【寒冷化】 温暖化は10数年前に終わって寒くなってた件 【イギリス気象庁】

いや~ 寒いですね~^^ 僕もブログでさんざん 『温暖化の嘘』 について言ってきたけど・・・
温暖化でおカネ儲けしてた連中も、そろそろ誤魔化しきれなくなってきたかな? 相変わらず世間で「B層」といわれる
民衆の多数を占める人々はマスメディアの流す情報を信じ切っているのが現状です・・・




ぶっちゃけ、地球は 『寒冷化』 に向かってるというのが真実ですね・・・知ってると思いますが・・・^^;
もうね16年前から寒かったのよ(笑)
002588ki.jpg
 

南極の氷は過去最大に・・・ 
山の永久凍土の溶ける割合は過去最低に・・・
海水面の上昇は別の理由があったし・・・
CO2の増加は関係なかったし・・・・
学者たちは温暖化を支持しないと政府からおカネが貰えなかったというあり様・・・・


まあ、今回はそんな話ね?
続きを見る・・・ ↓ ↓


<地球温暖化は16年前に止まっていたことが英国気象庁の報告で明らかに>
http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-2093264/Forget-global-warming--Cycle-25-need-worry-NASA-scientists-right-Thames-freezing-again.html

3万地点以上の観測地点のデータに基づいて英国気象庁とイースト・アングリア大学気候研究ユニットが発表によると
世界気温の上昇傾向は1997年に終了している とのこと。

また、20世紀中に非常に大きなエネルギーを放出していた太陽が、これから「太陽活動の極小期」へと向かっていおり、
冷夏と長い冬、そして農業可能帰還の短縮などのおそれがあるとの報告も気象学者たちから提出されています。
2205dr.jpg

・・・とまあ、こんな感じです(´・ω・`)
『クライメートゲート事件』 っつてな?
温暖化を正当化させるためにあらゆる科学的データを改ざん、ねつ造してた事がばれた事件です・・・

2009年に地球温暖化に関する大御所研究者らのこれまでのデータと1000通を越すメールが流出
地球温暖化の研究の不正、印象操作が発覚した(地球温暖化は二酸化炭素が主要因ではない。またそもそも地球は温暖化していない)
その活動の特徴は、多数の科学者で不正操作し、温暖化を演出した、
40人以上の著名な科学者で、主要科学雑誌を乗っ取り、温暖化を否定する論文を却下した、イギリス気象庁や
BBCを味方につけ、国連すらコントロールしていた、など。


この温暖化詐欺は世界中のデータを整理していた学生さんたちがいち早く気づいたようでした・・・
学生さん曰く 「このくそったれ!」だそうです


・気象データベースは 存在しない基地(観測ステーション)が何百と登録されていた(存在しない架空基地だらけ)
・同じデータが何度もコピーされている。(データの使い回し)
・データベースを提供している アメリカ海洋大気圏局(NOAA)は 世界中で6000基の観測ステーションのうち
 アメリカで稼働している1850基(1963年) そのうち、現在稼働しているのは、ごく一部(2007年は136基)しかない。
・温暖化を示さない大多数のデータは破棄(笑)され、気温が上昇している一部のデータだけを 使っていたことが発覚
・大平原や荒野に設置されているはずのステーションが、いつの間にかアスファルトの駐車場やエアコンの排熱口の近くに移動されている(笑)


などなど・・・例を上げたらキリがありません(´・ω・`)
もちろんアメリカの手下である日本政府も同じです。 こういった気候ビジネスには僕らは注意していかねばなりません。


<もう1つの「寒冷化」>

物理的な寒冷化も怖いけど、国際的な感情の 『冷え込み』 も加速しています。 多数派のB層を中心にね(笑)

次にアメリカが企んでいるビジネス・・・それは「冷戦ビジネス」とでも言いましょうか?
中国など、アジアの主要国家と、日本の仲を悪くしてひと儲け企んでるもよう・・・
アメリカはいわゆる 「朝鮮カルト」 などを手足の様に操り、日本の政治家をコントロールしています。マスコミは絶対に言いません(笑)
(いや、別に僕は韓国は嫌いじゃないですよ? 念の為・・・)



何で白人でも中国人でもなく朝鮮人かというと、日本人に見た目が似ているのと、
韓国政府は日本以上にアメリカのコントロール下にあるからですね? スパイとして適任なワケです。
日本の扇動家は中韓を憎むように・・・ 中韓の扇動家は日本を憎む様、教育します・・・
中韓の大衆もまたB層が大半を占めているので、この事実は気づいていません・・・というか、興味が無い(笑)

すべてアメリカの手はずどおりです。 そうすると武器が売れますからね? あわよくば戦争をと考えている模様・・・
でもアメリカはもう終わりですね・・・ もう資金がないのですよ(笑) 世界に100以上も軍事基地 
をもつアメリカは、もう、それらを維持する軍事費は無いのですからね・・・ 

いま、力をつけているのは 『アジア』 であり、中国などです。 
自民党は何やら「ミャンマー」におカネをつぎ込んでる模様・・・怪しいなぁ・・・
経済の逆転はすなわち、軍事と通貨の逆転です。 アメリカはいづれ、第3国になり下がるでしょう。

人口の数%しかいない 「白人」 は、いつか、途方もない人数をしめる 「アジア人」 から報復を受けるかもね?
その時が本当の世界大戦になりかねない・・・アジアの謙虚さが試される時は近い・・・・のかな?

こんどニュースを見る時は注意して見てみよう(笑)




「地球温暖化」神話 終わりの始まり「地球温暖化」神話 終わりの始まり
(2012/03/09)
渡辺 正

商品詳細を見る



戦争中毒―アメリカが軍国主義を脱け出せない本当の理由戦争中毒―アメリカが軍国主義を脱け出せない本当の理由
(2002/10/10)
ジョエル アンドレアス

商品詳細を見る





スポンサーサイト
[ 2013/01/20 17:31 ] 哲学・謎解き・その他 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kado777.blog84.fc2.com/tb.php/368-8d7cee8a