【ドール撮影】 ホタルの里で・・・ 

どうも~ タイムリーな話題です
雨上がりに蒸し暑い時間が長かったせいか、川沿いでホタルが発生した模様・・・
河の上流でカワニナを放流するイベントがあったらしく、ここらでもホタルを見ることができます・・・さっそく霊夢さんを連れてゴー! (家から徒歩5分です)

DSC_0673aa.jpg


最近、数が減った模様・・・ 畑で農薬を使うため、川底が汚染され、ホタルの餌であるカワニナが繁殖できないためです。
実は、栃木県の 『冬室』 という場所の上流で 大量のゲンンジボタルを見ることができますが、僕は行きません><
実は最近イノシシが出るとの噂・・・奴ら、夜行性だしね?

さて、よくホタルが大量に写ってる画像とか見ません?実は、あれは画像を何枚も合成するんですよね~
ドール撮る場合はちょっと厄介です^^;  ちょっとやり方とか紹介・・・


続きを見る・・・ ↓ ↓




ちょっとミニ提灯にホタルさんを2匹ほど入れてみた・・・緑色に怪しく光ってますね~

DSC_0680aa.jpg



その後ちゃんと帰ってもらいました^^ またね~

DSC_0681aa_20130616235356.jpg



さて、河川敷です・・・近所迷惑にならないよう注意です・・
ホタルは蒸し暑い日の夕方~夜中にかけて飛びます・・・深夜、気温が下がってくると飛ばなくなるので注意!
夜8:00~11:00くらいが見頃かな? 暑い日は明け方まで飛ぶことがあります

まずは撮影・・・ 絞りや露光、ISO感度はお好みの設定でKO! 自分は20秒くらいでやってます
↓ はこの通り・・・ドールにピントを合わせ、固定。 そのまま撮影・・・ ここまでドールは暗いままでもOKです

DSC_0657aa.jpg

上のような画像を何枚も撮っておきます・・ドールとピント位置は絶対に動かさない様注意!
最後にフラッシュかライトを使って、被写体(ドール)を明るく固定!
フラッシュは他の撮影者の迷惑になるので注意が必要です・・・マナーは大事よ?

フォトショップなどの画像ソフトで全ての画像をレイヤー化しグループにくくります・・・
フラッシュで一番明るく撮れた画像をベースとし、その上にホタル画像を重ねて レイヤーを「比較(明)」 モードにします。

そうすると明るい部分だけが優先して下の画像に反映されますので、ホタルの 「群れ」 が出来上がるわけです。
最後に画像を統合して完成です^^
DSC_0673aa.jpg


期間は限られてますが、まあ別に、撮影目的じゃ無くても、ホタル見るのは幻想的で綺麗ですよ~ 

また来年会いましょう^^





だれでもできるホタル復活大作戦―ぼくらの町にホタルがもどってきただれでもできるホタル復活大作戦―ぼくらの町にホタルがもどってきた
(2004/07)
大場 信義

商品詳細を見る




スポンサーサイト
[ 2013/06/17 00:16 ] ホタルとドール撮影 | TB(0) | CM(2)

夜の霊夢もとっても素敵!

ホタルは本当に幻想的ですよね!

浦和辺りですとなかなかお目にかかる事は出来ませんので、とてもファンタジーで美しい写真に見とれてしまいます。

それよりも夜の霊夢の雰囲気も素敵ですねぇ~!

昼間とは少し雰囲気が異なっていても幾分なのですけど、ミステリアス・妖艶・妖怪巫女みたいな雰囲気が漂っていて
普段の霊夢とは違うものを拝めることができて
とても嬉しいですね!
[ 2017/05/23 20:46 ] [ 編集 ]

Re: 夜の霊夢もとっても素敵!

ぬくぬく先生、こんばんは^^

6月はホタルの季節ですね~
今年は上手く撮れるかしら?

ちなみに、ここは僕の家の裏庭なんです(笑)
僕の爺さん(故)の話だと、昔はもっとたくさんいて、
星空と見間違うほどの光景だったと聞きます^^
[ 2017/05/23 21:49 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kado777.blog84.fc2.com/tb.php/406-7577fa3c