FC2ブログ
















【散策】 彼岸花を見に行ったらキノコ見学になってた。

9月も半ば・・・ 彼岸花が綺麗な季節ですね~
秋は、風景撮ってるだけでも楽しいですね? ドールがメインだけど^^

※画像クリックで拡大
DSC_4642_20180923203409edb.jpg

彼岸花の名所と言われる所に行ってきました^^
しかし問題が・・・

続きを見る・・・ ↓ ↓



たま~に、人の心が読めたら面白いな~とか思います・・・
でも、さとり妖怪って、メンタル強くないとだめかしらね?
どっかのお姉ちゃんみたいに、強い心(図太い神経)でないと・・
やっぱ、僕みたいな、豆腐メンタルには無理かな~
こいしちゃんみたいに、心閉ざしちゃう? 
というワケで、今日のテーマは 『かくされた心』 『無邪気』 『強い心』 でいってみよう^^








はい、霊夢さんです・・・
うちには、霊夢さんが2体いるのですが、
先代の方は、チャイナになってます(笑)

今回は、さりげなくウィッグを、ミディアムボブにしてみたんだけど・・・どう?
いつも、ロング髪なので、撮影の時は苦戦します^^;
手入れも大変なんです・・・ 髪が短いだけで、こんなにも楽だとは(驚愕)


DSC_4450かい



DSC_4649.jpg



DSC_4450.jpg



網タイツは良いぞぉ~~?

DSC_4673_201809232033209d2.jpg




一応、魔理沙くんも、ショートあります・・・ 滅多に使わないけど(笑)

DSC_9166 (2)





というワケで、まずは彼岸花から見に行きましょう・・・

DSC_4451.jpg






しかし問題が発生!

人が多すぎる(笑)


DSC_4509.jpg



DSC_4489_2018092320370859b.jpg



さすがに名所ともなると格が違う・・・ とてもドールなんか撮ってる余裕は無い^^;

DSC_4487.jpg



DSC_4510_20180923234600865.jpg




仕方ないので、定番のキノコ散策に切り替えます^^;

DSC_4579.jpg



予想通り、ここはキノコが少ない・・・ 場所変えた方がいいかなぁ・・・


白い可愛い花・・・

ゲンノショウコが咲いてます^^

DSC_4704_20180923203940fc2.jpg






芝生にキノコ・・・

オオヒメノカサに似てます・・・

しかし、変色性がいまいち・・・ たぶん近縁種でしょう。



オオヒメノカサ(近縁)
DSC_4576_20180923203851ceb.jpg





ここは斜面が多い・・・ 日当たりがいいので、キノコは少ない・・

彼岸花は圧巻ですね~ 山が赤くなるほどの群生です^^

DSC_4513_201809240051322b9.jpg





何か出てますね?


DSC_4522.jpg





ちょっと枯葉や枝をどけてみた・・

イヌセンボンタケだ!

DSC_4528_20180923203839551.jpg





センボンというだけあって、たくさん群生してますね~

DSC_4534.jpg






イヌセンボンタケ
DSC_4535.jpg





別の場所に移動します・・・ 
とりあえず、前回のカエンタケの様子を見てきましょう^^



少女、移動中・・・・


DSC_4634.jpg



DSC_4634 (2)



DSC_4642_20180923203409edb.jpg






カエンタケ・・・ 最強の毒菌です^^

まだ、場所や、規模からして、危険は少なそうですが・・・
今後の発生規模によっては、通報する可能性もあるかな?

先日の雨で、心なしか太くなった? メタボですか?


DSC_4472.jpg




別の部位からも発生してました・・・

DSC_4469.jpg





ここからも!

DSC_4474.jpg





良く見ると、アリが住み着いてます・・・ シロアリ?

やはり、根っこがやられてるのかしら?

