FC2ブログ










【大温室】 真冬の常夏ゾーン

正月は何してました?
自分は体調崩して寝てました。

※画像クリックで拡大
DSC_7478 (2)

どこにも行かずに終わるのはなんか悔しいので、出かけてきました^^;
この季節、咲いてる花は少ない・・・ 
しかし、熱帯生態館などの温室ならば楽しめそう?

続きを見る・・・・ ↓ ↓



はい、正月休みも終わり。
仕事行きたくないでござる!


※夜々たん、巫女服に着替え中・・・
DSC_7334_201901052049416ee.jpg




連休は、自宅で読書してました・・
なんか、図鑑ばっかりですね(笑)

きのこ図鑑は、数万円クラスのもあって、高いのよ~

DSC_7420_20190105204938819.jpg





散策で、持ち歩ける図鑑とか便利です。
個人的に、山野草や草花を調べる時にお勧めなのがこれ。

今春から散策したいと考えてる人はどうぞ?



色で見わけ五感で楽しむ野草図鑑 単行本
– 2014/4/25  高橋修 (著), 藤井伸二 (監修)

DSC_7566_2019010600025260a.jpg
※初心者にお勧め。
公園や里山で見かけるものは、ほぼカバーしている。
種類別に色分けしてあって見やすいです^^



すみれ図鑑―すみれ265品種と育てかた
(別冊趣味の山野草) ムック – 1996/4
田淵 誠也 (著)

DSC_7567_20190106000251914.jpg
※基本的なスミレはこれで十分。
交配種の組み合わせや、育て方も載っている。





寝てばかりじゃアレなので、庭のガーデニングとかも・・・
玄関の脇にあるスペースがもったいない・・・雑草の遊び場にしておくのもね?

DSC_7336_20190105205043626.jpg



石を積んでみた・・・

DSC_7341_20190105205041c15.jpg





土を盛ってみた・・・
いい感じですね~
ここは西日が当たらないので、キスミレ系の苗を植えてみた。

DSC_7344_20190105205040e16.jpg






作った花壇も寂しい感じです・・・

最近はブッシュ(低木)を植えるのが流行ってるみたい?
ブッシュといえば、ツツジやサツキ、紫陽花などが花壇にむいてますね。

DSC_7338_20190105205042f36.jpg





花木センターで、ツツジとサツキ、紫陽花、シャクナゲなどを植えてみた
すごい! こんなに雰囲気が変わる・・・ ビフォーアフターやん?

DSC_7400_2019010520503984d.jpg






さて、やって来たのは、栃木県の井頭公園にある大温室 『花ちょう遊館』
https://www.park-tochigi.com/igashira/kacyouyukan

DSC_7557.jpg





温室に入る時の注意ですが、冬場に入ると、
速攻でレンズが曇ります。

事前にレンズを温めておくといいでしょう(ホッカイロ使用中)

DSC_7558.jpg





では、入室ヽ(〃^▽^〃)ノ

DSC_7422.jpg




バナナやマンゴーの木とか植わってますね(笑)


DSC_7555_20190105205611272.jpg




中は、スプリンクラーで散水されており、
一定の温度と湿度・・・ これは冷たいレンズだと曇りますね^^;

幸い、レンズが温かいので、使用に問題はなさそうです。


DSC_7459.jpg




動物を撮るときですが、小さいおもちゃや人形などを使うときは注意です。
というか、使ってはいけません。

昆虫や植物あたりならいいですが、犬やサル、キツネなどは、
持ち去ったり、かじって誤飲したりと、大惨事になにかねません。

さらに、マナー違反を、ネットで晒されたり、炎上もありえます。
ご注意ください。



中では、鳥が放し飼いになってますね(笑)
鳥さんはスルーします。


※オニオオハシ
DSC_7430.jpg



※キンムネチョウビテリムク
DSC_7445_201901052051498cd.jpg



※イグアナ
DSC_7541_201901052055516dd.jpg







蝶ゾーンに来ました・・・

沖縄のオオゴマダラなどが放蝶されてます。
蝶には触らないでね?


DSC_7473_20190105205145ea8.jpg





今日は咲夜さん!

完全瀟洒な従者 、十六夜咲夜でございます。

DSC_7512.jpg





パタパタ・・・・ぴと!
DSC_7513.jpg





いきなりミラクルな事態を起こす咲夜さん!甘い匂いでもするのですか?

完全で瀟洒な従者、 十六夜咲夜でございます。

咲夜 『・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・』

DSC_7516.jpg






なんか、モミの木に、金色のオブジェが飾ってあります・・・
クリスマスツリーかな?

