FC2ブログ










【紅葉】我が家の紅葉クイーン

【紅葉】我が家の紅葉クイーン

※画像クリックで拡大
DSC_7252 (2)正

今年は紅葉が遅め・・・ちょっとバラつきがありますね~
ちょっと小手調べに行ってきました^^

続きを見る・・・ ↓ (画像表示が遅い時はすこし待ってみてね)




栃木県、日光市では紅葉が見ごろになってます。

いろは坂手前ですら、1キロ進むのに1時間の渋滞!!!

こりゃ行かなくて正解だったかしら? 紅葉は見事なんですがね~




天気は良いですね・・・
家でじっとしてるよりは、公園でも散歩してきますか

DSC_2771とうこう







県北にある県民の森・・・

ここでスズメバチに刺されたのは、ちょうど11月だったかしら?
今頃が、一番凶暴になってる時期なので、ご注意ください。


DSC_7135.jpg







ぜんぜん紅葉してない木と、真っ赤になってる木で差がありますね~
今年は寒暖の差が激しいですね? 夏と冬しか無い。





カイノキ・・・・ ぜんぜん色づいてません(笑)
去年は真っ赤だったのですが・・

去年 http://kado777.blog84.fc2.com/blog-entry-1296.html
カイノキ0023548004



今年
DSC_7136.jpg







紅葉してるカエデがあったので、そこで撮影^^

天気が良くて助かった・・・ 
来週~再来週までは楽しめそうです。




紅葉クイーン(自称)の霊夢さんです(笑)


DSC_7285.jpg




DSC_7208_20191110000136f95.jpg




DSC_7167.jpg




DSC_7294.jpg




DSC_7269.jpg




DSC_7252 (2)




DSC_7252 (2)正




DSC_7252.jpg





DSC_7244_201911100001334c5.jpg




DSC_7146_201911100001056f4.jpg





魔理沙くんはお留守番でした・・・

白系はクリスマスに似合いそうですね^^

園芸ショップではクリスマスローズが売れる時期ですね?
まあ、うちはクリスマスローズは植えませんけどね・・・
あれ、猛毒なんで(笑)


DSC_7378.jpg




DSC_7326_2019111000025469e.jpg



DSC_7337.jpg







さて、寒くなってきたので、猫の寒さ対策に追われています^^;
うちは、ミータン以外にも野外に保護猫が7匹もいます。

まあ、農業ハウスの中とはいえ、冬は冷えるのですよ。

DSC_7355.jpg




果肉植物は室内に避難。

もう霜が降る時期ですので・・・

DSC_7359.jpg






花壇を整備してたらびっくり!

秋にスミレが咲いてました^^

桃花コスミレの野生化したやつですね~ たくましい・・




コスミレ(秋) 花言葉 『謙虚』 『切実』
DSC_7354_20191110000314740.jpg







近所の土手を歩いてみた・・・

草もみじといって、秋に紅葉する雑草があります。

まあ、草も紅葉するんですよ・・・ 
よく見るとけっこうあります^^

気づかないだけで。





アメリカフウロ  花言葉 『誰か私に気づいて下さい』
DSC_7382_201911101519531d2.jpg
アメリカフウロ(亜米利加風露、
Geranium carolinianum)は、
フウロソウ科フウロソウ属の雑草。
北アメリカ原産の帰化植物。
現在は全国の道ばたなどによく見かける。
一年草で、茎はやや倒れながら伸びる。
葉は大きく3~5裂し、それぞれの裂片は
さらに分かれている。花は薄い紫で小さく、
茎の先端に散房状につくが、小さくて目立たない
秋に紅葉する。









見慣れた雑草でも、秋にはご覧の通り。




シロザ/アカザ  花言葉 『結ばれた約束』
DSC_7385.jpg
シロザ(白藜、学名: Chenopodium album)は、
アカザ科(APG植物分類体系ではヒユ科)
アカザ属の一年草。道端や荒地などに生える雑草
シロザとアカザはよく似ている。
シロザは道端などでよく見るが、
アカザはあまり見ない。
ユーラシア原産で、日本には
古い時代に帰化したと考えられている。
かつて、食用とされ、味はホウレンソウに似る。
アカザ中毒疹とは、かつて食用として栽培されていた
アカザだが人によっては発症する症状で、
葉を煮て食べてから強い日光に当たると
局所的に発赤・むくみ・紫斑・ただれ・潰瘍などが生じ
灼熱感と痛みを伴うもの。
秋に紅葉する。









自宅では、モミジバゼラニウムがまだ咲いてました^^
葉に赤い斑があるので紅葉してる様に見えますね。


DSC_7398.jpg






モミジバゼラニウム  花言葉 『真の友情』
DSC_7397_20191110152013f19.jpg
モミジバゼラニウムは
ハナテンジクアオイ(ゼラニウム)の園芸品種。
別名、星咲ゼラニウム。
成長すると、茎が太く木のようになってくる。
テンジクアオイ属の園芸品種は5000種以上ある。
耐寒性は弱めなので、冬は軒下か室内で管理。









これも室内に避難ですね~
一応、寒さにはやや強いですが、凍ったらヤバイ^^;




虫取りスミレ  花言葉 『欺きの香り』
DSC_7400_20191110152011a95.jpg
ムシトリスミレ(虫取菫、
学名:Pinguicula vulgaris)は
タヌキモ科ムシトリスミレ属の食虫植物の一種。
スミレに似た花をつける。
ムシトリスミレ属はオーストラリアと南極を除く
各大陸に約80種が存在する。
中でもメキシコとヨーロッパに多い。
日本には他に特産種コウシンソウ (P. ramosa) がある。
ムシトリスミレは高山植物なので栽培は難しい。
一般には、アシナガムシトリスミレ
(P. caudata syn. P. moranensis f. caudata) など
海外の種が栽培されている









