FC2ブログ
















【夜間撮影】 バルブ撮影でドールやフィギュアを撮ってみよう

写真撮影っていうと、まず明るさが気になりますね? 明るく、シャープな写真を撮るには『光源』は重要です。
しかし、光の「表現」をテーマにした場合、夜間の撮影が活躍できそうだね^^ 今回は『暗闇』での撮影をテーマにしてみる。
DSC_0033a.jpg

最近のカメラはISO感度を上げても、さして画像に影響が無いのが多い・・とはいえ上げすぎてもアレなので
ISOは100~500の間でやってみようかと思います・・これでも結構差が出ます^^
モードは長時間露光・・・いわゆる『バルブ撮影』のモードです。三脚と外部シャッターは必須です!

以下、画像など・・・



どうも~ kadoですん^^ 各地でお盆のイベントが真っ盛りですね~ 僕もお休みなので、どっか行こうかな?
千葉県あたりにちょっとした夜景スポットがあるんだけど行ってみようか計画中・・・最近、耳にする『工場夜景』ってやつね? 
まあ機会があればってことで・・・ 今回は自宅で夜間にドールを撮影してみた・・・

いえーい! 1/4ラジコンバイクです・・・^^ ドールは1/3スケールなので、ちょっと小さく感じます^^;
↓ は普通に照明を当てて撮影・・・確かに綺麗に撮れてますが、何とも面白みのない、普通の写真ですね?(笑)
DSC_0245_20120815003608.jpg

こちらは部屋を暗くして撮ったもの・・・部屋はパソコンのディスプレイの薄暗いい光のみ・・・斜めから光を当ててます、全然雰囲気が違いますね?
DSC_0264_20120815003956.jpg

人間の目では感知できない光も機械は認識しています・・全然暗いと思っても、かなり鮮明に映ったりします。
シャッターの押している時間が長ければ、それだけ光を撮り込むので、いろいろ試してみるといいかも?
DSC_0277.jpg

はい、実際にはこんなに暗い部屋で撮影してました・・・^^ 機械はすごいね~
DSC_0269.jpg



『バルブ撮影』で撮ったものの例・・・↓

石の燈篭の中に、小さいランタンを仕込んで撮影・・・被写体が暗く、ドールにピントが合わない時は、
手持ちのライトをドールに当てて、シャッターを半押しにしてピント合わせたら、シャッターを切る瞬間、
ライトを消せばOK! 
今回は、それでも暗かったので、ライトを左に止めてあった白い自動車に当てて、拡散光を作り、やや明るくしてみた・・・
DSC_0033a.jpg

こちらは、バックに暗幕をしいて撮影・・・背景に溶け込むように細工。 光源は「盆提灯」のみ(笑)
DSC_0274.jpg

こちらは『大洗神社』の夜明け前の時間帯・・・うっすらと空が明るい。 暗過ぎてドールにピントが合わなかったので、
上記の方法で撮影。 レフ板(白)で遠くからライトの光を反射させてドールに光を当ててます・・
つっても、人間の目で見て、これ光当たってんの? っていうくらい弱い光です。
DSC_0046_20120806014750.jpg



・・・とまあ、めんどくさい事しましたが、やはり普通に撮るスナップ写真も良いよね? 
ただの夜景なら簡単なんですが、ドール撮影ともなると、ちょと工夫がいる様です。
とりあえず、いろいろ実験してみようかと。
DSC_0067.jpg

工場夜景は凄いね~ 働いてる人はたまったもんじゃないが^^;






日本の夜景日本の夜景
(2010/10/02)
不明

商品詳細を見る



LED LENSER(レッドレンザー) P7 【明るさ200ルーメン/実用点灯3時間】 OPT-8407LED LENSER(レッドレンザー) P7 【明るさ200ルーメン/実用点灯3時間】 OPT-8407
(2008/10/20)
LED LENSER(レッドレンザー)

商品詳細を見る



Nikon リモートコード MC-DC2 (D3100・D5100・D5000・D7000・D90用) MCDC2Nikon リモートコード MC-DC2 (D3100・D5100・D5000・D7000・D90用) MCDC2
(2008/09/19)
ニコン

商品詳細を見る









コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kado777.blog84.fc2.com/tb.php/319-c7f78187