DSC_4470_20180923203549769.jpg





シデ類の木と思われますが、葉っぱは青々と茂ってます・・・
見た目は枯れる気配は無い・・・

DSC_4476_20180923203537a58.jpg




もうしばらくは、観察対象ですね^^

DSC_4478.jpg








日光市の公園・・・・ いつもの場所(笑)



キノコは出ているな・・・ スギタケかな?

近くにカバの木とかあるので、ササクレフウセンタケかも?

DSC_4681_20180923203817295.jpg





クギタケが出ていました・・・
そういえば、撮影するの初めてだわ


DSC_4696.jpg






クギタケ
DSC_4695.jpg





ヌメリイグチが親の仇のように出てました(笑)
やはり近くに、大きなマツの木がありました



ヌメリイグチ
DSC_4690.jpg





季節的に、シメジが多いですね~

キノコ狩りのおばちゃんとか、たくさん見かけたけど大丈夫やろか?

今年は、クサウラベニタケ(毒)が大量発生してるらしい・・・

ヒダが、赤みがかったキノコはとらない方がいいでしょう
名人泣かせと言われるほどの、紛らわしいキノコ・・・

日本で最も食中毒事故が多いキノコ御三家の一つです。
カキシメジ、ツキヨタケ、クサウラベニタケがそれ。

DSC_4686.jpg



9~10月が、最もキノコ中毒が多くなる時期。 
イッポンシメジ科は食わない方がいいと思うの・・・
クサウラ(毒)だか、ウラベニホテイ(食)だかよくわからんキノコ多数ありました。

DSC_4719_20180923204056f3a.jpg






アカヤマドリさん・・・ まだ出ていたのか・・・

DSC_4729_20180923204047c73.jpg




シャカシメジが再発生してました・・・


シャカシメジ
DSC_4726.jpg


今年は秋キノコが豊作との事です。


写真撮ろうとして、落ち葉をどけたら、スズメバチが!

どうやら狩りの最中・・・ ここは狩り場のようです。
9月あたりから凶暴化してきますので、十分に注意ですね(トラウマ)





スミゾメシメジが出る季節になったか・・・
この菌は面白いですね~

柄の根元が、白い毛で覆われてます・・・
毛深いんですね~ このキノコの特徴です。
名前のとおり、触ると後で黒っぽくシミができます^^
別に、普通に食えますので・・・


DSC_4709.jpg





スミゾメシメジ
DSC_4716.jpg






まだイグチ科のキノコが出てる・・・

ハンノキイグチかな? どっかにハンノキがあるのかしら



ハンノキイグチ
DSC_4754.jpg




よく分からんキノコが多数^^;

キノコが多すぎて、全部見てる時間は無い。

DSC_4739_201809232041570dc.jpg






ハタケシメジが再発生してました・・・ 春に会いましたよね?

DSC_4737_20180923204200cbc.jpg




かなり美味な食菌ですね~ 
見た目がキノコらしくてお気に入りです^^

なお、犬の散歩コース

DSC_4732.jpg






ハタケシメジ(秋ver)
DSC_4736_201809232042033b6.jpg
シメジ科シメジ属。 別名ハタケセンボン、ササゲシメジなど。
シャカシメジや、ホンシメジに並んで人気の食菌
灰褐色~茶褐色で、風味も良く、ほとんどの料理に合う。
特に鍋ものがオススメ







ホウキタケの仲間が、そこら中にボコボコ出てました^^

DSC_4730_20180923204210f93.jpg




ズキンタケが出てました・・・ 久しぶりに見た



ズキンタケ
DSC_4764.jpg





朽木からはヒラタケが発生してました^^
秋は、ツキヨタケと間違われたりします・・・ 

DSC_4756.jpg






定番の猛毒キノコもたくさん出てました^^

DSC_4759.jpg







時々、見かける紫色の花・・・ ヤブランですね~
葉に斑が入ってるので、斑入りヤブラン? 


