【UFO】 目撃が中国で増加傾向? これは始まりにすぎない!? 【検証】

UFOでお騒がせの中国さん・・・ 目撃は増加傾向にあるという。
杭州空港上空にUFOが現れ、空港が閉鎖された事件は記憶に新しいね? ちょくちょくこのブログを見てくれている
人なら、僕が何を言いたいのかわかるでしょうか? 今、何故中国大陸なのか? 
<UFOの見分け方の記事は→http://kado777.blog84.fc2.com/blog-entry-208.html



中国の伝承を調べていたらちょっと面白い事がわかったので検証です^^
彼らは自分たちを『空から来た子どもたち』(children from the sky)と言い伝えている・・・つまりは
『エロヒム』とは、旧約聖書において『神』と訳されているが、ヘブライ語で「天空から飛来した人々」であり、
後に神と誤訳され、今に至る。世界の宗教、神話では、この様な比喩はいくらでも見つかる。エロヒムとは何か?
なんて、僕がここで解説すると、クッソ長い文章になってしまうので(笑)以下の記事に目を通してくれ^^

いつもの(笑)↓

<神の正体>
http://ameblo.jp/urakado666/theme-10044831159.html
<神の正体②>
http://ameblo.jp/urakado666/theme-10046847653.html
<進化論のカラクリ>
http://ameblo.jp/urakado666/theme-10046848989.html
<ノアの大洪水・前篇>
http://kado777.blog84.fc2.com/blog-entry-262.html
<ノアの大洪水・後篇>
http://kado777.blog84.fc2.com/blog-entry-263.html


<中国の神話~伏羲と女媧>
伏羲と女媧は古代中国において、人間を創造した神である。兄妹であり、夫婦である。 あれ? 日本のイザナギ
とイザナミに似てない? 2重らせんに絡み合ったヘビの姿で描かれる。 もうここでピンと来た人いるんじゃない?
000025402sa.jpg

繋辞下伝では伏羲は科学に堪能であったとされる。 彼らの人間の創造では女媧が「黄色い泥」から人を造る様子がある。
『風俗通』によると黄土を捏ねて作った人間が貴人であり、数を増やすため縄で泥を跳ね上げた飛沫から産まれた人間が凡庸な人であるとされている。

この様子は、シュメールの『アトラ・ハシース』ニンリル(日本のイザナミに相当する神)の生命創造に酷似している。

『ニンリルは培養物を14の切片にわけた。7つの切片を右に、7つの切片を左にして、仕切りでさえぎった。
 14人の経験豊富な乳母が集められた。7人には男の培養物が、7人には女の培養物が注入された。運命を
 つくりだす者が、その存在によって、1対づつ妊娠させた。こうしてマミ(ニンリル)は人類の土台を据えた』

エンキが『イザナギ』でニンティ(ニンリル)が『イザナミ』に相当する存在で『霊験あらたかな3と4(7)の樹の男』であるエンキは
シュメールでは「イシュ・ア・ナンギ」といわれ、イザナギと発音できる。「ミ」は
女性を表し、イザナミが派生する。

何が言いたいのかというと、すなわち、分轄した女性の受精卵から14個の核を取り出し、それぞれ14個の
未受精卵に移植し、新たな14個の受精卵をとりだす。 これを女性の子宮に着床させる・・・と。

女媧は泥から人を造った。 「池から取った黄色い泥」とは子宮から抽出した卵子のことではないか?
要は、エロヒムはここで生命科学の実験をして、ある程度人口を増やしたのではないかと推測される。

00587hj.jpg

彼らは螺旋の蛇が象徴である。蛇神とは何者なのか? そう「あの人」のことだよね? ^^
このように、中国には創造主に関する興味深い伝承が数多く残っているのだ。 ではUFOの話に戻ろう・・


