FC2ブログ










【ガン細胞】ゆっくりが巨大医療マフィアに挑むようです 【抗がん剤】

【ガン細胞】ゆっくりが巨大医療マフィアに挑むようです 【抗がん剤】
おいうytfづ65れ8位57t0.025454135484
https://maidonanews.jp/article/12456261?p=16668716

うちで飼ってた愛犬も悪性のガンが口の奥にできて亡くなりました。
死因はものが噛めなくなった事による「餓死」です。
今思えば、なにかしら悪あがきができたかもしれませんね?
自分や家族、ペットが倒れた時どうします?

続きを読む・・・ ↓ ↓





Ovn2lh3G (2)
どうも、ゆっくり魔理沙です。
今回はガン利権や治療法についてだぜ?
陰謀論から現代医学まで、かなりつっこんだ話になります。


884858i_2019121617335481a.jpg
おう、しかしなんで急に医療利権の話になったんや?
知り合いがガンにでもなったか?


Ovn2lh3G (2)
その~何だ・・・ 
きっかけはネトウヨとリベラル馬鹿が
この記事でちょっと騒いでたんでな・・

「ガンは真菌!」広告騒動
https://www.j-cast.com/2019/11/14372661.html?p=all

これに対して複数の医療従事者らがクレーム
この広告を載せた側が
「非科学的または迷信に類するもので、
読者を迷わせたり、不安を与えるおそれがあるもの」
だったとして謝罪した事案だ。

まさか、ここでシモンチーニ博士の名前が出るとはな・・驚いたぜ。
体制側も焦って記事を潰しにかかったんだろうか(笑)

¥いふgfcdtj22529



884858i_2019121617335481a.jpg
ガンが真菌・・・!?
どういうことやねん?
ガンはキノコの仲間だったとでも?


Ovn2lh3G (2)
ガンの増殖や転移は確かに菌糸に似ているな・・・
かつて医療マフィアによって封印された2つの治療法が鍵を握っている。

まずは医療マフィアと、
ある天才博士の歴史から見ていこう。






【抹殺されたガン治療~その①】

lllkyjdy8ぎbh8


Ovn2lh3G (2)
ところで医療利権のトップは何だか知っているか?


884858i_2019121617335481a.jpg
それくらいは知っとるで。
石油王ロックフェラーやろ? 
医療薬品はほとんどが石油製品だもんな(笑)


Ovn2lh3G (2)
故デビッド・ロックフェラーはアメリカ資本の歴史そのものだと言っていい。
中でも、製薬会社と医療にはロックフェラー系の医療マフィアが深く根ざしていた。
いわゆる国の基準となっている「医療ガイドライン」というやつだ。

医師は、ガイドラインにそって治療をせねばならない。
それ以外の治療は「自由診療」として、医師個人が責任を負わねばならない

言い換えれば、医療マフィアの決めた通りに治療すれば、
万が一患者が死んでも無罪になる。だから、
ほとんどの医者は「ガイドライン」通りの治療をしたがる。


884858i_2019121617335481a.jpg
つまり、医療ガイドラインは「殺しのライセンス」でもあると・・・


Ovn2lh3G (2)
たしかに医師がコンプライアンスを守る事は需要だ。

中には自由診療で、霊感商法まがいの免疫治療で
ぼったくるクリニック
もあるからな。

しかし、政府機関は、それをいい事に、
研究熱心な医師に難癖をつけて潰しにかかってるようにも見えるな・・
いわゆるクリニック狩りだ。 ガイドラインに従わない医師は潰される。

これは抗がん剤が効くといっている医師と、

抗がん剤は効かない(むしろ毒)という医師との対立だ。



884858i_2019121617335481a.jpg
海外では自由な治療法がどんどん開発されているな・・・
日本ではいつまでも「抗がん剤治療」と「放射線治療」ばかりがガイドラインになるな。


Ovn2lh3G (2)
もうひとつ気になることがある・・・

新しい治療法は毎年発表されたり注目されるが、
ほとんどは公式な治療になる事はない
その一方で、ガンを発見する技術はどんどん発展していっている

ガン治療では日本は後進国だ・・
病気を見つける技術だけが先進しているともいえるな。

しかも死亡率は減ってない・・・
重度の治療ほど死の危険がある

o0549043113898062410.jpg



884858i_2019121617335481a.jpg
病人を見つける(病人狩り)の技術だけには力を入れていると・・

そらグローバル医薬品企業は大儲けでしょうなぁ(笑)


Ovn2lh3G (2)
連中の決めたガイドラインに潰された一人の天才医師がいた。
もう80年以上前に、ガン治療をしていた医師だ。



レモンドライフ博士01
ロイヤル・レイモンド・ライフ博士。

http://www.thinker-japan.com/life.html



884858i_2019121617335481a.jpg
舞台はアメリカか・・・ ちょうど恐慌のあったころか?


