【植物】 大根様あらわる!! 【野菜】

どうも、kadoです^^
なんともぱっとしない天気・・・早く梅雨明けしないですかね~ しかし草花は元気です・・・そしてお野菜も?
なんだか霊夢さんが 怪しげなクリーチャー を見つけてきた模様です

DSC_0487aade.jpg


ちょと、実家の家庭農園に行ってきました。
というか自宅から歩いて10秒ですけどね(笑) 曇りで撮るものも無くぶらぶら歩いてみた・・・


続きを見る・・・・ ↓ ↓ ↓





DSC_0466.jpg


梅雨ですが、植物たちは元気です^^
実は、植物は細胞レベルで 「会話」 をしているという研究結果がしられている
大きなヒマワリを育てたいならロックを聞かせてみよう(笑)


<植物は隣の植物の声を聞く?>
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20130508002


最新の研究によると、隣の植物の音を「聞いた」植物は、自ら成長を促進させるという。
音響信号を利用してコミュニケーションを取っている可能性があるようだ。

研究チームの一員で、西オーストラリア大学の進化生態学者モニカ・ガリアーノ(Monica Gagliano)氏は、
「植物が“良き隣人”を認識することを実証した。このコミュニケーションは音響的な信号の交換に基づくと考えられる」
と話す。

つまり、植物は化学物質のにおいをかぐ「嗅覚」や、隣人に反射した光を見る「視覚」に加え、周囲の音を聞く
「聴覚」も備わっている可能性があるというのだ。
「植物は、私たちの想定よりもずっと複雑な生物体だ」とガリアーノ氏は話す。

◆良き隣人

ガリアーノ氏の研究チームは、バジルなど、雑草や害虫を防ぐ「良き隣人」の隣にトウガラシを植える実験を行った。
すると、単独で植えたときよりも早く発芽し、健やかに成長することが確認された。

光や化学物質の信号を交換できないように、黒いプラスチックで隣の植物と遮断した場合でも同じ結果を得た。

つまり、トウガラシの若木は、隣の植物の種類を認識し、それに応じて成長しているようなのだ。ガリアーノ氏は、
「意図的かどうかは別にして、植物細胞の内部で生成される音響振動がカギを握っているのだろう」と推測する。

「音というのは、媒体の制限が少なく、非常にしっかりと伝わる。したがって、振動に基づくコミュニケーションは
最も簡単で直感的な方法といえる」。

ガリアーノ氏の研究チームは昨年の研究で、トウガラシが、ハーブの一種のフェンネル(ウイキョウ)など、
ほかの植物の成長を阻害する化学物質を放出する「悪しき隣人」に囲まれたときにそれを認識することを実証しており、
今回の研究はその続編に当たる。

◆植物語?

 ただし、植物が音に基づくコミュニケーションを行っていたとしても、意図的なものなのか、
「植物語」のような共通の方式が存在するのか、詳細については一切わかっていない。

「それでも、“互いに影響し合っている”というデータがここに存在する。すべてを説明できないが、
その事実は変えられない」とガリアーノ氏は話す。「仕組みはまだ不明だが、音に基づくコミュニケーション能力は、
おそらく植物の間で広く普及していると考えられる」。

 同氏によると、音響信号は、植物が隣の植物を識別し、その活動を予測する上で簡単かつ素早い方法だという。
化学物質信号の場合、特別な分子と受容体を作り出すことが必要となり、資源の面でコストがかかる。

◆成長促進

 アメリカにあるカリフォルニア大学デービス校の生態学者リチャード・エバンス(Richard Evans)氏は、
今回の研究を受けて次のように話す。「詳細な分析が必要だが、非常に興味深い成果だ。
未知のコミュニケーション手法の存在が確かめられた」。

 ガリアーノ氏は、「コミュニケーションの秘密が解明できれば、人類にとっても実用的なメリットがある」と話す。
例えば、農業で音を利用すれば、特定の植物の成長を促進したり、抑制したりすることが可能になり、
化学肥料や農薬などが不要になるかもしれないという。

