FC2ブログ










トランプ大統領「世界の警察官は続けられない」

トランプ大統領
「世界の警察官は続けられない」

5580893.jpg

これは、選挙の時から言っていた事。
トランプはアメリカを、ごく平凡な民主主義国家に戻したい。
軍産にバレないようにバカのふりをして、
遠まわしなやり方をするしかない。

続きを読む・・・ ↓ ↓




だいたい予測どおりになてきました。
マティス国防長官は軍産側なので、トランプの障害となる人物。
ボルトンやポンペオはタカ派だが、トランプの言うことはきく人材。
忠誠心がないやつはクビ(笑)

5611585.jpg




サウジもトランプに煮え湯を飲まされて引き下がったかな?
イエメンを攻めたのはやりすぎでした。サウジは反省はしない国。

【トランプ米大統領は24日、サウジアラビアが米国の代わりにシリア復興に
「必要な資金」を拠出することに同意したと発表した。】

スプートニク日本
https://jp.sputniknews.com/politics/201812255750534/




イスラエルも、ネタニヤフ次第ですね~
表向きは争ってますが、何らかの密約が通った可能性がある。
動きがあるとすれば、来年の2月~3月ごろかな?

【イスラエルがシリアのダマスカスをミサイル攻撃(数発のロケット弾)ーメディア】
https://jp.sputniknews.com/incidents/201812265755450/





◆トランプのシリア撤退
【2018年12月25日】 米軍がシリアを撤退すると、イスラエルがますます不利になる。「イスラエル第一主義」だったトランプがイスラエルを見捨てた、と米マスコミが批判しているが、実は違う。ネタニヤフは「米軍がいなくてもシリアにいるイラン系勢力を攻撃し続ける」と宣言しているが、この宣言は軍産への目くらましだ。実のところ、イスラエルはすでにロシアの仲裁により、シリアにおいてイラン・アサド・ヒズボラと隠然と和解して「冷たい和平」の状態に入っている。イスラエルはもうイラン・アサド・ヒズボラと戦わない。

https://tanakanews.com/





911同時多発テロ(米国の自作自演テロ)で、
その後にアメリカに滅ぼされた七つの国は、
この時に・・・最初から、
アメリカが侵略する(予定)のリストにあがっていました。
いずれも中央銀行(ロストチャイルド銀行)がまだ無い国というのが興味深い。
北朝鮮は、イラクのようになりたくないので、核武装した。
その結果、助かった稀な国。

【NATO元最高司令官が2001年に7つの国を
攻撃することが計画されていたと暴露2007年公開映像】

https://youtu.be/FdzgsPO_k0c





核兵器などは持っていない、弱い国ばかりを狙った戦争。
相手に、核開発をやめると約束させてから侵略するなど、
軍産は、やり方が汚い。
軍産側のヒラリーが大統領になっていたらと思うとゾッとしますね?



※米国と、その属国が滅ぼした国々
lkjぶyfssss025





トランプ大統領「世界の警察官は続けられない」

5580893.jpg
© 写真: Public domain/U.S. Air Force/Master Sgt. Andy Dunaway
国際
2018年12月27日 09:06(アップデート 2018年12月27日 09:08) 短縮 URL
1170

ドナルド・トランプ米大統領は26日のイラク訪問で、米国は「世界の警察官」であり続けることはできないとの考えを示した。英BBCが伝えた。

英BBCによると、トランプ大統領はメラニア夫人とともにイラク西部のアル・アサード航空基地を訪問し、およそ20分間にわたり米兵と対話を行った。

トランプ大統領は「あらゆる負担が米国にかかっているのは公平でない。防衛費を支払わないのであれば、自国の安全のために米軍を利用することはやめていただきたい」と述べた。

トランプ大統領はこれまで、「NATO分担金については米国の負担が大きい」として、加盟国に対し防衛費支出増を要求してきた


[ 2018/12/28 21:17 ] 未分類・ニュース等 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kado777.blog84.fc2.com/tb.php/1319-f0ba6442