【ドール】 屋外撮影の心得 【注意!】

フィギュアやドールを屋外で撮影されている人も結構いると思います。
しかし、これが意外と難しい物で、撮影テク以外にも、周囲の気配り
というものが重要になってきます。ぶっちゃけ、周りから見れば、
我々は唯の変態ですからね!
yga0010715y 007



続きを読む、、、



 暑い・・・猛暑日が続いております。 熱中症には充分お気をつけてくださいまし。
今回の素体は「DDS霧雨魔理沙」のカスタム。
とりあえず魔理沙さんには、涼しい格好(笑)になってもらいました。
yga0010715y 024
yga0010715y 023

屋外撮影の注意点ですが、まずドールは高価なうえ、換えが効かないので
汚れには充分に注意してください。 河川敷で転倒とかシャレになりません。


①自宅の庭で撮る。
自宅の敷地内ならまず問題は無いはず・・人目を気にする必要がありませんしね
・・・え?家族がいる!? ・・・知らんがなw
yga0010715y 010

yga0010715y 012

yga0010715y 015

yga0010715y 011

yga0010715y 019
せっかくですし、後ろに観葉植物などを並べてみるのもいいかも・・






②自宅以外、公共の場、旅行先などで撮る
方法は2つしかありません!

1つは人気のない所で撮影する。
2つ目は本格的な撮影で商業スタッフっぽくやる(笑)です。
堂々と撮影してると意外と変な目で見られなくてすみます・・
複人数で意味も無く腕章とか付けてやると
・・凄く・・商業スタッフっぽいです。

例外として、人目を気にせず自分の世界に入り込む方法がありますが
これは選ばれた勇者のみが出来るやり方なのでお勧めできません。
前者で行きましょう。


とりあえず車を走らせ、山と田畑が見える辺りに移動・・・場所は伏すw
意外と自然の緑にドールのカラフルな色が際立っていい感じです

yga0010715y 007

yga0010715y 006

かなり遠くまで来てしまったので、日が暮れてしまった・・・
とりあえず夕日が撮れたのでここまで!!
ちなみに、蚊に5回刺されました・・・






ちなみに、お気づきの人もいると思いますが、このドールで60㎝~50㎝位ですので、
撮影時はこんな格好になります!
dae001715a 001

更に、ねんどろいどクラスで精密なのを撮るならば、かなり地面に五体投地(笑)する確率が増します! 
勇者はコレを人がいる観光地でも平然とやってのけるとか?
HENTAI紳士は周囲の凡人の目など痛くも痒くも無いのだ・・
現地で見かけたら一礼しましょう。




<おまけ>  白黒写真的な・・・

yga0010715y 015a

yga0010715y 007a

yga0010715y 012a

yga0010715y 024a
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kado777.blog84.fc2.com/tb.php/137-2eaaf074