内部被曝に効果か!? 「エビオス錠」

どうもです。 現在、沖縄県(那覇)におります。
しばらく滞在するかと・・・ノートPCがしょぼくて重い・・orz

さて、身近で放射性物質から身を守る為、いろいろやってる皆さんに朗報?です。
前回紹介した「IP6&イノシトール」
g002.jpg
以前の記事で、体内のキラー細胞を増やし、細胞分裂の正常化、放射性物質の排出を早める
といった効果が望めると書きました。ただ、入手が面倒なんだよね →@海外
実は、あのエビオス錠でも同様の効果があることがわかって来ました!(マウス実験で確認済み)

エビオスはぼりぼり食うと歯に詰まる・・・
昔、性欲回復に良い!とかいう話を信じて食いまくってたあの頃が懐かしい。
エビオス
60年以上経った今でも、広島・長崎で被曝した人から放射性物質が検出されているほど。
出来る事はやっておこうな・・・・
ちなみに沖縄の地表は私のガイガーカウンターで0.05~0.08マイクロシーベルト(β線遮蔽無し・瞬間的に0.1超え)
でした・・平和っすなぁ・・ 栃木県は宇都宮北部で0.2~0.3もあるというのに。

飛行機に乗ってるときは、1.0マイクロを超えてました。
やはり宇宙飛行士や航空機関係の仕事は年間被曝量が多いのだと実感。



内部被曝が気になる人 まとめ
①エビオスを食う!(IP6&イノシトールも可)
②玄米、生味噌など日本の伝統食がよい。
③24時間、水だけを飲む断食を行い、ミネラル(放射性物質)の排出を早める。
④植物性乳酸菌をとろう。
⑤汚染された米、野菜、肉、牛乳、魚は避ける。
を心がけましょう。 

普通の家庭でも①~④は出来ますよね? 健闘を祈ります^^
スポンサーサイト
[ 2011/08/20 21:39 ] 原発・震災関連 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kado777.blog84.fc2.com/tb.php/156-8144f510