FC2ブログ










【紅葉】 秋の日は釣瓶落とし

紅葉 2018 ヽ(〃^▽^〃)ノ

※画像クリックで拡大
DSC_5914.jpg

『秋の日は釣瓶落とし』 と言いますように、日が落ちるのが早いですね~
というか、ドール撮影となると、人が多いのは大問題です。
やはり早朝を狙うのがベストかしら? 朝は斜光で葉っぱが綺麗に光るので^^

続きを見る・・・ ↓ ↓



オラオラ~! 紅葉の季節じゃ~! 霊夢さんと紅葉の相性は抜群やで?
あずまあや先生の 『茨歌仙』 1~9巻、絶賛発売中! 
あや先生の魔理沙は、めっちゃ可愛いので買ってください(敬語)

B0ZDDOUCYAA3w6S.png



というわけで、紅葉です・・・

以前、スズメバチに刺された現場なので、
足が遠のいてましたが、
規模が小さく、人も少ないので穴場なんです。

というか、ほとんどの人は、登山目的で来てるので、広場には来ない。
僕は渓谷の公園あたりで、まったりと撮影でした^^



久しぶりに木登りした霊夢さん(笑)

撮影の時は、落ちないように、しっかり固定してね?


※画像クリックで拡大
DSC_5878_20181111172634472.jpg




DSC_5878かい




前日に雨が降っていたので、落ち葉が綺麗でした^^
乾燥してると、落ち葉も、くしゃくしゃのチリ紙みたいになってます。
湿度があった方が、新鮮で見た目も綺麗ですね~

DSC_5865_2018111117263546f.jpg




魚眼レンズ

DSC_5904_20181111172750f49.jpg




DSC_5914.jpg




DSC_5897.jpg



DSC_5897かい




DSC_5925.jpg




DSC_5936_2018111117283411b.jpg





モミジの他にも、紅葉してる葉っぱがあります・・

DSC_5950_20181111172832b3d.jpg






カイノキ  花言葉  『夢見心地』
DSC_5951.jpg
カイノキ(楷樹、学名: Pistacia chinensis)は、
ウルシ科カイノキ属の落葉高木。
カイノキは、直角に枝分かれすることや
小葉がきれいに揃っていることから、
楷書にちなんで名付けられたとされる。
別名のクシノキは、山東省曲阜にある孔子の墓所「孔林」に
弟子の子貢が植えたこの木が代々植え継がれていることに由来する。
また、各地の孔子廟にも植えられている。
このように孔子と縁が深く、科挙の進士に
合格したものに楷の笏を送ったことから、
学問の聖木とされる






DSC_5956.jpg




DSC_5921.jpg




ちょっと渓谷の方も見てきました^^

今年の猛暑で、マダニやヤマビル、
あとスズメバチも各地で猛威を振るってるようです、ご注意ください。



黄葉が進んでますね~ 別世界のようです・・・・

DSC_5980.jpg




DSC_5970.jpg




DSC_5968.jpg




DSC_5966.jpg




DSC_5963.jpg




DSC_5994_20181111173034857.jpg




DSC_5993_20181111173036bad.jpg




DSC_6012_201811111730336d0.jpg




ニガクリタケ(猛毒)が多かったですね~

ニガクリタケモドキのようなのも多数ありましたが・・・
見分け方は、かじって味が苦かったらニガクリです。
かじるのは遠慮しておこう・・・こんなん食うやつおらんし(´・ω・`)

DSC_5988_201811111730375d6.jpg




DSC_5986_20181111173039248.jpg




シハイスミレの葉っぱですね・・・・ 咲くのはまた来年ですね~

DSC_5987_201811111730387eb.jpg




風が強い・・・

DSC_6037.jpg




DSC_6023.jpg



本日は晴天・・・ 紅葉日和でしたね^^

DSC_6016.jpg




運転中・・・

窓を開けて運転してたら・・・ ブ~ン!

ギャアアアアア! ハチだぁ!(トラウマ)

DSC_6048.jpg


キボシアシナガバチ、もしくはヤマトアシナガバチのようですが・・・
車内には、甘いお菓子や、ジュースの空き缶などが放置されてたので^^;
しばらくしたら去っていきました・・・ びびらせやがって('A`)




こちらは黄葉ですね~ 綺麗な黄色です

DSC_6083_20181111173259fc7.jpg





クロモジ  花言葉  『誠実で控えめ』
DSC_6097.jpg
クロモジ(黒文字、Lindera umbellata)は、クスノキ科の落葉低木。
枝を高級楊枝の材料とし、楊枝自体も黒文字と呼ばれる。
香料の黒文字油がとれる。
黒文字の名は若枝の表面にでる斑紋を文字に見立てたものといわれる。
古くからこれを削って楊枝を作る。特に根本に皮を残すのが上品とされる。
現在でも、和菓子など特に選ばれたところではクロモジの楊枝が使われる
千葉県の久留里地域ではクロモジの楊枝作りが明治期から
副業として行われており、上総楊枝として特産品化されている。
枝葉を蒸留することでとれる黒文字油は、テルピネオールや
リモネンなどを含有する。現在はあまり使われないが、
香料としてかつては化粧品、石鹸などに盛んに使われ、輸出もされた。
枝(烏樟)や根(釣樟)を薬用にもする(養命酒など)。
クロモジの葉の煎じ汁が腹によいという風習が、
長野県阿智村や喬木村にある。
東北や北越では鳥木と呼ばれ、狩りの獲物を
クロモジの木の枝に刺し、神への供物とする風習
がある。
鷹狩で取った獲物を贈る際にクロモジの枝で結ぶことが多く、
鳥柴とも呼ばれる。






