【ドール】 魚眼レンズで星空を撮ってみる 【魔理沙】

最近、霊夢さんの撮影ばっかりだったので、魔理沙ちゃんを・・・・・ この子は夜空が似合う子ちゃんなので
どうせなので夜間に撮影してみた。 夜空はバルブモードにして、ISOは100~500ぐらいかな?
DSC_0101aag.jpg

問題は、ドールにピントを合わせないといけない事! ちょっとコツが要ります。
以下、画像と解説ですん^^ ↓



今日はが出ていたので、ちょっとうすら明るい・・・よけいな光(光害)が入らない様、注意です。
急いで撮ったので、後で見たら画像にざらつきが・・ノイズ軽減モードONにするの忘れてた・・・orz
必要なモノは『三脚』『外付けシャッター』『バルブ撮影ができるカメラ』『手持ちのLEDライト』です。

写真は明るいですが、実際の現場は真っ暗!・・・月の明かりのみです(笑)
普通、ピントは∞望遠にして撮影ですが、ドールにピントを合わせる必要があります・・・しかし、
真っ暗なので、ピントが合いません。 ドールにLEDライトなどを一瞬当てて、ピントを合わせたらすぐに灯りを
消してシャッターを切ります・・・・

今回はシャッターは30秒ほど押しっぱなしにして、最後に2~3秒ほど
魔理沙の足もと(アスファルト)にLEDライトを向けて、拡散光を当てて、ドールだけ明るさを増した状態で
撮影してみました・・・じゃないと、ドールが暗くて『絵』にならないのですよ(笑)

DSC_0101_20120828002417.jpg

魚眼レンズを上にむけて撮影・・・魚眼なので魔理沙ちゃんの顔がゆがまない様、やや中心に顔が来るよう撮影。
シグマのAF(オートフョーカス)が出来るタイプのレンズで助かりました・・・^^;
魚眼は『被写界深度』が深いので背景がボケにくく、星空も綺麗です。

絞りはF8~F10くらい・・・
ISOは500
露出は0~0.3+ 
シャッター時間は30秒前後(ドールに数秒の補助光源あり)

・・で撮影。 ノイズ除去にしておけばもっと綺麗にとれたかな? 
月と雲が出ていたのでちょっと空の透明度はイマイチですね^^; 冬に綺麗な夜空を撮ってみたいです。

というわけで魔理沙ちゃんでした~^^












シグマ 10mm F2.8 EX DC FISHEYE HSM デジタル専用 ニコン用シグマ 10mm F2.8 EX DC FISHEYE HSM デジタル専用 ニコン用
(2007/12/16)
シグマ

商品詳細を見る



RITEX ライテックス 懐中電灯付LEDセンサースリム ASL-030RITEX ライテックス 懐中電灯付LEDセンサースリム ASL-030
()
ムサシ

商品詳細を見る



スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kado777.blog84.fc2.com/tb.php/326-2c8d637e