FC2ブログ














外国製ベビーパウダーは危険なのか?

女性の膣には自浄作用があります
https://www.theguardian.com/society/2018/sep/04
safe_image_20180907215938afb.jpg
膣には自浄作用がある -それなのに何故
生理処理用品・婦人用衛生用品’産業が存在しているの?
タルカムパウダーからヒスイの卵や洗浄器まで、
この産業は製品を売るために成長してきた 
- 有害なものもある - 女性が汚いとか臭うといって恐れるのに乗じて。
From talcum powder to jade eggs and douches, an industry
has grown up to sell products – some of which are harmful
– that play on women’s fears about being dirty or smelly


(´・ω・`)ベビーパウダーなどのタルカムパウダーは、日本産のを買いましょう。
絶対に安全とは言い切れませんが・・・ 一番良いのは、使わない方法を考えること。
続きを読む・・・ ↓ ↓



(´・ω・`)女性だけではなく、男性にも言える事ですが、
キンタマ洗う時は、強い殺菌洗剤は使わない事。
綺麗な水かお湯で洗いましょう。 
人間の皮膚や粘膜は、表皮菌・・・つまり微生物によって守られています。
体を洗うときも、お湯で十分。 熱すぎるお風呂もよくない。
僕は、シャンプーの時も、洗剤は使わないですね~
お湯だけで十分ですし、環境にも優しい。



関連記事:https://www.morningstar.co.jp/frstock_us/news.html?contents_id=3774

米ジョンソン・エンド・ジョンソン、
タルカムパウダー裁判
約5300億円の支払い命令

safe_image_201809072205063dc.jpg

米日用品大手ジョンソン・エンド・ジョンソン<JNJ>は先週、同社製のベビーパウダーなどのタルカムパウダー(入浴後の汗止め)製品に発がん性物質アスベストが含まれており、長年の使用によって卵巣がんが発症したとして、22人の女性とその家族に訴えれていた裁判で、ミズーリー州セントルイスの第22巡回裁判所から総額47億ドル(約5300億円)の損害賠償金の支払いを命じる判決が言い渡されたことを明らかにした。

 同裁判では同社のタルカムパウダー製品を数十年間使用した結果、卵巣がんが発症したかどうかをめぐり、タルカムパウダーとがんとの因果関係が争点となっていた。訴状によると、会社側は少なくとも1970年代以降、タルカムパウダーがアスベストで汚染されていることを知りながら、この危険性について消費者に周知を怠ったとしている

 これに対し、ジョンソンは判決を不服として控訴する方針。控訴するのは、米国癌学会によると、全米の家庭で使用されていたタルカムパウダーは1970年代以降、アスベストが含まれていないことが証明されていることから、控訴審で逆転勝利する可能性があるとみているからだ。
同社は現在、約9000件のタルカムパウダー関連訴訟を抱えているが、タルカム製品の使用によるがん発症の可能性や同製品にアスベストが含まれていることについてはいずれも否定している

提供:モーニングスター
[ 2018/09/07 22:13 ] 未分類・ニュース等 | TB(-) | CM(-)