福島県の地方自治体は米全体のわずか2.9%しか検査せず

<福島県の地方自治体は米全体のわずか2.9%しか検査せず>

http://fukushima-diary.com/2011/12/fukushima-local-government-only-check-2-9-of-all-the-rice/
島産の米が暫定規制値を超えるたびに、福島県はゼロベースで「安全」宣言
を再度行い、セシウムに汚染された米を市場に流通させようと試みています。
彼らによると、彼らが設定した安全検査に合格した米しか販売していないというのです。

しかしながら、彼らはすべての米のわずか2.9%しか検査していないことが判明
しました。

福島県には農業を営む人が60,000人いますが、福島県はその内のわずか1724箇所の
田んぼしか検査していません。
しかし彼らによると、政府が求める検査数の倍以上に上っており、他の自治体では
もっと無意味な安全検査を行っている、としています。

さらには、1270 Bq/kgが検出された大波地区周辺ですら、50袋につき1袋(2%)しか
彼らは検査していないのです。

私たちは絶対に米を食べるべきではありません。



やあ、お米食ってるかい? せめて、出所のハッキリしている物をたべたいよね~
東電は、お米も都道府県で出たゴミも回収する気が全くないことは明らかだね。

かつて、昭和天皇がお亡くなりになる直前、陛下は自分や一族の事よりも、国民の食べるお米が不足していないか心配なされました。
陛下は最期の病床にありながらも「雨が続いているが、稲の方はどうか」と・・・

そのお米を汚染しやがった東電は責任もって全部買い取って食べてね?全部でいいよ? 国賊めが!



最近は「エビオス」ばっかり食ってるな~ ボリボリ・・・
エビオス錠はイノシトールが含まれているのは確かなので、放射性物質の排出と
細胞分裂の正常化にもってこいです。毎日3回は食え! 
先日、一気に食って喉に詰まって死にかけましたorz 気をつけよう^^;



エビオス錠 2000錠エビオス錠 2000錠
()
エビオス

商品詳細を見る



お米の達人が教える ごはん基本帳お米の達人が教える ごはん基本帳
(2010/10/27)
西島豊造、飛田和緒 他

商品詳細を見る






スポンサーサイト
[ 2011/12/13 21:45 ] 原発・震災関連 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kado777.blog84.fc2.com/tb.php/210-1418523d