Ovn2lh3G (2)
この人はな・・・世界で始めて顕微鏡でウィルスを確認した第一人者でもある。
当時、電子顕微鏡は無かったので、特注の「超巨大顕微鏡」使った実験をしていた。


60000 倍もの倍率を誇る顕微鏡巨大顕微鏡
「ユニバーサル・マイクロスコープ」
顕微鏡01


884858i_2019121617335481a.jpg
でけえ!!!


Ovn2lh3G (2)
初期の電子顕微鏡はウィルスが死んでしまうため、
生きたまま観察するのが困難だった。

生きたまま観察できるようになったのは近年になってからだ。

ライフ博士は生きたままの
ウィルス活動を観察した始めての人物だ。


あるとき、ライフ博士は、生きたウィルスが繁殖した所に
がん細胞が発見される事に注目した。

彼は、そのウィルス変異体に、
ある攻撃をする事でガンを消し去る治療を考えた。


884858i_2019121617335481a.jpg
ガンとウィルスの関係か・・・・
そういえば胃がんは「ピロリ菌」が関係していたし、
子宮がんは「ヒトパピローマウイルス」が関係していたな・・

こいうgjxdjぴろ02

当時は「科学的にありえないと」否定され、
認められるまで30年くらいかかったんだよね?



Ovn2lh3G (2)
ライフ博士を否定してた体制側のクソ医師どもは、
ろくに自分では研究しないで、利権と嫉妬だけで叩いていただけだ・・・

ライフ博士は、どうにかこのガン細胞周辺等を「殺菌」できないかと考えた。
それが驚くべき方法でな・・・

生命体は独自の振動数をもっている・・・ 微生物は特にな。
博士はウィルスがもっている特有の振動に、
共振する周波数の光を照射して、
ウイルスをさらに振動させ分解する方法を発見した。

884858i_2019121617335481a.jpg
なにそれ凄い!


Ovn2lh3G (2)
ソプラノ歌手の高音でガラスのコップが割れることがある。
これは、そのコップに固有の周波数と歌手の声の周波数が共鳴した事による。

博士は、これに似た原理でウィルスを破壊する事に成功した。

この「致死反応振動数(MOR)」の光は、
ウイルス以外の周りの正常な細胞にはいっさい害を与えない。

インフルエンザだろうと、エボラだろうと破壊可能だ。

その治癒率、なんと100パーセントをたたき出した!

884858i_2019121617335481a.jpg
あの~博士の技術だけ数世紀ほど先をいってません?


Ovn2lh3G (2)
なぜか、幹部を殺菌するとがん細胞が収縮する事がわかった・・・

3 カ月の診療の後、委員会は 86.5 %の末期がん患者が完全に治癒した。
さらに治療は継続され、残りの 13.5 %の患者も 4 週間後には
この治療によって完治。

ライフ博士の技術による治癒率は100 %だったといえる。
現代の最先端治療でさえ、がんの平均治癒率15 ~ 30 %だから
この数値が、どれほど驚くべきものかわかるな?



884858i_2019121617335481a.jpg
・・・・で、医療マフィア(米医師会)がこれを見過ごすはずが無いわな。


Ovn2lh3G (2)
悲劇はここから始まった・・・

この時、ガイドラインに従わない自由診療狩りをやっていたのは
モーリス・フィッシュベイン氏AMA(米国医師会)の理事長だ。
モーリス01
こいつは医療業界にとって不利益になる
数々の治療法を弾圧してまわったとされる。


884858i_2019121617335481a.jpg
具体的にはどんな?


