【マイクロ波】中南米の指導者たちがあり得ない確率でガンになっている件【アメリカ】

<南米大統領のがんは米国の陰謀? チャベス大統領が発言>
http://www.asahi.com/international/update/1229/TKY201112290325.html
000025211sd00aa 019

ベネズエラのチャベス大統領が何の根拠もなしで、こんな事を言うはずもないし・・・
何かをつかんでいるんだろうね・・・

都合の悪い人物は抹殺! 今回はある暗殺計画の話です^^
最近は、サイバーテロもやってるそうじゃない?アメリカさん。
そもそもデータの暗号化・PGP (Pretty Good Privacy)を開発したのはアメリカですからね。
どっかの国のF5アタックなんぞより1000倍恐ろしいわ!


中南米の指導者たちが、あり得ない確率でになっています。ざっとこんな感じ↓↓


・クリスティナ・フェルナンデス大統領が甲状腺がんを発症

・パラグアイのルゴ大統領も昨年、癌にかかる

・ブラジルのルラ前大統領も発症

・ルセフ現大統領もがんを克服した経歴がある

・ベネズエラのチャベス大統領自身も癌治療をうけた


チャベス大統領らはこの件について「極めて不思議な現象」との事・・・
どうも、アメリカが上空から何かを照射しているっぽい・・・!? 目的は何だろう。 
アメリカには、都合の悪い人物を消すプロジェクトがある。
陰謀論? いやいや(笑)アメリカは昔からこうでしょ? 

アブラハム計画・・・・っていうのがあってだな・・・ああ、これ言っちゃっていいのかね? 
米国のトップシークレット(笑)らしいよ? もはや公然の秘密になり下がったけどね^^; 
都合の悪い人物を事故などに見せかけて、抹殺する。首謀者は誰にもわからない。


EMR兵器つってな。
ずいぶん前に、ソ連で開発されていた「非殺傷兵器」でマイクロ波などを照射して人を発狂させたり、
病気にしたりすることが出来る。特定の方向にを運んだりと特殊な使い道もあるとか?
後に、この技術はアメリカがパクった。
当初、暴徒鎮圧が目的とかいって開発を進めていた模様・・・今はかなり実用化が進んでいるんじゃないかな?


「アメリカ軍は2kmの距離から耐えられないような苦しみの発作を起こさせる兵器の開発に予算をつけた。
これは暴徒らに対して使用されることが意図されていて、被害者は無傷のままとなる。しかし痛みを研究
している者たちは、痛みをコントロールする研究が、兵器の開発に利用されていることに怒っている。
彼らはこれが拷問に使用されるのではないかと恐れている」  ニュー・サイエンティスト誌(2005年)



ロシア軍の衛星コスモス2450によると、ロサンジェルスにある、あのスーパースター、マイケル・ジャクソン宅に
EMR兵器の型の電磁波パルスの標準が向けられていたことを示している。

FSB筋はメデベージェフ大統領に、マイケル・ジャクソンは“ほとんど間違いなく”アメリカのCIAによって暗殺された、と報告している。
http://www.asyura2.com/09/senkyo66/msg/533.html

当初、2キロ以上の距離からでも「耐えがたい苦痛」を味あわせる事が可能とあった。
マイクロウェーブはシャレにならんなぁ・・・今は、衛星からピンポイントで狙えるとか? 
そういや連中、不審なスペースシャトル打ち上げをよくやってったっけ(笑)

アメ公がマイケルを抹殺する動機は十分にあったしね。 かなり苦しかったであろう、大量の痛み止めを打って、
結果、投薬による事故死・・・逮捕されたのは医者という・・ 詳しい死因は公開されてない。



他に、知的障害者に巧みに動機づけを行い、殺害させる。という手法がある・・・これが「アブラハム」と言わしめるゆえんであろう。
「アブラハム物語」って知っている人もいるかな・・? 旧約聖書の一説にある有名な話。

ある日、神は、アブラハムの信仰が本物かどうかを試す為、息子のイサクを生贄として殺害する事を命じる。
わかりやすく言うと・・・

神「息子をモリヤ山の頂上で殺せ」
アブ「そ、そんな・・・」
神「神の命令は絶対!」
アブ「わかりました・・・」
イサク「神様の命令じゃ仕方ないね」
アブ「許せ、息子よ!」
神「ストーップ! これドッキリだから! 君らの忠誠心を試したのだ、本当に殺しちゃだめよ?」
アブ「ええ~!?」

アブラハム親子はドッキリ(笑)ですんだが、アメリカはそうはいかない。
知的障害者(一人暮らし)などを狙い、自分の正体を明かさず、動機を植え付ける。
「奴を殺せば、お前は英雄になれるぞ・・・」とかな。 知障の男は、やがてそれが神のお告げだと錯覚する。
ターゲットを殺害させても、捕まるのは実行犯のみ。真の首謀者は永遠にわからない・・・
アブラハムはいわば、イスラエルの祖だ。アブラハム計画はユダヤ計画と言い変えてもいい。
つまり、そういう事かなぁ・・


確か、人気ドラマ『警部補 古畑任三郎』で、第三者にさりげなく動機づけを行い、犯行に至らせる話があったな・・
作中で古畑は、こう言っている・・・

まさに完全犯罪!と。



余談だが日本にも「守矢山」っていうのがあって、「おこう」といわれる少年の生贄を出し、それを別の男が
救出するとういう儀式があった。興味深いね^^




古畑任三郎FINAL 今、甦る死 [DVD]古畑任三郎FINAL 今、甦る死 [DVD]
(2006/08/18)
田村正和、西村雅彦 他

商品詳細を見る









スポンサーサイト
[ 2012/01/31 23:23 ] 未分類・ニュース等 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kado777.blog84.fc2.com/tb.php/230-b2c446f7