【正しいのは】天地創造かビッグバンか?アメリカの結果に他の先進国「…おい!」【どっち?】

<天地創造かビッグバンか?アメリカの結果に他の先進国「…おい!」>
http://labaq.com/archives/51725816.html

はあ、この手の記事読むと「うわぁ・・・」となってしまう。大抵、宗教側がキ○ガイ発言をして、ビッグバン側勝利!
の構図・・・もう飽きたよ。神はいない・・・が、ビッグバンも今のアメリカと同じくらい高慢な考えだと思うよ?
TV-aa03.jpg

000a00256.jpg

んなわけで、ちょっと今回は哲学的なはなしです^^;




ビッグバンとやらを先に考えてみる。
根本的におかしい事がある・・絶対に解けない謎を解いた! といっているのだ・・こいつ等は。
宇宙は無限であるとすると、それは時間的にも無限ってことになる。無限て言うのは、無限だから無限なんだよな(笑)
ああ、なんか哲学的な話に・・・

そもそも、始まりがあった! という考えから来ているのだ、ビッグバンは。
「宇宙の謎を解いた!俺スゲー!」ってなっちゃうんだよな~(笑)いつの時代も、おごれる科学者はいる。
根拠より先に、周囲の愚民たちが受け入れやすい理論ならば、それが「世間」の常識となるのだ!白人万歳!

早い話、進化論もビッグバンも宇宙有限説から来ている。
自分たちが、唯一、奇跡の星で進化した生態系の勝者である・・という考えは気分が良いからな

無限なんだから、終わりも始まりも無い。 広い宇宙の、ごく一部だけを見ても、一定方向に
流れている様にしか見えんわなぁ・・・もし、宇宙が無限だとして・・
自分たちが・・たくさんある、別に珍しくもない、何処にでもある太陽系の、ごく一部の地域の住民でしかない
というつまらない事実を受け入れられるのか? それを認めるには高慢さを捨てるしかないんじゃまいか?
それとも、神に選ばれた選民意識で他者より優越感に浸るかのどちらかだ・・・

最近は宇宙はフラクタル構造ではないか? との考えも広まってきている。
いわゆる、マトリョーシカ人形の事な。
宇宙はただ、広いのではなく、粒子レベルで無限大、無限小をかたどっている・・という考え。
ゆえに、天国も地獄もない・・・ビッグバンとやらも無い。
つまり宇宙は・・ずっと前から、当然の如く・・そこに在ったのではないか?

進化論の立役者「ダーウィン」
知らない人はいないでしょうが^^; 彼の話はいずれ・・別のブログで。
d002524879.gif


では、神は存在するのか?  否、 聖書は一切登場しない。
詳しくはここを参照してください^^; ↓

神の正体①
http://ameblo.jp/urakado666/theme-10044831159.html
神の正体②
http://ameblo.jp/urakado666/theme-10046847653.html

聖書には神という存在は出てこない。ただ「空からやって来た人々」とある、しかも複数形だ。
冷静に聖書を読んでいくと、彼らは高いテクノロジーを持っていた事がうかがえる。
神とは後に、ユダヤ・キリスト教徒が勝手に誤訳したんだ・・・そもそも、これが間違いの始まりだったんだよなぁ・・

宗教書物を調べていると、面白い事に気づく・・・
聖書にしろ、オリエント神話にしろ・・「無」からの創造思想が無いのである。どゆこと?

シュメール神話では、まずアプス(淡水) ムンム(霧) ティアマト(海水)だけがあって、神々は下り立っていなかたとされる。
地球は濃密な大気に覆われ、海がすっぽりと覆っていた事を表す。(神々はまだ地球にやってきていない)
「草地は織りなされず、アシのしげみは見あたらなかった」 (つまり陸地が無い)

いっぽう、聖書では
「始めに天空から飛来した人々は天と地とを創造した。地は混沌であって、闇が深淵の面にあり 
エロヒムの霊が水の上を動いていた」 とある。

「深淵」はヘブライ語で「ティホーム」
シュメールにおけるティアマト(海洋)が語源なのである。

つまり、濃密な霧が地球をすっぽりと覆っていたので、海洋面まで太陽の光が届かず「闇が深淵の面にあった」となる。

聖書やオリエント神話っていうのは、こういう風に読んだ方が面白くないかい?
聖書には、昔の人(未開人)には理解できない・・・終わりの日にやっと理解できる・・みたいな事いってるでしょ?

頭の中が2000年前で止まってるユ○ヤ・キ○スト教は無理な話かもな・・・預言者イザヤはこう嘆いている。

”これを、読み書きのできる人に渡して、「どうぞ、これを読んでください。」と言っても、「これは、封じられているから読めない。」と言い、”
” また、その書物を、読み書きのできない人に渡して、「どうぞ、これを読んでください。」と言っても、「私は、読み書きができない。」と答えよう。”

残念なのは、今の時代になっても、まだ読めない人が沢山いるってことかなぁ・・・伝えるのは容易じゃないよ・・ほんと。






捏造された聖書捏造された聖書
(2006/05)
バート・D. アーマン

商品詳細を見る



「謎解き」聖書―バイブル・コードとD.N.A.プログラム「謎解き」聖書―バイブル・コードとD.N.A.プログラム
(1998/02)
戸来 優次

商品詳細を見る






スポンサーサイト
[ 2012/01/22 22:58 ] 未分類・ニュース等 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kado777.blog84.fc2.com/tb.php/227-4282a11a