 研究チームの一員で、同じく西オーストラリア大学に所属するマイケル・レントン(Michael Renton)氏は、
「ただし、音の影響の規模はかなり小さいかもしれない」と話す。「発芽速度をほんの少し早めるだけであれば、
わざわざ音楽をかけるのは経済的に割に合わない可能性がある。今後の研究で確かめていきたい」。


 今回の研究結果は、「BMC Ecology」誌オンライン版に5月7日付けで掲載されている






実家のハウス内部・・・・これ趣味で作って、スーパーなんかに出してるみたい・・・
形の悪いものは家の食卓に並ぶわけだが・・・

DSC_0472.jpg


こちらは 『巨峰』 面白半分で植えたらこんなことに・・・・
熟してくると良い臭いがします^^ ワインでも作るか?

DSC_0474.jpg



実は植物はエネルギーの 「計算」 もできる。
僕たちは彼らを単純な生命体と思いがちだが、彼らはDNAによって刻まれた、
正確なプログラムによって生命活動をしている。  そろそろ、進化論でこれらを照明するのには限界ではなかろうか?
多くの科学者は原始的な進化論から離れ、より高度で精密な科学的根拠を探し始めている・・・


[英サイト]
http://www.businessinsider.com/scientists-plants-arithmetic-calculation-2013-6

http://www.sciencedaily.com/releases/2013/05/130507060855.htm

http://news.jic.ac.uk/2013/06/plants-do-sums-to-get-through-the-night/

0025997lki.jpg


計算能力が動物だけのものだと思ったら大間違い。
どうやら植物も計算しながら夜な夜な過ごしているらしい。
植物学と細菌学の英研究機関ジョン・イネス・センターによると、
植物は夜間に飢えるのを防ぐため、正確な算数分割をしている事が明らかになった。
一定の率でデンプンを使い、夜明けに使い果たすよう正確に“計算”しているらしいのだ。
この研究結果 はeLifeに掲載される予定。

そもそも植物というものは、昼間は光合成を行い二酸化炭素を糖とデンプンに変えて生活し、
夜になると貯蓄したデンプンをエネルギーに変えて飢えを凌いでいる。しかし研究によると、
ただやみくもにデンプンを使っているのではなく、植物はまるで割り算をしているとしか思えない正確さをもって、
デンプンの消費量を正確に調整しているのだという。まずは夜間にデンプンの総量を、葉の内側にある形態が測定。
夜明けまでの時間の情報は、我々の“体内時計”と似たメカニズムによって得られるといい、
デンプンの総量をその時間で“割る”事によって、その使用量を設定する。
そして夜明けには約95%のデンプンが消費されるよう“計算”している らしいのだ。


00299745.jpg


「もしデンプンの消費が早すぎれば、夜間に飢えることになり、遅すぎれば余ったデンプンが無駄になる」と、
研究者。その消費速度は、成長と生産性を最大限にするべく完璧に調整されているのだ。
「植物が夜間でも成長するメカニズムを理解することで、作物の生産性を向上させられるかもしれない」と、
研究者は述べる。

さて、最近の研究により「植物は会話をする 」とか「大輪の花を咲かせるにはヘビメタがいい 」など、
植物にも動物に見られるような高機能が備わっている事が明らかになってきた。
その上、体内時計の情報を使って割り算が出来るとは…今後、植物を見る目が変わりそうである…

 ・出典元:Plants do sums to get through the night - John Innes Centre(6/21)







実は、ここだけの話・・・人間の細胞1つ1つに人間の鼻の細胞にしかないとされる「臭い」を感知する機能があると分かった。
これはまだ予測だけど、全ての細胞が 『五感』 つまり、視覚、嗅覚、触角、聴覚、味覚 の全ての機能を
共有している可能性があると思われる・・・

僕らが 「美味しい」 とか、感じた時、それらの信号は体全体に行き渡り、文字どおり、体の細胞全体で感じていることになる・・・

あとな? これは最新のニュースなんでこっそり教えるけど、 人間の脳神経 『ニューロン細胞』 は細胞一つ一つが微弱な
「意識」 をもっているという研究結果がある・・・

