FC2ブログ














【猛暑】 少し遅れてやってきたキノコワールド

暑さ寒さも彼岸までといいますが・・・
関東は日照り続きで雨が降ってません・・・逆に西日本や北海道は大雨でしたね~^^;

※画像クリックで拡大
DSC_2171_20180723172719119.jpg

災害レベルの暑さが続いております。
急な大雨や、蒸し暑い日が続きます・・・
これ、昔の人が記録に残してるんですね~
つまり、大昔に似たような出来事が繰り返されてきたという事かな?

続きを見る・・・ ↓ ↓



どうも、Kadoです・・・
最近、バイオリン(ドール用)買いなおしました^^;
今まで使ってたやつがボロっちいので・・・
DD用ですと、17cmのミニチュアがちょうどいいサイズです。
間違って、これより大きいサイズを買うと、失敗しますのでご注意ください^^

DSC_2178.jpg




ちなみに公式ブログでDDフォトコンテストの記事が出てますね~^^
霊夢さん、大賞おめでとうございます~



【DDフェス2018「フォトコンテスト ~THE FINAL~」受賞作品ご紹介!!】

https://ameblo.jp/blog-dd/entry-12392829985.html




煎餅食う?

DSC_2171かい






最近買った魚眼で遊んでおります(笑)

さすがに、室内で撮ると、周囲の汚部屋が写ってしまうので、
余肉画像をカットしてますが・・・ それだと、普通に広角で撮ったほうがいいんじゃね?
こまけぇ事はいいんだよ! よるよる撮ろうぜ!

DSC_2357_20180723172712ce7.jpg


DSC_2358.jpg






さて、ここ最近の暑さですが、温暖化とは関係無さそうです・・・
むしろ、周期といいますか・・・

徳川家康の従兄弟にあたる武将の日記 『秀忠日記』 によると、
こんな記述が・・・

「夜雨はらはらとふる」

「夜入むら雨」

「あさ雨ちとふる」

「雨ながながとふる」


といった具合・・・
ただ一言、「雨降」 と書かれた日も多い。

https://www.news-postseven.com/archives/20171108_627149.html

ちょうど、平安時代からの「中世温暖期」が終わり、
江戸時代の「近世小氷期」へと移る時期にあたるんですね~

伊勢神宮の樹齢459年の杉の古木の年輪を分析したところ、
近世小氷期の末期の夏の湿度は83%
江戸のミニ氷河期の時も、雨雲が多く、湿度も高かったようですね・・

ここ最近の、異常気象・・・・
世界各地の寒暖差が極端になっています。
これは近世小氷期の中でも特に気温が下がった
1645~1715年頃の『マウンダー極小期』にも見られた状況

江戸時代は、幾度も飢餓があったとされてますが・・・
飢餓というよりは、寒冷による「不作」があったという解釈でしょうかね^^;
地球が寒くなる前に起こる前兆みたいなものです。


何が言いたいかというと、キノコは大丈夫なんですかね?
ちょっと、散歩してきました(笑)





はい、日光市の公園に来ました・・・
ようやく、キノコ祭りになってきました^^

とはいえ、去年よりは、数が少なめ・・・ 雨が降ってないので。


DSC_2187_20180723181225bfb.jpg





ヤマユリが咲いてます・・・ 写ってるキノコは、シワチャヤマイグチかな?

DSC_2184.jpg






イヌシデの近くには、ヤマイグチの仲間が・・・ スミゾメヤマイグチっぽいです。

ちょっと、変色するか見てみましょう・・・

DSC_2193.jpg




・・・・1分後 真っ黒に。

早! 早いな~ 以前、別の公園で見たのは、変色に20分くらいかかったんですが・・・
やはり、状況や育成で違いが出るんですかね?

DSC_2197.jpg






公園内では、様々なイグチが出始めていました^^

DSC_2183.jpg


DSC_2182.jpg


DSC_2210_20180723181304a89.jpg


DSC_2209_20180723181305192.jpg




ホウライタケの仲間でしょうか・・・
なんだか凄い模様のカサですね^^

DSC_2207_201807231813086ca.jpg


裏面

DSC_2208_20180723181307bc1.jpg





DSC_2211_2018072318135840e.jpg


DSC_2228.jpg





アカジコウによく似たキノコ・・・ というか、アカジコウですね(笑)
変色が早いのと、サツマイモの表面みたいなカサ、柄の全体に網目が・・・
メチャクチャ美味しいキノコなんですが、紛らわしいキノコもあるので注意ですね~

