殺し屋はいつか殺し屋に殺される運命・・・それなんてダークヒーロー?

fig.jpg












こうしたアドバイスは生物学者の方が理解が深いのかな? 細胞学といえばあの人が有名かな?

「STAP(スタップ)細胞」 の成功者 小保方(おぼかた)晴子 さん

44548mj.jpg


●万能細胞:世界で初の作製 簡単、がん化せず 理研など
(Stem cell 'major discovery' claimed:1月30日英語版配信分)
[source :BBC NEWS 毎日新聞]

『マウスの体細胞を酸性の溶液に浸して刺激を与えることで、あらゆる細胞に変化できる万能細胞を
世界で初めて作製することに成功したと、理化学研究所発生・再生科学総合研究センター(神戸市)
など日米の共同研究チームが発表した。作製が容易で、人工多能性幹細胞(iPS細胞)で問題になるがん化や
染色体への影響も確認されていない。iPS細胞では作れなかった胎盤への変化も確認され、より受精卵に近い能力を
持っていると考えられる。画期的な成果で、30日付の英科学誌「ネイチャー」に掲載される。

h154987hj.jpg






話は反れるんだが、 この小保方さんの発見は、最初は誰も信じてくれなかったんだよね~
多くの科学者は 「再生はしてもそんなこと(細胞の初期化)までは起こらないはず」 と最初から
先入観をもって常識に凝り固まっていたようです。
 







実験は成功していたのに、この報告を 権威の大先生方は 『生物学を愚弄した』 とまで言い切った・・


一体、科学を愚弄しているのはどちらなのか? 結局、この世紀の大発見は 大先生達が足を引っ張ってくれたおかげで
世界に認められるのが遅れました・・・ もうこれは ノーベル賞 なみの発見なのにね^^;



小保方さんを指差して 『生物学を愚弄した』 とバカにした大先生(笑) は、
当然 実名を晒して謝罪するんですよね? それがスジってもんでしょう・・・ 



ね? 大先生?

654561564f.jpg

536498498fre.jpg




DSC_5465.jpg




~で、 あれ? なんの話してたんだっけ?  ああそう、サプリ飲んでね^^ 以上!










スポンサーサイト
[ 2014/02/09 20:24 ] 原発・震災関連 | TB(0) | CM(2)

初めまして、東方繋がりでここに流れ着きました。
霊夢さんはやっぱり定番・・・はさておき。

放射能の話題は特にこういう季節にはゲンダイやらアサヒやら週プレフライデー辺りでも
盛んに特集組んで来ますよね。ダンマリどころか未だにかなり騒がしいですが

しかしながら、チェルノブイリ事故でも欧州各国では現在の東日本並みに汚染されていたのをご存知でしょうか
特にスウェーデンやオーストリア、南ドイツや北イタリア辺りは福島中通りレベルの土壌汚染度です
しかしEUの医学的統計を調べてみても、過去27年で特にコレといった
疾病率の上昇や寿命の低下という事象は見られませんでしたね
だから今後日本においても特に心配は要らないでしょう

まあサプリの宣伝は勝手ですが
サプリボトルの隣におられる霊夢さんが困ったような苦笑しているような表情なのは気のせいでしょうかw
[ 2014/03/08 23:16 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

こんにちは、はじめまして 『名無しさん』 ・・・でいいのかな? ^^

欧州各国の汚染が酷かったというのは有名な話ですね、これらの国々は事故後5~年後・・・
1990年代ピークあたりから人口が減っているのが明らかでした。
特に、乳幼児の死産、先天的異常、人工中絶の増加などは、チェルノブイリ事故によるものと言われています。
ただ WHO などの大手以外で、長期にわたる研究データを持っている機関がほとんど無いのが痛い所ですね

政府は人口減少の原因は経済悪化?によるものとした様子ですが・・・他の国では経済悪化でも人口は減ってませんね?

IAEA や WHO が出したデータは、僕にとって全く信用ならない数字です 
真に受けるのは危険だとすら思っています
今後も日本政府は 『原発事故で死んだ人はいない』 と言い張るでしょうか? 
まあ極論ですがね(笑) 

あと、このサプリの味はくっそ不味いです 胸焼けを我慢して毎日飲んでますん^^;

[ 2014/03/09 19:13 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kado777.blog84.fc2.com/tb.php/472-3e6252d0