【沖縄】 アメリカが普天間に「枯葉剤」を投棄してた件 【汚染】

あ~あ、やだね~ こういう事が本土でもありそうで怖い・・・ 
ベトナム戦で使用された枯葉剤の投棄、シャレにならんです^^;
どうやら、怖いのは放射能だけじゃないらしいね? 地下水の汚染なども考えられます、
当時の子供は今40~50歳かな? その世代に奇形身体異常が多くあらわれているとの事。
[記事]http://www.rt.com/news/agent-orange-buried-okinawa-932/ 

002587741000.jpg

記事では、設置から流れる廃水中の化学薬品を調べたところ「承諾しがたいほど高い数値」との見解を述べている。
普天間基地内だけでなく、北谷(チャタン)の農場辺り、具志頭(グシカミ・グシチャン)の埋め立て地あたりも注意かな?
政府は調査すべきでしょう・・・

以下、動画など↓
飲料水用の貯水池に混入して人体実験したと、当時の軍人が後に告白したという情報も? 怖いね、ソースがほしいところ。




<枯葉剤>
ベトナムで使用された枯葉剤のうち主要なものは、2,4-ジクロロフェノキシ酢酸(2,4-D)と2,4,5-トリクロロフェノキシ酢酸(2,4,5-T)の
混合剤であり、ジベンゾ-パラ-ダイオキシン類が含まれ、副産物として一般の2,4,5-T剤よりさらに多い2,3,7,8-テトラクロロジベンゾ-1,4-ジオキシン(TCDD)を生成する。
このTCDDは非常に毒性が強く、動物実験で催奇形性が確認されている。 [ウィキ参照]

前にも問題になってたけど、アメリカは、枯葉剤の沖縄持ち込みを認めていないので、対策が取れないヘタレ日本政府・・・
しかし、退役軍人のリークなど、被害は明るみになっていて、汚染や健康被害が相次いでいる。 
せっかく放射能汚染の少ない沖縄・・こういうのは何とかしてほしいね? こんなお国柄なんで、アメリカ産の野菜は買わないけどね(笑)

戦争で枯葉剤や毒物をばら撒いていた企業は今、遺伝子組み換えや農薬、食品甘味料などの製造に関わっている。
悪名高いアメリカの「モンサント社」なんかが有名ですかね? アメリカ産も注意ですね、あとTPPも(笑)







世界ブランド企業黒書世界ブランド企業黒書
(2005/07/26)
クラウス ベルナー、ハンス バイス 他

商品詳細を見る





スポンサーサイト
[ 2012/06/17 08:17 ] 未分類・ニュース等 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kado777.blog84.fc2.com/tb.php/296-b9b215fa