これ、オオゴマダラのサナギなんです、金色なんですね~
洒落た事しますね?

DSC_7521_20190105205340de0.jpg





青っぽい蝶は、リュウキュウアサギマダラ

DSC_7497.jpg





餌に群がってます(笑)

あまり人を恐れませんね?

DSC_7489.jpg





DSC_7485.jpg





DSC_7478 (2)






赤い花が人気のようです(蝶的に)
残念ながら、まだ花が開花しきってないようです。


サンタンカ  花言葉  『神様の贈り物』
DSC_7523_201901052053393b3.jpg
アカネ科の低木。赤い花を多数纏めてつけ、非常に美しい。
沖縄には古くに入り、沖縄と九州の一部では野生化している
名前はサンタンカは山丹花、別名をサンダンカ(三段花)といい、
福岡(1997)はその由来は不明としている。
三段花については佐竹他(1997)は当て字であろうとしている。
天野(1982)は、昔、南中国の奥東潮州の黄という婦人がおり、
彼女が潮州の仙丹山を通る際に簪を落とし、それがこの花に化し、
それ以降仙丹山にはこの花が多い、という伝説を紹介している。
現在では同属の多くの種が持ち込まれて流通しているため、
園芸方面では学名仮名読みのイクソラがよく通じるという。








トゲトゲのサボテンがたくさん

DSC_7456_20190105205147612.jpg







ハナキリン  花言葉  『早くキスして』  『冷たくしないで』
DSC_7543_2019010520555091f.jpg
ハナキリン(花麒麟、学名: Euphorbia milii)は
マダガスカル原産のトウダイグサ科の低木。
茎が多肉で棘が密生しサボテン
(特に木の葉サボテン属のモクキリン)に似ており、
花(花序を包む苞)が美しいので観賞用に栽培される
変種が多く、普通栽培されるのは変種E. milii var. splendensで、
さらに栽培品種が多数ある。
花弁がクチビルのように見えるので、
花言葉は 『早くキスして』





高山ゾーンに来てみました^^


DSC_7527_20190105205338b9a.jpg






青いケシの花ですね~ 不思議な感じです。

DSC_7533.jpg






青いケシ(メコノプシス属)  花言葉  『神秘的』  『果てない魅力をたたえる』
DSC_7531_20190105205337c8c.jpg
メコノプシス属(メコノプシスぞく、学名:Meconopsis)は
ケシ目ケシ科の属の一つ。
あのブータン王国の国花となっている。
西ヨーロッパと中央アジア、ヒマラヤの高山地帯
(パキスタン、インド北部、ネパール、ブータン、中国のチベット自治区)、
ミャンマー北部及び中国横断山脈(青海省、甘粛省、四川省、雲南省)という
隔離分布をする一年生もしくは多年生の草本植物であり、
50種近くが知られている。






戻る時、通路を塞いでた物体(笑)

これはまた・・・・立派なモノ♂をお持ちで。





ソーセージの木  花言葉は不明
DSC_7537.jpg
ソーセージノキ(学名:Kigelia africana、
英名:sausage tree, cucumber tree)は、
ノウゼンカズラ科に分類される樹木である。1属1種。
エチオピア区の広範囲に分布し、エリトリア、
チャド南部から南アフリカ北部、西はセネガルにまで及ぶ。
ソーセージノキはソーセージに似た長い果実に由来し、
アフリカーンス語の Worsboom も同じく「ソーセージの木」を意味する。
アラビア語では "the father of kit bags" を意味する名が付けられている。
アフリカでは薬用植物として利用される。
また、ビールに似たアルコール飲料とすることも可能。
新鮮な果実には毒性があり、強い瀉下薬であるため、乾燥、
焙煎または発酵させて消費される。化粧品としても利用される。
ボツワナでは木材をカヌー (makoro) の舵やオールとして利用する。








あった! 
これを探してた・・・ 運よく咲いてましたね~


まるで、不死鳥フェニックスのような見た目ですね^^


DSC_7551.jpg






極楽鳥花  花言葉  『万能、お洒落な恋、全てを手に入れる、女王の輝き』
DSC_7553.jpg
ゴクラクチョウカ属(学名:Strelitzia)は
単子葉植物ゴクラクチョウカ科の属の一つ
園芸では学名のカタカナ表記そのまま
ストレリチアやストレチア(属)ということも多い。
極楽鳥花、と漢字表記する。
南アフリカを中心に5種程度が分布する。
花は鳥の頭のような形をしているものがある
また、葉が美しく観葉植物として栽培されるものがある。
バード(オブ)パラダイス、とも言う。
学名の「ストレリチア」は、植物愛好家であった
ジョージ3世の王妃シャーロットの旧姓に由来している。







