【グリスピー博士】車のフィルターなどから放射性物質各種を検出。子供の内部被曝が深刻

どうもkadoです。
こないだ、偶然、千葉県の柏市の国道を通る事がありまして・・・・ちょうどTVでも騒いでましたね?
0.09μSv/hあたりで安定してたガイガーカウンターが急に0.2μSv/hまで上昇!おいおいまじか?
最終的に車内で0.26ぐらいいきましたね・・帰りも同じ反応。
re00200003a 004
グリスピー博士は東北・関東の自動車のフィルターから何種類もの放射性物質を検出したと報告。
youtube動画↓
http://www.youtube.com/watch?v=TsVVnJB86ks&feature=player_embedded
・・・ということは、子供も同じくらい吸ってるってことです。セシウムは筋肉に蓄積し、当然
心臓にも影響がでます。 成長期の子供の心臓の細胞が1つやられると、将来的に数十%の心臓の機能に
支障をきたします。 チェルノブイリなどでこれを発見した医師は国に投獄され口封じされました・・
恐ろしいデスネー。

また世田谷区で線量が~ とか騒いでますね? スーパーのアスファルト?へ~すごいですね^^マスゴミさん。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111029/dst11102908330002-n1.htm
なんで内部被曝について触れないんでしょうか? 
長期的な外部被曝はデータや根拠があまりないんですが、内部被曝は確実に危険ですから。
そうやって騒いで、庶民に外部被曝を印象付け、慣れさせる・・・まあ、世田谷だし無視出来んのだろうけど・・
バカな国民を騙す簡単なお仕事ですね^^ 何が出てくるか楽しみです。

スポンサーサイト
[ 2011/10/30 00:33 ] 原発・震災関連 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kado777.blog84.fc2.com/tb.php/188-b9855624