Ovn2lh3G (2)
まず買収からはじめる。
買収できなければ脅す。
脅してダメなら暴力で抹殺する。

連中は、ライフ博士の仲間を高額のカネで買収して研究を妨害した。

かつてライフ博士と共に研究した人々は口をそろえて
「ライフ氏なんて知りません」と言う様になった。


884858i_2019121617335481a.jpg
カネ>>>>>>>>>>>>友情


Ovn2lh3G (2)
医薬品業界が一番恐れているのは、
この痛みも費用もかからずに末期がんを
100 %完治させてしまう治療法だからな
・・・完全に潰しにきている。

さらに、博士の研究所は放火され、
全ての研究資料は失われてしまう。


884858i_2019121617335481a.jpg
ひでえええええええええ!!!


Ovn2lh3G (2)
まだまだ悲劇は続いた・・・
博士の研究に欠かせなかった「巨大顕微鏡」
何者かによって、破壊され、 5682 もの部品が盗まれてしまった。

最後にとどめを刺したのは、警察による令状なしの捜索と違法な没収
これにより、 50 年に渡るライフ博士の研究の残骸もすべて処分されてしまった。


884858i_2019121617335481a.jpg
医療利権おそろしすぎやろ・・・
博士はその後どうなったんや?


Ovn2lh3G (2)
当時はPCなんてなかったからなぁ・・・
データのバックアップなんて無かったろう。

逆に、ライフ博士と研究を共にした連中は買収され体制側についた、
そのおかげで米国医師会から最高の栄誉ある地位を授与されている。
ライフという天才の名前は、歴史から完全に抹殺されたんだ。

博士は酒におぼれるようになり、83 歳でこの世を去った。


その後、博士の発明を真似た商品が出回っているが、
どれも名前だけパクった擬似商品だ。

本物はデータもろとも破壊されてしまったし、

博士の顕微鏡を作ったメーカーも訴えられるという
根回し
までされている。

医療マフィアも執拗だな。



884858i_2019121617335481a.jpg
まさに悲劇のヒーローだったな・・・

・・・で? 次の悲劇のヒーローがいるんやろ?







【抹殺されたガン治療~その②】
~ガン細胞と真菌の関係に気づいたシモンチーニ博士


kjhyrつjh6rf000
http://www.pf.chiba-u.ac.jp/medemiru/me10.html

Ovn2lh3G (2)
上の図は、マクロファージさん
真菌を攻撃してる図だぜ?

マクロファージはかなり攻撃力が高い免疫だ。
他、様々な免疫系が体を守っている。

kkkhれうkyfg5478
kkkkhgづrd12654


白血球さん
。kjhgfdちぇsrjghbjl6


キラーT細胞さん
kkkhれsyjfくy62_6



884858i_2019121617335481a.jpg
マクロファージさん人気だよな(笑)
これアニメ化もしてたろ・・




Ovn2lh3G (2)
さて、シモンチーニ博士の話にもどるがな・・・
この人は、ガン治療で、ガン細胞が真菌に取り付かれているのを発見した人だ。
多くの人が「そんなわけない」と疑ったがな。

lllyfduy6rfijklnm21lk.jpg


最近、腸内に生息する真菌すい臓がん発生に関与している可能性が
米ニューヨーク大学研究発見された。 

これはシモンチーニ博士の研究を後押しする発見だ。

記事では、腸内のカンジダなどの真菌がすい臓に回って
がん細胞の増殖に関与するといった内容だ。

【腸内に生息する真菌がすい臓がん発生に関与している可能性】
https://dime.jp/genre/792251/


884858i_2019121617335481a.jpg
なになに・・・?
マウス実験では真菌があるとガンが増殖。
真菌を消毒すると40%も激減したのか。すごいな!


Ovn2lh3G (2)
人の体内ではカンジダ真菌など、一定の割合で共生しているが、
免疫が正常なら、悪さはしない真菌だ
あと水虫の原因でもある白癬菌も有名だな。


884858i_2019121617335481a.jpg
カンジダが増殖するとガンになるんか?

Ovn2lh3G (2)
いや、それは単純すぎるな・・・
それなら女性の膣カンジダ症や水虫もガンという事になってしまう。
これらは、まだ細胞免疫が働いているので迎撃できてるんだろうな。


884858i_2019121617335481a.jpg
やはり免疫か・・・
シモンチーニ博士はどうやって治療したんだ?