DSC_2202.jpg




アカジコウ?
DSC_2204.jpg









悲報があります・・・

ヒスイガサ(フカミドリヤマタケ)が盗掘されました。

1本残らず、地面のコケごと、えぐりとられています。

DSC_2214.jpg



ちょうど、今頃に見れるキノコなんですが・・・

美しいキノコで、一生に1度は見たいキノコと言われる、希少なキノコ。

かなり広範囲までやられてます・・・

もう、これでは、来年は出ないかもしれませんね~ 

なんと愚かな事をしたのか・・・


DSC_2215_20180723181356e4d.jpg




1本の残らず、徹底的に掘られてます・・・

趣味ではなさそうです。

自宅に移植したかったのか?

いや・・・ 1本残らず、念入りに盗っていったのがポイントです。

つまり、利益が絡んでいる・・・・ 転売目的?

多ければ、それだけカネになるから・・・ コケごと、むしりとっていったのは、
おそらく、盆栽の寄せ植えとかにできるようにでしょう・・・

ヒスイガサは食用にはならないので、観賞用のキノコです。
その場しのぎの浅はかな考えで持ち去ったのでしょうか?

それとも、悪質ないたずらなのか・・・?

栃木県では多いのですよ・・・ 特に高齢者のマナーが悪い。
ヤクザのしのぎみたいなもんです^^


この様子を発見した 『日々の雑記』 の管理人様が苦言をいっておられました。

『あちこちで無残な状態にコケが大量にむしり取られていた(c)。
緑の絨毯が傷だらけでボロボロになっていた。
過去にはこんなことは一度もなかった。
さらに近づいてみると、ヒスイガサが出ていた場所だけ
十数ヵ所を狙い撃ちして、基質のコケごと抉り取られていた(d~f)。
これは明らかに人間の仕業としか考えられない。
いくつかは難を免れて無事に残っているのではあるまいかと思って、
さんざん探してみたが結局ひとつとしてヒスイガサの姿は見られなかった。
カメラは無論、霧吹きも何の役にも立たなかった。
何とも悲しくなった。何のためにこんなことをするのだろうか。
人が悲しんだり嘆いたりするのが楽しいのだろうか。
何とも品性貧しい人物の仕業なのだろう。
おそらく犯人は「日々の雑記」をいつもチェックしている人物なのだろう。
かつてもホシアンズタケの写真を掲載した数日後には、
小さな幼菌まですっかり取りつくされていたり、
クロカワを掲載した翌日にはすべて
踏みつぶされていたことが何度もあった。またか!と思った。
そんなときには「きのこ雑記」の罪を感じざるを得ない。
これまで何度も貴重なきのこや珍しいきのこが意識的に
取りつくされたり、破壊されてきた。
そのため7~8年ほど前から何度もホームページを廃止しようと思ったことか。』

http://fungi.sakura.ne.jp/zakki_index_daily/2018/180721_day.htm






ヒスイガサ(2017撮影)
DSC_2312_201807231813552fb.jpg







さて、気をとりなおして、別の公園へ・・・
ここは、前回タマゴタケなどが多かった公園・・・ どうかな?




出てました! やはりタマゴタケ!

DSC_2247.jpg






これです、この形を見るとなぜか安心する(笑)

DSC_2249.jpg





たくさん出てました・・・

タマゴタケ好きには、たまらないでしょうね~^^

実際、タマゴタケで、炊き込みご飯を作ると、本当に玉子かけご飯みたいになります。
あと、バター炒めも美味しいらしい。

DSC_2245.jpg



DSC_2250.jpg



タマゴタケ4兄弟!

DSC_2269.jpg






負けじと出ていたのは、キタマゴタケ!

・・・いや、いいよ君たちは・・・ そっくりな猛毒キノコあるし・・・
そこまで危険をおかして食うよりは、普通にタマゴタケ食った方がねぇ・・・

DSC_2243.jpg








こっちも黄色いキノコ・・・・ あれ? これイグチ科か?
柄に網目がありますね?

