FC2ブログ










クリスマスを祝う起源はローマ時代のどんちゃん騒ぎです

クリスマスを祝う起源は
ローマ時代のどんちゃん騒ぎです


o0543034814325581702.jpg

キリスト教が誕生する前にあったお祭りを
キリスト教が受け継いだもので、
起源は大いに楽しんだ祭りです。
クソ真面目は似合いません。
皆さんへ、ハッピーサターナリア!

続きを読む・・・ ↓ ↓



クリスマスは、異教徒たちの祭りだったのに、
キリスト教がやめさせて乗っ取りました。

そこに、北欧神話のソリに乗ったオーディンや、
キリスト教徒のセント・ニコラス(サンタクロース)
などが混じってできあがったもの・・・ 

ローマカトリックは自分の神が正しいという主張から他者を弾圧してきた。


神を信じている人たちの本当の姿
yfkutdkuygluhyhhgghfdfdfd0.jpg

何百万人もの人たちが苦しみ、
飢えるままにしておきながら

同時に自分たちにはその同じ神が
特別の恩恵を与えてくださると
考えている人たちは、
妄想的であるというだけではなく、
その人たちは特に傲慢で、うぬぼれていて、
自己中心的
でもある。






ヴァチカン市国
1 億 7700 万エーカーを上回る土地を所有しており、
芸術作品や建物で数十億ドルを保有。
でも貧困は解決できません(する気がありません)

o0719072014325595791.jpg
The Vatican
Owns more than 177 million acres of land,
possessed of billions in works of
art treasures and buildings.
But cannot solve the poverty.



彼らの宗教、予言では、イエスは何時の日か、地球に帰還するという事なのに、
自分たちがイエスに見られている、ということを理解していないので、カネが頼り。
理解していない、というよりは、イエスに生きていてもらっては困る、のが本音でしょう(笑)





本当のクリスマスはこっち↓↓

サートゥルナーリア祭はローマでも盛大に行われる祭の1つだった。

o06000329138293xx08502

特に馬鹿騒ぎと社会的役割の入れ替えを特徴とし、奴隷とその主人がこの期間だけ表面上役割を入れ替えて振舞った。

サートゥルナーリア祭は紀元前217年ごろ、第二次ポエニ戦争 でカルタゴ に軍が惨敗した後、市民の士気を高めるために催されたのが始まりである[1] 。元々は12月17日の1日だけだったが、非常に好評だったため1週間まで延長され12月23日に終わるようになった。この狂態の期間を短くしようとする努力もなされたが失敗している。アウグストゥス はこれを3日間にしようとし、カリグラ は5日間にしようとした。これらの試みは、ローマ市民の間で騒乱と大規模な反乱を引き起こした。


[ 2018/12/23 12:58 ] 未分類・ニュース等 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kado777.blog84.fc2.com/tb.php/1315-f5ce654c