Ovn2lh3G (2)
基本的にはライフ博士と同じだ。
がん細胞と周辺等を殺菌する。

しかし、ウィルスや真菌は通常の殺菌や抗生物質は効かない

なので博士は「炭酸水素ナトリウム」や「ヨウ素」での殺菌を試みた。

真菌の治療法はいろいろあるが、カビは抗真菌剤までも食ってしまう悪食だからな。
アルカリ性の治療法はベストだとも言われている。
重曹とヨウ素の組み合わせは、ほとんどのウィルスと真菌に効果があるだろう。

その結果、多くの末期がん患者などが救われたと言われている。


884858i_2019121617335481a.jpg
炭酸水素ナトリウム・・・・!?

そうか、それで「重曹」につながるわけか。

kkktfrせうhじゅう647


Ovn2lh3G (2)
事情を知らない医師が聞いたら、
「はあ?重曹でガンが治るわけ無いでしょ、陰謀論でしょ?」ってなるわな(笑)

しかし、医療マフィアはガンの正体を知っている・・
実際、シモンチーニ博士も攻撃されている。



884858i_2019121617335481a.jpg
また放火とかじゃあるまいな・・・


Ovn2lh3G (2)
さすがにこの時代には放火は無いがな・・・

博士は、体制側の連中に、
ガイドラインに無いデタラメな治療法で
患者を死なせたという言いがかりをつけらて

刑務所にブチ込まれた挙句、
医師免許まで剥奪されたとある。





884858i_2019121617335481a.jpg
ひでえええええええええ!!!(2度目)


Ovn2lh3G (2)
その後、博士はすぐ釈放されてることから、
完全に体制側が仕掛けた、免許剥奪計画だったことが見て取れる。
(それでも三年間の投獄)

シモンチーニ博士は、体制側の「権威ある」医師たちによって否定され、
怪しげな重曹でガン治療をするインチキ無免許医呼ばわりされている。

bj_65_62sd


884858i_2019121617335481a.jpg
博士を擁護してくれる人たちはおらんかったのか?


Ovn2lh3G (2)
これがな~ 運の悪いことに、博士に賛同している人々は
いわゆる「陰謀論」を唱える人たちが多数をしめた。


陰謀論好きには「反体制側」が多く、
簡単に政府や世論を信じたりしない。

それは良いことではあるんだがな・・・
中には過激な陰謀論を唱えるやつも多い。

普段から「爬虫類人類」とか「地底人が攻めてくる」とか
「人類の霊的進化」とか言ってる層が博士をかばうので(笑)


博士は世間から「頭のおかしい陰謀論者の仲間」
という事にされてしまった・・・


884858i_2019121617335481a.jpg
博士を援護射撃するはずが、背中を撃ってしまったでござる。



Ovn2lh3G (2)
とはいえ、博士について、際しく分析しているので読んでみる価値はあるだろう。
日本では、シモンチーニ博士の情報はほとんど手に入らないからな。
日本はガン情報が規制されいる。

http://www.davidicke.jp/blog/20091122/

その後、博士は体制側に屈するような腰抜けではなかったので
「ガンの本場」である日本に診療所をつくる計画を立てたんだ。


884858i_2019121617335481a.jpg
「ガンの本場」とかいうパワーワード!


Ovn2lh3G (2)
しかし、それは日本医師会と医療マフィアに全力で反対され
院長を名乗り出た人物も嫌がらせにあい、日本上陸が断念させられた。
HPも閉鎖されてしまっているな・・・残念な事に。






【抗がん剤がもてはやされるのは高く売れるから】

1fd01b365d07aa213df86ed0308a4dce-700x394.jpg


Ovn2lh3G (2)
知っていると思うが、抗がん剤は猛毒だ
遅効性の細胞毒で、細胞分裂を阻害する・・・

結果、がん細胞が縮小することが確認されている。


884858i_2019121617335481a.jpg
ガンが「治る」わけでは無いんだよなぁ・・・


Ovn2lh3G (2)
抗がん剤は戦時中に開発された「マスタードガス」という
殺人兵器だった。致死量も同じ。

悪心・嘔吐、脱毛、白血球減少、血小板減少、
肝機能障害、腎機能障害などが非常に強く起こる。

ブログ主の母親は大腸がんだったんだがな・・・
切除手術の後は、しばらくカプセル薬で抗がん剤を飲んでたな・・・
軽めの抗がん剤だったので、副作用は弱かったがな。

重度のガンほど薬は強力になる、副作用もつよくなる。


884858i_2019121617335481a.jpg
でも一部のガンに対しては効果があるんやろ?