自宅に到着

※ミータン君、日光浴中(笑)
DSC_6069.jpg


来週から、また寒くなるようです・・・
サボテンを室内にとりこみます・・・

あ~これ・・・ どうすっかな?

サボテン 『夜の女王』 ですね~
植え替えは、来年でいいか・・・ 

DSC_6073_20181111173211875.jpg

 
これ、花が咲くのに、7メートル以上は成長しないとダメなんです(笑)

なので、かなり頑丈な行灯仕立てにしないと・・・ 5~6年はかかるだろうか?
めんどくさいので、植え替えは来年ですね^^;





裏庭廃材置き場に入ってみた・・・

何か出ているだろうか?

DSC_6049.jpg




出ていたのは、ニガクリタケ(笑)

またお前か・・・ たぶん、こっちが本家ニガクリだよな~

DSC_6050_20181111173121a25.jpg



まだ何か出てます・・・

ハナビラニカワタケですね~ まさか、自宅の原木から出るとは(笑)

DSC_6053.jpg





ようやく、クリタケが出ました・・・

というか、ニガクリタケの隣に出てるという、トラップ仕様(笑)
・・・試されてるのか?

DSC_6063_2018111117321421e.jpg





よくわからないキノコも・・・

白くて柔らかいですね~ 何だろ? 食いたくはないが・・・

DSC_6052_20181111173218781.jpg






でた! ナメコが発生してましたヽ(〃^▽^〃)ノ

DSC_6077.jpg





去年作った、ナメコの盆栽(笑)ですね~

放置してましたが、なかなか逞しいキノコですね・・・
ナメコは自宅で簡単に栽培できます。

やはり、野外で原木栽培だと、野生に近いのか、色が濃いですね~
味も、ワイルドな感じでしょうか? 





ナメコ
DSC_6076_2018111117320900a.jpg
晩秋から冬にかけてブナやミズナラの朽ち木に発生。
強烈なヌメりと食感が日本人の好みに合っているが、
この粘性は、海外ではあまり好かれないらしい。
野生タイプは、スーパーなどで売っているものより色が濃い。
低温になるほど、粘性は増すとも言われている。
お勧めは汁物だが、大きいものは焼いても美味しい。








そんなワケで、紅葉でした~^^

今年は、晩秋に暖かい日があったので、紅葉が遅れてる所も多いですね・・・
紅葉は急激に寒くなるより、ゆっくり気温が下がっていくほうが綺麗で長く楽しめるみたいですね・・・

また寒くなってきますね~ 寒暖の差のご注意ください^^
それではここら辺で~ 

DSC_5859_20181111172636658.jpg
 


とてつもなく美しいですね!

霊夢さんも相変わらずとても美しいですけど、紅葉の鮮やかさがまるで絵画的光景だとすら
感じそうです。
霊夢さんと紅葉のコラボ写真は、もしも来年以降もボークスの写真展が開催されるならば是非応募して頂きたいとてつもなくレヴェルの高い写真だと
思いますし、こんなにも美しい霊夢さんと紅葉を撮る事が出来たkado様の写真技術の圧巻のうまさは「素晴らしい!」以外の賞賛の言葉が
出ないです。

そして朝の紅葉の美しさというのは言葉ではいい表せないくらいのものがあると思いますし、
木の上に佇む霊夢さんもすてきでやんちゃな美少女巫女さんといえそうですね~

寝ているミータンも警戒心がなくてとてもかわいいです!

茨歌仙も第一巻あたりの霊夢さんに比べると、とてつもなく美少女化が進展したといえそうです。
[ 2018/11/12 18:47 ] [ 編集 ]

Re: とてつもなく美しいですね!

ぬくぬく先生、こんばんは^^

今年の紅葉は綺麗でしたね~
わりと魚眼が活躍してくれました^^
渓谷は別世界でしたね~ 
この光景が見れるのはごく短い期間だけらしいです。

フォトコンはやらないんですかね~?
各店舗で小規模なコンテストはやってるようですが・・・

茨歌仙も初期と比べて若干、絵柄は変わってきてますかね?
今の方が好きかも? あや先生の魔理沙がツボでした^^
[ 2018/11/12 22:02 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kado777.blog84.fc2.com/tb.php/1296-33f872de