FC2ブログ














【秋】 晩秋に向かう森

空気冷たくなってきた気がします^^
10月下旬ごろから一気に寒くなりそうですね~

※画像クリックで拡大
DSC_5432かい

亜高山では、紅葉を迎えました・・・紅葉になったら、キノコは終盤です。
あとは、エノキタケとか、ヌメリスギタケとか、ナメコとか、いつもの晩秋キノコが出てきます。
平地でも、まもなく紅葉が始まりそうです^^ ちょっと散歩してきました。

続きを見る・・・ ↓ ↓



僕は、カラオケとか苦手なんですけど(音痴) 
最近は、東方アレンジのカラオケも多くなった。
歌がうまい人に、もっと「母音」の発生練習したら? とか言われます。
そもそも、カラオケなんて、めったに行かないので、無縁の世界ですよ・・・
「あ~」 「お~」 とかで始まる歌って良いですよね?
言葉ではないんですが、力強さがあって良いです^^
あ~あ~ああ~♪ とかで始まるやつは良曲が多いイメージ^^










さて、自宅のカワラノギクが満開になった・・・
種を採取したら、増やす予定^^


DSC_5279_20181014205336994.jpg


DSC_5279かい




なんか、うちの霊夢さんだと、お花のイメージが定着してますが、誤解です。

そんな乙女チックな感じではなく、僕の中ではこんなイメージ↓なんですが・・・
とりあえずガンQなんざワンパンよ、ワンパン!

DSC_0891 (2)





とりあえず公園に行ってみました^^

もう、キノコは、ほとんど出てません・・・


ニセアブラシと思われるキノコが出てました^^

DSC_5287.jpg


DSC_5336.jpg


非常に美味な食菌なんですが似たような毒キノコもあるらしいので注意ですね~
食べれるキノコが多いフウセンタケ科ですが、油断は禁物ですかね・・・





去年と同じ場所にカノシタが出てました・・・・ シロカノシタ?

DSC_5297_201810142054560b9.jpg




シロカノシタ
DSC_5299.jpg
シロカノシタ(白鹿の舌、学名Hydnum repandum)は
アンズタケ目カノシタ科カノシタ属の菌類。
美味な食菌で、ヨーロッパでは「ピエ・ド・ムトン(羊の足)」とも呼ばれる。
微量だが、毒が確認されているので、食べすぎには注意しよう。








草地では、タデ科の植物が多数を占めていました^^



イヌタデ  花言葉  『あなたのお役に立ちたい』
DSC_5291.jpg





ミズヒキ  花言葉  『慶事』 『祭礼』 『寿』
DSC_5310.jpg






今年の春先に出ていたキツブナラタケが再発生してました^^

DSC_5307.jpg


DSC_5309_201810142056329ec.jpg





春に見つけた時はこんな感じでした^^

DSC_1037_20181014215611fcd.jpg





ハチ注意の看板が増えてます・・・
いままで行けた場所が通れなくなってます・・・
あ~これ、誰か、被害者が出たか・・・ 秋は要注意ですね~
たしか、僕が刺されたのも、去年の今頃だっけか?

DSC_5290.jpg




ノボリリュウタケが出てました・・・ 今年は発生が遅かったね

DSC_5288_20181014205514695.jpg





まだタマゴタケが出ていた(笑) 小さめですね~
これで今年は見納めのような気がします^^

DSC_5305_20181014205637339.jpg




まだ出ていたアカヤマドリ(笑)
これも見納め?

DSC_5337.jpg







1本だけ出ていたハタケシメジ・・・ 来年の春までお別れですね

DSC_5340_20181014205846ca0.jpg





落ち葉が多くなってきました・・・

DSC_5348_2018101420583115c.jpg





どの公園も、キノコは少ない・・・

ヒメオニタケかな?

DSC_5345_20181014205836069.jpg






今年は、狩られまくっていたシャカシメジさん^^
ほとんどが、成菌になるまでにとられてしまったので、幼菌ばかりでした・・・

DSC_3995_20181014205822c36.jpg





・・・と思ったら、最後に出てました! 