田んぼ道では、チガヤが綿毛を飛ばしてました^^
これも葉っぱが紅葉するんですね~





チガヤ  花言葉 『子供の守護神』
DSC_7393_20191110151949bdb.jpg







チガヤは大麻と同じで、日本神道に
深い関わりをもつ草でもありますね^^

DSC_6205かい








11月は、皇帝ダリアの咲く時期ですね~

見にいったけど、てっぺんに一輪だけ咲いてた・・・




皇帝ダリア  花言葉 『乙女の真心』 『乙女の純潔』
DSC_7390_201911101519509ec.jpg








晩秋は、菊花が多いですね^^

ハチが寄ってきたので逃げます・・・

DSC_7339.jpg








つげの植え込みに何か巻きついてる・・・

ツタモミジかな?

と、思って近づいたらヤツでした。

最後のオチがコレか・・・・

DSC_7342_2019111000025134e.jpg









カラスウリ  花言葉 『男ぎらい』
DSC_7346_20191110000250366.jpg
カラスウリ(烏瓜、唐朱瓜、
Trichosanthes cucumeroides)は
ウリ科の植物で、つる性の多年草。朱色の果実と、
夜間だけ開く花で知られる。
花言葉が「男ぎらい」なので、
女性が送ると勘違いされるので注意。

秋も深まり、柿などが鳥に食べられて無くなる頃、
誰にも食べられることなく、真っ赤に熟して落ちる実
夏の夜に、不思議な花を咲かせる。
その後、実をつけるが、苦くて食えない。
珍味として食べられる事もあるが、
秋に赤く熟してしまうと、不味さが濃縮され、
虫や野生動物すら食わなくなる。

昔から、カラスや犬といった名前がつく植物は、
人間の役に立たないものが多い。

本種を煮詰めて食べようとした猛者がいたようだが、
逆に不味さが濃縮されてしまったようだ
「茗荷餅が腐ったような異臭」
「苦さがセンブリ茶レベル」
「4時間以上吐き気が収まらず朦朧としていた」
・・・など大絶賛だったようである。


【食べた人の記事】
http://zazamushi.net/karasuuri/









そんなワケで、紅葉はもう少し楽しめそうですね~
キノコは、ほとんど無かったです、はい^^;

それではここら辺で~ (o*・ω・)ノ))

DSC_7208かい





[ 2019/11/10 19:45 ] 紅葉とドール | TB(0) | CM(4)

kadoさんこんばんわ

野外猫、何気に肥えてませんか?(笑い)
毛も綺麗かと

自然と霊夢さん撮影 kadoさんの詩ですね
魔理沙ちゃんのパンツが眩しいv-522

チガヤって滑らかな触り心地だったかなぁ?と
ススキを触ったら くすぐったいです
カラスウリの花言葉 男嫌いかぁ
男嫌いと女嫌いならきっとお似合いv-315皮肉のカオス
[ 2019/11/10 22:17 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

解明さん、こんばんは^^

野外の猫さんは、うちの親父が甘やかして、
餌をやりすぎてる感じです^^;
ちょっと餌代もバカにならなくなってます(笑)

霊夢さんは自然とか合いますが、
白魔理沙ならイルミネーションとかですかね?
今年はどうしようか悩みます^^;

男嫌いの花言葉あるんですが、女嫌いが見つからないんですね・・
ありそうなもんですが・・・ 「人間嫌い」はあるのに(笑)
[ 2019/11/10 23:09 ] [ 編集 ]

すてきな紅葉クイーン

南関東は今年の秋はあまりにもだらだらと暖かい陽気が延々と続いていて、夏の終わりなのか秋なのか冬の始まりなのか
よくわからない体感温度になっていることもあり、今年の紅葉は今一つ現時点では見映えがしないものでして、
日光の一足早い紅葉はとても美しいですね。

それにしてもすてきな紅葉クイーンの霊夢さんは巫女衣裳だと本当に背景の紅葉と見事にマッチしていると思いますし、それを素晴らしく引きだしている
kado様の写真技術の確かさは最高だと思います。
本来は紅葉の赤と霊夢さんの紅白巫女さん衣装は同系色で被りそうなのですけど、被りというよりはむしろ一体感という事なのかもしれないですし、
霊夢さんのこの美しさは本物だと思います。

東方で秋娘というと秋姉妹なのでしょうけど、風神録では霊夢さんはあっさりと秋姉妹を退治していますし、東方における真の紅葉娘は
霊夢さんで決まりという事なのだと思いますね~
[ 2019/11/11 20:53 ] [ 編集 ]

Re: すてきな紅葉クイーン

ぬくぬく先生、こんばんは^^

毎年、日光に行こうとして渋滞が嫌で諦めてるという(笑)
行けば行ったで紅葉は凄そうですけどね。
しかし人が多いと撮影が難しいのかもしれません^^;

毎年マンネリ化しないように努力はしてるんですがね~
だいたい同じ構図ですね(笑)

たしかに巫女衣装は紅葉と色が被りますけど
なぜか相性良いですね? あと桜も^^

秋姉妹ドールがいたらゲスト出演させてみたいですね。
以前、にとりと椛のドール持ってる人は見た事あります(笑)
[ 2019/11/11 22:17 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kado777.blog84.fc2.com/tb.php/1489-45f425be