ニューロンは、お互いに結びつき、脳の意識や考え方、人格を形成して成長したりする。
こいつらの意識は、微弱なもので、ハッキリとした目的は無い・・・
この細胞を統合する「司令塔」があるはずなんだよな~ く脳の前の方の、数百にも満たない細胞群といわれるもの・・・

そう、アナタが生まれた時・・・精子と卵子が結合した時に作られた最初の細胞・・・それがアナタだ。

これは興味深い話で・・・まあ、難しい話はいずれ・・・^^









そんなワケで、畑を見て回ってました・・・・^^ 植物ってすごいね~





!?


DSC_0462.jpg



なんだこれ・・・きめぇwwww

DSC_0461.jpg



あれだ・・・何だっけ?  妖怪マンドラゴラ?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%82%AF

0025887_20130630225536.jpg




う~ん、キモい・・・ 見ればみるほどきもい(笑)
放射能? まあ、奇形大根は肥料や土質も関係するのがほとんどだけどね~ 僕は食いませんよ?

DSC_0463.jpg



霊夢さんもどん引きです(笑)

DSC_0482.jpg





だがしかし・・・・!?


DSC_0485aa.jpg


とりあえず魔理沙のデフォウィッグかぶせてみた・・・ドールスタンドもピッタリ!?
コレを大根様と名付けよう! (←オイ)



ワレハ妖樹 大根サマ・・・・今後トモ ヨロシク・・・・

DSC_0487aa.jpg



そんなワケで、植物すげ~! な記事? でした^^ 
それでは~





日常の一般野菜 だいこん ダイコン 大根 1本日常の一般野菜 だいこん ダイコン 大根 1本
()
さんきん

商品詳細を見る



図解 家庭菜園ビックリ教室図解 家庭菜園ビックリ教室
(1994/04)
井原 豊

商品詳細を見る




スポンサーサイト

はじめまして!

大根様が余りにも面白かったのでついコメントさせて頂きましたw
ウィッグや麦わら帽子が似合い過ぎですね(^_^;)
その他の専門的な部分も大変興味深く、楽しく拝見させて頂きました。

今後も大根様は御活躍になるのでしょうか?
密かに楽しみにしております。
ではでは。
[ 2013/06/30 23:56 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

二段猫 さん こんばんは^^

大根様は今後も活躍してもらいたいです・・・が、野菜ですからね~(笑) 
何か良い保存法が無いか模索中でございます^^

それにしても、DDウィッグがぴったりだったのは驚きです・・・服も着れるかな? ^^;
[ 2013/07/01 00:20 ] [ 編集 ]

こんばんはkadoさん。
私の祖母も自宅の食卓用に家庭菜園をやっているのですが……トウモロコシが大量に育っています。
後はナスやトマトが少々と、夏野菜づくしです。

大根様がどうしてこうなった!のポーズとそっくりかつ、3本目の根が尻尾に見えるので思わず偶像崇拝したくなりますね…。
水分が抜けてヒョロヒョロになった時が一番魔力がありそう……(笑)
[ 2013/07/01 01:23 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

愛憎さん こんにちは~^^

おお~トウモロコシ! うちでもやってますよ~^^ 
ナス、トマトは夏の定番ですね! 

大根様は体の90%以上が水分なので保存がむずかしいです(笑)
このままだと発酵して「たくあん様」になってしまう>< どうしたものか・・・・
[ 2013/07/01 22:01 ] [ 編集 ]

PCの前でお茶吹きましたw

ドールスタンドに置くと、大根の神様みたいです。
[ 2013/07/03 02:46 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

tsukasael696 さん こんにちは^^

このまま御神体として祭ってしまうか悩むところです(笑)
大根様の現状ですが、こころなしか、水分が抜けて、しんなりしてきました^^;
[ 2013/07/03 21:42 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kado777.blog84.fc2.com/tb.php/410-de7698f9