どうやらキノコ観察会という名の一斉駆除を生き残ったようです(笑)
ばるほど・・・ ここにも出るのか・・・わちき覚えたよ!


シャカシメジ(成菌)
DSC_5350_201810142058261cf.jpg






咲いている山野草も減ってきましたね・・・晩秋です^^

DSC_5365_20181014205815a40.jpg







何の変哲も無い、普通のベニタケ科のキノコ・・・・に見えますが怪しい・・・

まず、変色します・・・ 赤褐色に変わる・・・
雨後なのに、粘性は無いようです。

そして臭い!

匂いをかいでみましたが、臭い(笑)

何でしょう・・・この、干したニシンのような・・・くさやのような・・・

煮干しにアンモニア臭を加えたような・・・ 

すいません、自分でも何言ってるか分かんないっす!


DSC_5325.jpg





アカカバイロタケ
DSC_5323.jpg
ベニタケ科。 夏~秋。
特に見た目は特徴が無いが、肉を傷つけると赤褐色に変わる
粘性はなく、典型的なベニタケ科だが、不快な臭いがある。
干しニシンのような臭いで、味も不味いらしい。食感もぱさぱさして悪い。
毒は無いようだが、好き好んで食うことは無いと思われる。







帰りに、コスモス畑によってみました^^

こういう場所は、人が多くて、ドール撮影は無理かなぁ・・・

早朝か夜間がお勧めですかね? まあ、せっかくなので、少しだけ見てくか~

DSC_5397.jpg


DSC_5392_20181014205930eb1.jpg






コスモスは意外と撮影が難しい・・・ ばらつきがあって撮影ポイントが定まらない^^;


DSC_5414.jpg





DSC_5419_20181014205924174.jpg






霊夢さん、コスモスの花飾りダヨ~ ヽ(〃^▽^〃)ノ

DSC_5432.jpg





DSC_5432かい





そんなワケで、秋の散策でした^^


そろそろ寒くなるので、ヒーターとかコタツのメンテナンスをしてます・・・
今年の冬は、寒くなりそうですね~ 

それではここら辺で^^ノ


DSC_5251.jpg




霊夢さんは花もよくお似合い

南埼玉は昼間ですとまだ半袖一枚で過ごせるせいか紅葉・コスモスはまだほとんど見かけないですけど、そちらの山のキノコたちは
既に収穫モードに入っているようで「収穫の秋」真っ盛りという感じなのかもしれないですね。

霊夢さんというと頭のあのバカでかいリボンが最大のチャームポイントなのでしょうけど、こうして髪にコスモスが飾られていると
いつもの怠け者巫女とか戦う無双巫女とかお買いものしている巫女さんというイメージがある中でも
「秋の儚くかわいい美少女」という雰囲気も濃厚だと思いますし、霊夢さんは花も団子もお祓い棒でもなんでもよくお似合いの
すてきな楽園の巫女といえるのだと思います!

「東方憑依華」においてドレミーは霊夢さんに対して
「夢の中のあなたはもっとのんびりしているわよ。少し休んだら?」と評していますけど、
霊夢さんも最近は月の世界の住民さんたち絡みの異変に引っ張りだこで意外とストレスが溜まっているのかもしれないですし、
霊夢さんは神社の濡れ縁でまったりと居眠りしているかお茶飲んで魔理沙とだべっている方がなんとなくしっくりきそうです。
そうした意味ではkado さまの霊夢さんはのんびりとリラックスしている雰囲気が素晴らしいと思います。
[ 2018/10/15 19:46 ] [ 編集 ]

Re: 霊夢さんは花もよくお似合い

ぬくぬく先生、こんばんはーー

霊夢さんは原作だと縁側でお茶飲んでるイメージですかね?
我が家に縁側があれば撮影スペースにできたのですが^^

紅葉もいい場所がないか今のうちから散策しております・・
秋も深まってまいりましたし、それっぽい写真とか撮ってみたいですね^^
[ 2018/10/15 21:52 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kado777.blog84.fc2.com/tb.php/1277-d40cb160