Ovn2lh3G (2)
白血病など無固形のガンに効果があるとかないとか?

マスタードガスは造血器に障害を起こすことが知られていた。
この造血器に対する作用を応用し、
マスタードガスの誘導体である
ナイトロジェンマスタードは抗癌剤
(悪性リンパ腫に対して)として使用される。

これらは当時、軍事機密とされていた。


近年がんで亡くなる32万人の約78%にあたる 
25万人の方が手術や抗がん剤による治療からくる
副作用などの影響で


免疫系の機能が正常に働かない状態になったり、
感染症をひきおこしたりして命を落としているいう。


884858i_2019121617335481a.jpg
「治療」で命を落とすとは皮肉な話だよな・・・
製薬会社はなぜ抗がん剤にこだわるんだ?
他のクスリでも売れればええんやろ?


Ovn2lh3G (2)
抗がん剤はガイドラインにのった治療法であり。
保険がきく。

なので、高価なクスリでも一般人は高いという感覚が低い。
医療マフィアのやっている事は、そのまんま
「保険金詐欺」と「保険金殺人」だ。

そして、他の自由診療には保険はきかない。


884858i_2019121617335481a.jpg
連中にとって抗がん剤は「ベストセラー」でないといけないということか。
そして、安価で簡単にガンを治す事は許さないよ・・・と。



Ovn2lh3G (2)
一番、問題なのは、抗がん剤が「免疫を低下させる」ということだ。
何せ、抗がん剤自体が発がん物質でもあるのでな・・
細胞免疫が低下すると、ウィルスや真菌が増殖して手に負えなくなる。


884858i_2019121617335481a.jpg
なるほど・・ 先ほどのライフ博士や、シモンチーニ博士の話につながるな!


Ovn2lh3G (2)
ガン増殖の根底にある、ウィルスや真菌に対する
免疫が無い状態でガンを治しても
再発や転移が起こるのは当たり前の話という事になるな?
ここまでつじつまが合うのも怖いくらいだ・・・

抗がん剤を疑っている人たちは、抗がん剤を
「転移促進剤」とか「再発剤」とか言っているらしい(笑)






【ガンの正体】

lllkyjdy8ぎbh8



884858i_2019121617335481a.jpg
ちょっとまてよ?
がん細胞って、遺伝子がイカレて無限増殖する細胞じゃないのか?


Ovn2lh3G (2)
・・・・そう、それだ! 世界中がそう思っている。
なので、それを前提に研究してるから
正体が見つからない
んじゃないか?


884858i_2019121617335481a.jpg
おいおい・・・マジか。


Ovn2lh3G (2)
医療マフィアは安泰だろうな・・・
世間が遺伝子異常だと思っているかぎり、
絶対に治療薬は作れない。

がん細胞は、免疫が低下した状態で発動する第二の形態だからだ。

シモンチーニ博士によれば、急速に細胞分裂する事で細胞壁を作って
正常な細胞がやられるの防いでいるという。

なにせ、通常の免疫が弱っているからな・・・
細胞は最後の手段に出る。


884858i_2019121617335481a.jpg
問題は、医療マフィアはガンの正体を知っていて、
抗がん剤売ってるんだよな・・・



Ovn2lh3G (2)
これがガン幹細胞だ。
じhヴhjbsd547987
https://www.keyence.co.jp/ss/products/
microscope/bz-casestudy/news/050/


884858i_2019121617335481a.jpg
ちょっと待て!!
癌に幹細胞なんてあったのか?


Ovn2lh3G (2)
そうだよ。
幹細胞はいわば、女王アリのような存在だ。

幹細胞が様々な階層のがん細胞を作り分けている
生み出された多細胞はある程度増えると止まる。

なぜがん幹細胞のようなものが生み出されたのか?

少なくても「突然変異」とかいう都合の良い進化論みたいなのとは違う

はじめから備わったシステムと考えるべきかもな?



884858i_2019121617335481a.jpg
これが無限に増殖するんちゃうんか?


Ovn2lh3G (2)
がん細胞ははじめから分裂にかかわる遺伝子のロックが外れている

のんきに分裂なんかしてたら、カビやウィルスに食われるからな・・
まるで災害時に使う土嚢のような存在と考えるべきかな?