かつて創造主を迎え入れる寺院であったユダヤ・キリスト教。そしてイスラエルはもはや、約束の地ではなくなっている。
もはや、ユダヤ人の上にエルサレムは下りてこない。 未だに創造主のメッセージをと誤解し、空から来るものは
「この世ならざるもの」として原始的に崇めていた。 今では、宗教の名のもとに戦争や殺りくを行っているよね?
実は、中国って、その国の特性から、西洋からの宗教支配を全く受けていない珍しい国なんだよね^^老子や孔子とか好きだわぁ・・^^
政府アレなもんで、ちょっと道徳に欠ける所があるし、虐殺や戦争もしてます。ところが、中国は
自分の縄張りにはものすごくうるさいけど、侵略はあまりしない国でもある(チベットは縄張りと思ってる)
日本の尖閣問題だけど、ありゃぁ、資源の確保が目的で、ちょっと意味合いが違うからね^^;

世界中に180軍事基地を置いているアメリカは軍事・経済支配が目的で、中国は片手で数えるほどの基地しか
もってないって知ってる? もうすぐ、軍事、経済力の逆転現象が起きるだろうね。中国、ロシアに、アメリカは
どう出るのか? 70億の人口で数パーセントの割合しかいない『白人』たちはいずれ、アジアから復讐を受けるわけよ? 

要は、中国へのアプローチと考えて良い。今後、ますますUFOの目撃は増える事になりそう・・・
中国政府がノイローゼになるほどにね(笑)



エロヒムを『神』ではなく『異星人』としてむかえ入れる知性をもった所にのみ彼らは降りてくる。
イスラエルもダメ、日本もダメっぽい、ヨーロッパは問題外! それじゃあどこに期待するよ?
僕ぁ知らないよ? エルサレムが中国に降りてくるなんて(笑) その時、ローマ法皇はどんな顔するやら(笑)
中国人のあの性格は教育や文化に寄る所が多い。政府の方針さえ変われば、すぐにでも親日の台湾みたくなる可能性はある。

ちなみにエノク書で、エノクが神の国に連れていかれた時、エルサレムが「下りてくる」と表現してるね?
これって、エノクをのせた宇宙船が、創造主の惑星に近付いている場面なので、彼は『エルサレムが下りてくる』
様に見えたのである・・・

あの仏陀も似たような事いってるね? 
彼は、7歩あるいて北極に達し「我、世界の頂点に立てり」といったという伝承。
北極星はシュメール神話では、最高神『アヌ』を指し「アヌンナキ」は天(北極星)から地(地球)に下り立った者の意。
『7』は7つの人種、7つの世界を意味し。聖書にも7は重要な数字として出てくる。
要は、7種類くらいの人種を設計したってことだわな・・・アダムは黒人だったらしい?

中国もまた、仏教の影響を深く受けた国でもある。僕はチベットの教えが大好きでね~ だってアレ、無神論だし
仏陀の象徴は『蛇』である。インドでは「ナーガ」とはゾウのことを指すが、元は「蛇」をナーガとしていた。
白い蛇が彼の母、マヤのお腹に入る夢を見たあと、彼女は妊娠したという伝承は、イエスの母マリアの妊娠に
似たエピソードである。イエスの父はユダヤ教における「ヤーウェ」であるが、仏陀の父は誰か?

もちろん、あの人だろうね^^ 






おまけ


この手の話題は話が長くなってしまうな~(笑)
中国嫌いな人もいると思いますが・・・政府がアレなのでね^^;
あんまりマスコミの報道に惑わされないでな!
中国オタクのコスプレでも見ながら、今日はお開きといきませう^^ つーか霊夢多すぎ(笑) 

kk00258dr.jpg

00258dr.jpg

1589489193501959022.jpg

dr00578s_20120523002900.jpg





1/1 ダンボール戦機 LBX 014 ルシファー1/1 ダンボール戦機 LBX 014 ルシファー
(2011/11/19)
バンダイ

商品詳細を見る



1/72 VF-27γルシファー ブレラ・スターン機 (マクロスF(フロンティア))1/72 VF-27γルシファー ブレラ・スターン機 (マクロスF(フロンティア))
(2009/11/21)
バンダイ

商品詳細を見る
 


MONSTER Lucifer(ルシファー) ソフトダーツMONSTER Lucifer(ルシファー) ソフトダーツ
()
MONSTER BARRELS DESIGN

商品詳細を見る




スポンサーサイト
[ 2012/05/23 00:35 ] 哲学・謎解き・その他 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kado777.blog84.fc2.com/tb.php/282-70fa6e7b