というわけで、帰宅^^

さすが、植物園という事もあって、たくさん見れましたね~
寒い冬は、温室に行くのも面白いですね。

それでは、ここらへんで~ヾ(´・ω・)ノ゛





※まだ着替えてる夜々たん・・・・・
DSC_7365_20190105204939666.jpg





あけましておめでとうございます

kadoさん、こんにちは
今年も宜しくお願い致します。

当方は今まで生きてきて一番ブラックな年末年始でした。(笑
しかもまだ関節が痛い痛い・・・
年始早々健康のありがたみを思い知らされ、厄払いも出来たんではないかと。

年末のまとめ、今回の記事を見て思った事
夜々ちゃん、フォトジェニックやね!
ロリ なのに 大きい という・・・
[ 2019/01/06 16:46 ] [ 編集 ]

咲夜さんのすてきな奇蹟!

体調を崩されたお正月との事ですけど、暮れの沖縄旅行と夜勤のお疲れが出たのかもしれないですね。
くれぐれもお大事にして頂きたいですし、今度の3連休で改めてリフレッシュして頂きたいです。

栃木には温室園があるものですね!
昨年末のうちのブログの「関東 栃木レモン」記事で書いた通り、埼玉と栃木にはすてきな共通点があると思いますし、
住み易いエリアであるのは間違いないと思います。

それにしても咲夜さんはいきなりミラクルを起してくれましたね!
咲夜さんのすてきなお色気を蝶たちも感じ取っているのかもしれないですね。
まるで早苗さんの「奇跡をおこす程度の能力」ではないかとすら感じられる光景でした!

変わらず安定の巫女さん装束の霊夢さんはすてきです!

温室でぬくぬく温まっている霊夢さんも一息ついた~という感じかもしれないですね。
[ 2019/01/06 19:07 ] [ 編集 ]

Re: あけましておめでとうございます

おかめこおろぎさん、新年おめでとうございます。

かなりお疲れのようですね^^;
お体を大事に・・・自分も人の事言えませんが(笑)

夜々は写真うつり良いですね~
目線と角度でかなり変わります、清楚にも小悪魔にも見えます。
ロリだけど大きいという邪道さがおじさんを惑わせるのです(笑)
[ 2019/01/06 21:17 ] [ 編集 ]

Re: 咲夜さんのすてきな奇蹟!

ぬくぬく先生、こんにちは^^

どうにも寒くなると自立神経が乱れるようです・・・
正月はほとんど寝てました^^;

温室はかなり温かいです。
霊夢さん、マフラーにケープという冬装備でしたが、
温室内が南国のそれだったので脱がせました(笑)

咲夜さん、良いですね~
何か良いもの「持って」ますね!
奇跡というか、笑いの神が降臨したというか(笑)
[ 2019/01/06 21:23 ] [ 編集 ]

こんばんは。

普通だと、中々、蝶々って寄って来てくれないですが、
温室だと、こんな感じで寄ってきてくれるんですね。
[ 2019/01/07 19:07 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

鳴らない携帯さん、こんばんは^^

ほんと不思議ですね~野生だと全力で逃げるのに(笑)
温室のは、なぜか逃げません・・・むしろ寄ってきます^^

花柄の服を着て山に行くとハチがよってくるのでダメらしいですが、
ここに来れば蝶さんの人気者になれるかもしれません。
甘い香水とかも寄ってきそうですね。
[ 2019/01/07 21:38 ] [ 編集 ]

花言葉作った人は 考え過ぎ

kadoさん初めまして(弥勒ラエルの言われる新生ですw)
植物や動物とリアルタイムで繋がるのも素敵ですね。

私は去年から年末にかけて親の葬儀や法務手続きで急ぎ大変でした。
手紙で、死ぬ数ヶ月前にありがとう愛していますって伝えることができました。

年末年始はヒメヒナとかバ美肉おじさんマグロナちゃんの動画見てましたわ。
ガチ勢がカオス過ぎで。今は鉢植えのペチュニア買ってきて育てています。
心が和む。
[ 2019/01/10 19:25 ] [ 編集 ]

Re: 花言葉作った人は 考え過ぎ

改名さんお久しぶりです^^そして初めまして(笑)

年末年始は大変だったようですね・・・お察しします。
僕もいつ何があるかわからんので、
遺言状でも書いておこうかと思っております(笑)

年末は漫才動画見てたら眠くなって、気がついたら年が明けていました^^;

[ 2019/01/11 00:25 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kado777.blog84.fc2.com/tb.php/1326-63812d9f