ヤブラン  花言葉  『かくされた心』  『無邪気な
DSC_4760_20180923204245194.jpg





ここでも、ゲンノショウコが咲いてますね~

この花、面白い所は、一つの茎にかならず2つの花が咲く事。
まるで双子の姉妹みたいですね~

片方は開いて、片方は瞳を閉じたまま。 いずれ咲くでしょうが^^

DSC_4762_201809232039378ec.jpg



こちらは紫色のゲンノショウコ

DSC_4775_201809232041081a6.jpg



そんなワケで、いつの間にか、キノコ散策になってしまった・・・
やはり、名所は人が多くて困るね~ 良い場所探さないと^^;

それではここら辺で~^^ノ








ゲンノショウコ  花言葉  『強い心』  『心の強さ』
DSC_4539.jpg
ゲンノショウコ(現の証拠、学名: Geranium thunbergii)は、
フウロソウ科フウロソウ属の多年草。日本全土の山野や道端に普通に見られる。
必ず一つの茎に、二つの花房をつける。 白花や赤紫の花がある。
薬草として有名であり、実際に効果があるという事から
『現の証拠(げんのしょうこ)』 という名前。

秋に種子を飛散させた後で果柄を立てた様が
神輿のように見えることから、ミコシグサとも呼ばれる。
優れた健胃・整腸作用を持ち、下痢、便秘、食あたり、
慢性の胃腸疾患に効能があり、時間をかけて十分煎じることで
薬効成分が抽出される。 腸生薬であることから、
イシャイラズ(医者いらず)、タチマチグサ(たちまち草)などの異名も持つ。








【東方ボーカル】 「背徳のAgape」 【幽閉サテライト】




お彼岸だと・・

この三連休はずっと出勤だった私ですけど、埼玉も霊園がある周辺は道が混んでいましたし、お彼岸だと普段お墓参りに来ない人も
どっと押し寄せますし、こうした彼岸花が見られるスポットというのは季節がら人気がある場所になってしまうものなのですね。
それにしても大変な人混みのようでしたね。
これでは、霊夢さんたちの撮影はかなり厳しいものがありそうですね。
彼岸花はとても見映えがあり美しいと思います。

霊夢さんって公式では長髪もあるしショートぽい時もあるし、結構まちまちなのですけど、今回の先代さんのショートも美しいですし、
二代目さんのいつものあの流れるような長髪もどちらも美しくて流麗だと思います。

最近の深秘録~憑依華でのこいしちゃんの活躍は目を見張るものがありますし、既に以前のように「心を閉ざしている」という様子も
あまりないのが、むしろよかったのかもしれないですけど、さとり様としてはそうした自由奔放なこいしちゃんを内心では
「うらやましい~」と思っているのかもしれないですね。
憑依華のこいしちゃん勝利時のセリフでは頻繁に「お姉ちゃんが言っていたんだけど」というのがありますけど、
こいしちゃんのお姉ちゃんっ子ぶりの表れなのかもしれないですし、こいしちゃんが地霊殿に戻っている時は姉妹だけの噂話やヒソヒソ話が
あるのかもしれないですね~
[ 2018/09/24 18:23 ] [ 編集 ]

Re: お彼岸だと・・

ぬくぬく先生、こんばんは^^

彼岸花の名所ですが、道が細いのと大混雑で立ち止れませんでしたね^^;
もうちょっと静かな場所を探したいですね~
みんな彼岸花を見に来たのに、自分だけキノコとか山野草を探すという(笑)

花言葉ですが、
彼岸花が「悲しい思い出」
ヤブランが「隠されたこころ」 「無邪気」
ゲンノショウコが「強いこころ」
・・・だったので、こいしちゃんのイメージに合わせてみました^^
さとり様とこいしちゃん、公式コラボでドール出ないかなぁ('A`)
[ 2018/09/24 23:29 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kado777.blog84.fc2.com/tb.php/1268-87ca2551