DSC_2237.jpg







キアミアシイグチ
DSC_2240.jpg
食用のキイロイグチに似てるが、食不適切。 苦い。
柄に明確な網目があるのが特徴。 これといって、強い変色性はなし。
全体が黄色い、美しいキノコだが、稀にカサがオリーブ褐色の個体もある。
その場合、ミドリニガイグチに似るが、
キアミアシのほうが味が苦く、網目もはっきりしている。
近年、イグチ属からキアミアシイグチ属に変更された。







今年は、あまり綺麗な個体が見れなかった、アカヤマドリ^^

何とか、幼菌を見つけました^^; 大きくなれよ~



アカヤマドリタケ
DSC_2230.jpg






腐ったムラサキヤマドリタケを発見!

DSC_2255.jpg




ここにも!   

腐ってやがる・・・ 遅すぎたんだ。


※高級食材です
DSC_2260.jpg





ここにも(笑)

ともあれ、いい場所を見つけた・・・
また夏の終わりごろにくれば、再発生してそうですね~ 
ここはムラサキヤマドリやタマゴタケなど、食えるのが多い公園ですね^^

DSC_2288.jpg






食えるキノコといえば、

栃木県民のソウルフード!

チチタケが出てました・・・ 今年は少ない?

それとも、キノコ狩りされたか?

DSC_2252_20180723181547161.jpg






(´・ω・`)他県に迷惑かけすぎやろ~!

どんだけチチタケ好きなんだよ・・・・ 

すまぬ・・・福島県民よ。












やっと見つけた、綺麗な個体のムラサキ様・・・ 
こちらは、黒っぽい個体ですね~ 一瞬、オニイグチかと思った^^;

DSC_2264.jpg








超大型になったムラサキ様・・・ もう食える常態ではなさそう・・・
自分の重さでひっくり返ってました(笑)
この、柄の網目が特徴的なんですね~

DSC_2290.jpg





テングタケの仲間・・・ 幼菌ですね^
まるで、灰をかぶったようなキノコ・・・ これは!?

DSC_2276_20180723181631c0a.jpg






やはりハイカグラ様でした^^

ハイカグラテングタケ(灰神楽天狗茸)は、かなり大型になるそうです・・・
ちょっと探してみましょう。


DSC_2277_2018072318163001b.jpg







あった!  でっけぇ(笑)

DSC_2286.jpg





これぞハイカグラといわんばかりの風貌です。
まだまだ巨大化しそうですね~

これを食った人がいるというのが信じられない・・・・
しかも、美味しいんだって?
似たような猛毒キノコあるのに、ようやるわ^^;
自己責任でたのむで?






ハイカグラテングタケ
DSC_2285_20180723181703fe0.jpg






というワケで、帰る頃には汗がダラダラ・・・

水もペットボトル3本は飲んだかな^^; 

さすがに、この暑さはやばいね~

帰ったら、水分補給して休みました。


DSC_2301_20180723172714a98.jpg






夕方には、空が真っ赤に・・・ 
というか、ピンク色の空ですね・・・幻想的でした~
やっぱ異常気象なのかな? 

風景は綺麗なんですがね・・・

DSC_2351_201807231925447b6.jpg




 







連日暑いですね~

それにしてもこの連日の異常な暑さは災害ですね・・
そう思っていたら、埼玉の熊谷ではついに最高気温の更新記録を叩きだしていましたね~!
そりゃ浦和近辺も暑くなるわけですね・・
kado 様も野外撮影時はくれぐれもお気を付け下さいね・・
それにしてもこんだけ外は酷暑なのに山では意外なほどキノコが元気なのですね~!
反面相変わらずの盗掘は残念ではありますね・・

それにしても最新の例のあの魚眼は霊夢さんに対しても抜群の威力発揮ですね~!
これは今後の写真が楽しみです。
そしてヴァイオリンのドール用アイテムもとてつもなく精緻で驚きました!
プライズ系フィギュアでよく見られる弦なしギターとはエライ違いですね。

夕焼けがとても幻想的で美しいです。こういう光景を背景にした霊夢さんもいいかもしれないですね~!
[ 2018/07/24 00:56 ] [ 編集 ]

Re: 連日暑いですね~

ぬくぬく先生こんにちは^^

今年は暑さが特殊なので注意してますね^^
撮影中も汗がダラダラと・・・サウナに入ってるみたいでした(笑)

キノコはわりと出てましたね^^ 
盗掘の跡はいままで何度も見かけてきましたが
今回のは酷かったですね~

魚眼はなるべく使っていきたいですね~
夜景とかにも使えそうですね^^
[ 2018/07/24 09:40 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kado777.blog84.fc2.com/tb.php/1229-fb927364