【園芸】毎年、楽をして花を楽しむガーデニングのコツ【地植え】

庭を花でいっぱいにしたい! でも面倒くさい、管理が大変!
放射能汚染された腐葉土とか使いたくない!! ・・とか思ってません? 
忙しい社会人も、めんどくさがりなニート君でも毎年お洒落な花を咲かせられるコツを伝授!? 
0804na001a 008


続きを読む、、、



どうも、kadoです。
夏っすなぁ・・久々に晴れたと思ったらコレだよ、部屋に閉じこもってます。
kero001a 004

何というか、偉そうな事書きましたが、私の様なバカでも毎年花を咲かせるコツ・・・
というか、早い話、球根とか地植えしろって事だよ!言わせんなよ恥ずかしい///

とりあえず自宅にガーデニング出来る環境があることが条件!マンション、アパート
とかに住んでる人はアレですが・・・小さな土地を買って園芸やってる強者もいます(笑
そういう人は不動産とかの中の人にでも相談してね!!
0804na001a 013

まず基本は、植えっぱなしで毎年咲く事が出来るというのが条件!
種植えから~とか面倒な事したくない人必須です!



<ユリを植える>
カサブランカ
球根なら何でも良いんじゃね?と思う人もいらっしゃいますが、チューリップなんかはダメ!
日本の気候にあわないので、植えっぱなしは腐ります! ダメダメ!毎年植え替えるなんて
そんなめんどくさい事出来ません!怠け者の為の園芸の話をしているのに・・・
植えたらそれっきり! なんと男らしい! まさに 竹を割った様な潔さだ!(笑

とは言っても少し頭を使う必要があります。
ユリも種類によって咲く時期が微妙に異なります・・・
例えばオリエンタル系のユリは6月~7月上旬と、早く咲きます。
sty6+5629+5+.jpg
sty687651864.jpg

次に咲くのは「カサブランカ」や「ヤマユリ」といった夏の代表種。
7月下旬~8月いっぱいまで・・・
念のため、3年に1回くらいは、ほじくり返して様子を見てください。
カサブランカ
agd00001dd 045

さらに8月~9月ごろに咲くのが「オニユリ」や「鹿の子百合」
といった反り返った花弁が特徴なヤツ。鹿の子百合はお勧め! 
オニユリは食用のものもある。
0804na001a 007

以下のものを入手し秋のうちに庭の日当たりの良いふかふかした地面に植えてください。
来年、良い事があるかもよ!

<宿根草を植える>
何も、球根だけじゃない。宿根草は根っこが生きている限り、毎年咲きます。
ただし、移動を嫌うので、植える場所はよく考えてね!

個人的には「タイツリソウ」がお勧め。
5月のバラと同じくらいの時期に咲くので優雅です。見た目も良い。
カラッカラに乾いた地面は苦手!しっとりとした半日陰の場所に植えましょう。
白とピンクがあります。毎年園芸ショップで売ってます。
5dsa0015a 013

「クレマチス」も宿根草。色んな種類がある。
夏に咲いて、冬は地上が完全に枯れるタイプが扱いやすいかな?
冬に咲く品種もある。
個人的には「ハクレイ」「ロウグチ」「スカーレット」「クリスパ」とかかがお勧め!
日当たりが良い場所に植えとけ!
bara5g 030
00000603a 036
00000603a 034

<バラを植える>
バラも毎年楽しめる種です。ただし剪定などをする必要がある。
ていうか、それくらいはやってください。
個人的にはつるバラが良いでしょう。迫力が違います。
00000603a 027
ga006a004 010

<夏~秋に咲く花を植える>
いかにも夏! て雰囲気を味わいたいなら。これだけは植えておこう!
夏の代表種である「ムクゲ」ハイビスカスと違い寒さに強いので地植えに最適。
同じ時期に咲く「ナツズイセン」とセットで植えるとかなりいい感じに。
ナツズイセンとムクゲの開花。8月下旬ごろ
q6+5456+45846.jpg
q56418946848aa.jpg
小さなヒマワリともいわれる「ルドベキア」雑草の如く逞しく咲いてきます
ルドベキアbb

<彼岸花を植えよう>
夏も終わりに近づくと、ヒガンバナの季節。9~10月、毎年決まった次期に咲きます。
日本では何か悲しいイメージのある花ですが、海外では縁起が良い花として人気
土質は何でもいいので好きな所に植えてね!
higan01
higan02

<スイレンは面倒くさい?>
基本、そんなにめんどくさくないです^^
とりあえず温帯スイレンは冬越しとか株分けとかありまが・・・
熱帯スイレンは時期が来ると園芸ショップにズラ~と並びますので、
気にいったのを購入し、水連鉢にぶっこめばおK! 枯れたら使い捨てでも良い。
せめて、大きめの鉢に植え替えてやろう・・花つきも良いし。
0804na001a 002




<まとめ>
0804na001a 011

植物はたくましいので、条件が合えばかなり長い付き合いになれます。
ここで紹介してるものは、全てショップで手に入るものです。
今からでも遅くないのはムクゲとかヒガンバナあたりかな?
よくブログにハスの花とかありますが、アレはそれなりに覚悟(笑)がいります。
小型のハスならいけるかも?チャレンジしてみては!?
0804na001a 004

まあ、園芸は面倒くさいのも含めて楽しむのが醍醐味なんですがね^^
がんばって優雅な庭にしてみよう。
蕾が出来てる「ムクゲ」今年も咲く気マンマンです。
0804na001a 006




スポンサーサイト
[ 2011/08/04 20:53 ] 未分類・ニュース等 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kado777.blog84.fc2.com/tb.php/150-fb0e09ec