884858i_2019121617335481a.jpg
がん細胞は、対カビ・ウィルスの免疫系だと?


Ovn2lh3G (2)
細胞には2種類あってな・・・

ミトコンドリアが多い細胞は酸素からエネルギーを作れるので
寿命が長いが、分裂はあまりしない。
心臓や脳細胞がそうだな。

もうひとつは、ミトコンドリアが少なく、
酸素なしでも糖からエネルギーをつくるタイプだ。
短命で盛んに繁殖するので「解糖系の細胞」という。


884858i_2019121617335481a.jpg
がん細胞は分裂が盛んな「解糖系」なんだな?
そして真菌(カビ)も糖が大好物だったな・・・奇妙な一致だ。


Ovn2lh3G (2)
他に、精子は解糖系だな(笑)
逆に卵子はミトコンドリア系なのもうなずける。

そして、欠点がある。
解糖細胞は盛んな分裂をするので酸性に傾きやすいんだ。


884858i_2019121617335481a.jpg
つまり、がんの部分は酸性になっていると?
酸性になるとどうなるんだ?


Ovn2lh3G (2)
これが真菌(カビ)の繁殖域だぜ。

ph07.jpg
http://aromamaze.com/?mode=f3



884858i_2019121617335481a.jpg
カビ「酸性は俺らの固有結界だぜ!」



Ovn2lh3G (2)
このように、真菌にとって酸性の細胞は繁殖しやすい環境だ。
加えて、免疫が低下してるからな・・・ 悪循環で細胞増殖する。



884858i_2019121617335481a.jpg
癌が発生する条件も面白いな・・・

→放射能で細胞ダメージ

→老化や酸欠で細胞ダメージ

→ウィルスや真菌でダメージ

→ストレスで(略)

結果、免疫が死ぬ。

ガン幹細胞さんが登場。


Ovn2lh3G (2)
そういうわけなので、シモンチーニ博士が癌を調べた時に、
カンジダ真菌がコロニーを作っていたものうなずける。

まずやることは、患部の殺菌だ。
普通の殺菌ではなく、アルカリ系の殺菌だ。

これは米国などではもうメジャーになってるな?
「セシウム」や「炭酸水素ナトリウム」や「ヨウ素」などだ。

日本は10年遅れている(遅らされている)



884858i_2019121617335481a.jpg
病人を作りだし、発見し、あるいは再発させて薬漬けにして殺す。
まさに、日本が、医療マフィアにとって最後の砦なわけね?





【抗がん剤を使わない治療法は?】

jhgfちゅgjで354
https://flcps.exblog.jp/21853340/


884858i_2019121617335481a.jpg
なんでユズなんだよ(笑)


Ovn2lh3G (2)
自然の野菜や果物には「サルベストロール」という天然の抗がん物質があるんだ。
これは野菜がカビの攻撃から身を守る過程で作られる成分でな・・・

皮の部分に多い。


884858i_2019121617335481a.jpg
ちょっと待て! 
ここでもカビなのか!!! 


カビから守る物質がガンにきくと!?



Ovn2lh3G (2)
サルベストロールは体内に入るとがん細胞にアクセスする。

がん細胞しか持っていない「CYP1B1」という物質があって、
これにサルベストロールが反応して、がん細胞が死滅するんだ。

ちなみに健康な細胞へは危害を加えない。

意hgvk。jcうぇf54f


884858i_2019121617335481a.jpg
いや~!まてまてまて!
ここまでの話し全部、共通点がカビじゃねえか!

つまり、がん細胞は対カビ用の細胞で、
自然界からカビを殺す物質が入ってくると、
ついでにがん細胞もそれに反応して消えるという事か!?



Ovn2lh3G (2)
そうだよ?
これですべて繋がっただろ?
自然界はすべて「調和」するように出来てるんだぜ。

もしDNAを作ったやつがいたとしたら「全て計算通り」なんだろうな(笑)



884858i_2019121617335481a.jpg
あ~それでユズの話しになるんか。
サルベストロールは野菜とか果物の皮にあると


Ovn2lh3G (2)
実は問題があってな・・・
サルベストロールは農薬を使うと無くなってしまうんだ。


884858i_2019121617335481a.jpg

モンサント社「俺だよ(笑)」


Ovn2lh3G (2)
サルベストロールはカビの脅威に反応してつくられる
なので、薬剤を散布してしうとほとんど作られない。
スーパーで売ってるのとかほとんど無意味だ。


884858i_2019121617335481a.jpg
つまり無農薬で食えと・・・
寄生虫とか病気が怖くね?


Ovn2lh3G (2)
幸い、サルベストロールは熱に強い!
さらに水溶性なんだ。

スープやお茶にして摂取できる。

まあ、サプリメントも売ってるがな・・・
ガン治療してる人は、このサプリに行き着くらしい。

そしてTVの健康番組では絶対に報道されない(笑)


884858i_2019121617335481a.jpg
あ~ユズは収穫が冬だからな・・・害虫の被害が少ないのか。
食べるもの皮がメインだしな。


しかし、食べ物だけでは不安だな・・・
何か、抗がん剤に変わる薬品はないのかね?


Ovn2lh3G (2)
最近、注目を浴びてるのが
「高濃度ビタミンC点滴」だな。

保険適用外だが、安いうえに、副作用もない。
今後の抗がん剤に変わる治療法になりそうな感じだ。


884858i_2019121617335481a.jpg
ビタミンCを点滴でか?
そんなんで効果あるんかね?


Ovn2lh3G (2)
じつは、これも
30年にわたって“封印”されていた治療法なんだ。


884858i_2019121617335481a.jpg
ま た 医 療 マ フィ ア か !


Ovn2lh3G (2)
高濃度ビタミンCによるがん治療は、
76年代に米国の化学者ライナス・ポーリング氏によって編み出された。

しかし、78年にアメリカのメイヨー医科大学は、
ビタミンCにがん患者の延命効果はないと反論

それが有名医学雑誌に掲載されたため、
医学界全体がビタミンC治療に関心を持たなくなってしまった。

https://biz-journal.jp/2012/08/post_559.html




884858i_2019121617335481a.jpg
具体的にはどんな効果があるんや?


Ovn2lh3G (2)
ビタミンは食べても、一定の濃度を保つ働きで制限されてしまう。

しかし、血管から直接入れれば、高濃度になる。

その濃度は通常の200~400倍!!!


884858i_2019121617335481a.jpg
400倍!?


Ovn2lh3G (2)
ビタミンCは抗酸化作用で酸性を和らげる効果もある。
さらに、がん細胞に入り込むと、過酸化水素に変化するんだ。


884858i_2019121617335481a.jpg
過酸化水素!?
オキシドールか!

いhvkj016


Ovn2lh3G (2)
そう、消毒液のオキシドールなんだ・・・
健康な細胞はこれを分解できるので問題ないが、
がん細胞は分解できないので死滅してしまうんだ

もともと死にやすい細胞だしな。

これが真菌やウィルスにまで効果があるかは不明だ。
しかし、高濃度ビタミンを投与すれば免疫が上がるのもわかっている。
重要なのは免疫だからな・・・

なので抗がん剤が体に合わない人はやってみるといい
もともと美容でも使われていたからな。
一回、数千円だそうだ・・命の値段としてはお得だろ?


884858i_2019121617335481a.jpg
また医療マフィアに潰されないといいな?

まとめると・・・

①ガン患部を殺菌(真菌・ウィルスなど)
②アルカリ性の治療。
③免疫改善
④サルベストロール
⑤無農薬食品
⑥高濃度ビタミンC点滴
⑦笑え


以上ですかね。


Ovn2lh3G (2)
これで治らなかったからって、うちのブログを恨まんでくれよ?
最後は自己責任だ。 
まあ、上記の方法でほとんど治るんじゃないかな?


884858i_2019121617335481a.jpg
しかし、なんでこんな時期にこの話題にしたんだよ?
ガンの話題なんて年中できるやろ?


Ovn2lh3G (2)
うむ、クリスマスに抗がん剤とかけまして・・・!


884858i_2019121617335481a.jpg
その心は!


Ovn2lh3G (2)
クリスマスだけに(抗がん剤で)苦シミマス!

884858i_2019121617335481a.jpg
リア充爆発しろ!
以上、ゆっくり解説でした。





※追記。
陰謀論でワクチンに反対してる過激な人がいますが、
ワクチンの中には効果が認められるものもあります。
小児マヒやはしかなど。極端に判断するのはやめましょうね^^


[ 2019/12/17 00:32 ] ゆっくり解説 | TB(-) | CM(-)